1
/
5
学校コーディネーター
中途
1
エントリー
on 2022/01/27 328 views

将来九州にIターン/Uターンして学校に関わる仕事をしたい方を募集します

株式会社 教育と探求社

株式会社 教育と探求社のメンバー もっと見る

  • 日本に目の輝いた若者を増やすべく、立教大学の教員、中高生向けのクエストカップ、学生の海外研修ビジネスで次世代リーダー育成に取り組んでいます。子供は日本に3人、バングラデシュに100人います^^

  • 芸能事務所でのマネージャー経験、医療機器商社でのM&A後の人材育成、営業管理、新人育成中に、キャリアカウンセラー、キャリア教育コーディネーターの資格取得後、小中高生の探究学習や課題解決型学習、企業の出張授業のコーディネートをやっています。1人の1人の自立や個性を尊重して応援し合える人と人との関係性作りや、個人の受容の力を高める、そんな未来を目指してます。

  • 菅澤 想

なにをやっているのか

世界的な感染症の流行、ますます進む格差と分断…予測不能で変化が激しい社会に対して、私たちはどう対応していくのか。また、この先の未来を生きる子どもたちは、どんな社会を生きていくのか。

今、学校において「生きる力」を育む教育が、強く求められています。

私たちは、すべての生徒たちが主体的に社会と関わり、自らの望む人生を送ることができるようになる学びを起こすため、中高生向け探究学習プログラム「クエストエデュケーション」を提供しています。

クエストエデュケーションは、2005年にスタートした、現実社会と連動しながら「生きる力」を育む教育プログラムです。

生徒たちは学校で、実在の企業からのミッションに取り組んだり、社会課題に向き合ったり、ゼロから商品開発に取り組んだり。教室の中にいながら、現実社会につながるテーマに取り組みます。自ら感じ、考え、表現して、自身でも驚くような力を発揮していきます。

新しい学習指導要領が導入され、学校で探究学習への取り組みが進むなか、クエストのプログラムはこれまでに合計1700校29万人の生徒に取り組んでいただいています。(*2021年9月時点)

なぜやるのか

「教育と探求社」は、17年前の2004年に創業された歴史ある会社です。日本で探究学習(アクティブ・ラーニング)という言葉が登場する以前から、教育における「探求的な学び」の重要性を感じ、探究学習プログラムの制作と普及に注力してきました。

2004年当時、代表取締役の宮地勘司(みやじかんじ)は、日経新聞社に在籍していました。あるとき、企業の経営者や技術者が講師となり、高校生に対して授業を行う1日だけのサマースクール「日経エデュケーションチャレンジ」を企画。大人が熱く語り、それを受けた子どもたちの目が輝くー感性が開き熱を帯びていく子どもたちの姿を見て「この仕事を一生の仕事にしよう!」と決意したのが「教育と探求社」のはじまりでした。

当初宮地は、新聞社内に教育事業部を設立しようと働きかけます。しかし、社内の動きはスローで、なかなか思うように進みません。「これを一生の仕事にする」と決めていた宮地は、会社を辞め、40代にして起業を決意。教育と探求社を創業し、教育プログラム「クエストエデュケーション」を開発しました。

教育と探求社が目指すのは「教育事業を通じて誰もが自分らしく生きる豊かな社会をつくる」こと。
その思いと練り込まれたプログラム、使いやすい教材は、多くの教育現場で支持されました。現在、「クエストエデュケーション」は、日本全国の中学高校1700校、29万人*が受講する探究学習プログラムとなりました。(*2021年9月時点)

さらに、クエストエデュケーションを通じて繋がった企業と教育事業を手がけたり、クエストで得られたノウハウを企業研修に活かしたりと、事業は今も拡大を続けています。

-------

学校には未来がある。

子どもたちの瞳の中には
未だ見ぬ未来が宿っている。

生々流転するこの世の中で、
自分らしく生きる力を身につけて欲しい。
それは、すべての先生の変わらぬ願い。

生徒が変わる、
探究という学び。

(※「クエストエデュケーション」総合カタログより)

どうやっているのか

「自分らしく、生きる」という企業理念のもと、採用時から入社研修、その後の人材育成まで、対話の促進機会を構築しています。また、サテライト全社導入や、産休育休取得(男女とも実績あり)、多様な勤務体系の容認など、制度面の充実からも自分らしくいられる働き方を後押ししています。

この「理念の実現と事業成長の両立を目指す、対話型組織の運営」は、一般社団法人at Will Workが主催する「Work Story Award 2018」で審査員特別賞(宇田川 元一氏)「ナラティヴ・オーガニゼーション賞」を受賞しました。

教育と探求社に関わるすべての人が「自分らしく、生きる」ことができる。
そんな企業であり続けられるよう、
そして、そうした事業を提供し続けられるよう、常に創造と改革を続けています。

こんなことやります

福岡を中心とする九州圏の学校での導入急拡大につき、福岡拠点を中心とした中高生の探究学習支援を推進するメンバーを募集します。
本ポジションは、スタート時は東京・市ヶ谷のオフィスでの研修ですが、福岡拠点での勤務となります。

▼具体的な業務内容
全国の中学・高校を対象にした探究学習プログラム「クエストエデュケーション」の九州地区での拡大と事業推進をお任せいたします。
主な業務は、プログラム導入校の授業サポート、新規学校への提案などです。
他にも希望や能力に応じて、学校向けのコンサルティング業務、新規事業の立ち上げなどにもチャレンジいただけます。

▼必須スキル・経験
・学歴・年齢不問
・社会人経験3年以上
・九州(福岡)での業務が可能な方
・コミュニケーションスキル
・基本的なPCスキル(メール、オフィス系ソフトウェア)
・当社の理念や取り組みに共感していただける方

▼歓迎スキル・経験
・法人営業、営業企画、コンサルティングのいずれかの実務経験
・キャリア教育コーディネーターの実務経験
・カウンセリング、コーチングの実務経験

▼求める人物像
・教師になるのもいいけど、もっとドラスティックに教育改革に取り組みたいと考えている人。
・教育が、格差の再生産システムとしてではなく、個人がより良く生きることを後押しするシステムとして機能する社会を実現したい人。
・「企業と学校」「社会と学校」を繋ぐ学びの実践に貢献したい人。
・開かれた心、開かれた思考を持って、人間の成長に貢献したい人。
・教育関係の経験はないが、この募集を見てピンときた人。

自分に与えられた宝を使って、人を幸せにして、自分自身も幸せになる。
そのための学びを、誰もが通う学校の中から実現したい。

教育をより深く、より優しく、より豊かに、一緒に変えていきましょう。
思いある方と出会えることを、楽しみにしています!

会社の注目のストーリー

会社理念の「自分らしく、生きる」ってどういうこと?社長と新卒社員が語ってみました。
学生たちの発表の場をつくる!イベント運営リーダーの仕事。
母校の教育に関われた。学校コーディネーターとして働いてみた半年間。
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社 教育と探求社の会社情報
株式会社 教育と探求社
  • 2004/11 に設立
  • 35人のメンバー
  • 東京都 千代田区四番町4-9 東越伯鷹ビル 6F
  • 株式会社 教育と探求社の会社情報
    将来九州にIターン/Uターンして学校に関わる仕事をしたい方を募集します
    株式会社 教育と探求社