This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
株式会社鈴木商店

株式会社鈴木商店's Blog

Trending
話題の投稿

責任を持って、一致団結してプロジェクトに挑む。そんな会社です。

鈴木商店の紳士といえば、この方。ジェントルマン 坂井さん。 キャリアが生んだ大人な側面と、童心に還って趣味に没頭する、全く違う2つの側面を合わせ持つ坂井さんに、鈴木商店で働くことについて聞きまし...

「“自分のために”スキルアップできる会社に勤めたい。」から、 「”会社のために”スキルアップしたい。」へ。

元ラグビー部でバリバリの体育会系の篤山さんは、前職では客先常駐のプログラマでした。「自分をもっと向上させたい!」と進む篤山さんにインタビューしました! スキルアップしたい、そう思って転職を決意。...

社長がトイレ掃除!?鈴木商店代表、鈴木史郎が社内で60日間の現場実習を始めました。

代表の鈴木史郎です。 朝会で話している内容を一部公開していきます。 最近、俺が研修を受けているのでそれについてお話したいと思います。 俺は、経営社として未熟であると自覚しています。 こんなにいいメンバーが集まっているのに、 ・業績をガンガン伸ばせてない。 ・離職者が出てしまう。 ・お客様からお叱りを受ける。 とい...

「もし転職先の候補が、GoogleとかAppleじゃなかったら、ウチの方がおもろいで。」社長の一言で決めました。

こんにちは!鈴木商店のインターンシップとして、就業しています。ナカダニです!今回は、廣光伸一(ひろみつ しんいち)さんにインタビューしました。 どうせ作るんなら自分で作りたい。 鈴木商店に入社し...

鈴木商店社長、鈴木史郎が語る-徳島サテライトオフィス美雲屋について。

代表の鈴木史郎です。 朝会で話している内容を一部公開していきます。 今日はタケヨシ(写真右)から質問のあった「美雲屋って」についてお話したいと思います。 美雲屋の紹介ページ 今までの成果として数え上げればキリがないのですが、 ・武喜(タケヨシ)を呼び戻す ・白やんを呼び戻す ・ドリと出会う ・青井ちゃんと出会...

Latest
最新の投稿

【経営戦略公開】エンジニアの加速度的成長を応援する鈴木商店の学習支援制度

第1四半期は前期に引続き好調を維持  鈴木商店の第1四半期会計期間の売上収益は、現場で日々切磋琢磨する開発エンジニアたちの組織力を始め、リモートワークや時差出勤など多様な働き方の効果も現れ、おかげさまで、前期に引続き業績好調を維持することができました。  しかしながら、AIや5G(第5世代移動通信システム)の実用...

エンジニアが光り輝ける組織を求めて。-Part2-

2.父の隣でインキを配達した少年時代。  鈴木はポスト団塊世代、所謂ロストジェネレーションと呼ばれる年代に、大阪市東住吉区にあった印刷材料の卸売会社の長男として生まれた。夫婦で会社を営む父親は取引先の印刷工場へインキを配達するためにトラックを運転し、当時、特に印刷業が盛んだった東大阪を中心に周り、子供の頃から鈴木...

エンジニアが光り輝ける組織を求めて。-Part1-

1.「普通の会社」を目指して無理やり導入したヒエラルキー組織。  水都大阪を象徴する中之島の土佐堀川沿い、大阪市北区西天満に位置する鈴木商店は、代表鈴木史郎の父親が経営していた印刷資材卸販売業を業態転換し、2004年にシステム会社として創業したITベンチャーである。  その古風な会社名とはうらはらに、世界を代表す...

【鈴木商店社員インタビュー】フルスタックエンジニアやまけん!

1.鈴木商店に入社した理由を教えてください。  入社の決め手は「人柄」でした。 (いい意味で)個性的で、向上心の高い人が多く、その中で自分もやっていきたいと思っていました。 2.現在の業務内容を教えてください 。  開発部に所属しているので、設計、実装、テストが主な業務になります。弊社では基本的にフロントエ...

週刊BCNに徳島県美波町サテライトオフィス「美雲屋」の情報が掲載されました!

IT産業の専門誌、週刊BCN Vol.1752号の『徳島にみるサテライトオフィス 進出するなら山派?海派?』 の特集に掲載されました。 ▶サテライトオフィス美雲屋についてもっと知りたい方はこちらへ! https://www.suzukishouten.co.jp/mikumoya/index.html

『AWS認定ソリューションアーキテクト-プロフェッショナル』に合格するまでの学習の記録

鈴木商店の塩飽です。 最近、AWS 認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナルに合格しました。 以前弊社の社員が投稿した『AWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト』に合格するまでの学習の記録が参考になった方もいたようですので、掲載しようと思います。 1. 受験前のレベル 本格的にAWSを触り...

鈴木商店社長、鈴木史郎が語る-鈴木商店のIT部門設立時の話 vol.1 ~スイッチ~

代表の鈴木史郎です。 朝会で話している内容を一部公開していきます。 今日は、しらやん からリクエストのあった、 「鈴木商店のIT部門設立時の話」 についてお話したいと思います。 ちょっと長くなりそうなんでシリーズ物にしますね。 今日は「スイッチ」についてお話させてもらいます。 「お父さん、癌なったから帰っておいで...

鈴木商店社長、鈴木史郎が語る-イキイキと働けるいい会社にするために朝会を変えます!

代表の鈴木史郎です。 朝会で話している内容を一部公開していきます。 今日はショウエイから質問のあった、 「朝会をどういう風にしていきたいか」 についてお話したいと思います。 突然ですが、「いい会社にしたい!」とみんな思ってますよね? これ鈴木商店のホントいいところです! 俺も心から思っています。 では、いい会社と...

鈴木商店社長、鈴木史郎が語る-標準化で目指しているもの(システム開発編)

代表の鈴木史郎です。 朝会で話している内容を一部公開していきます。 最近、標準化のchatworkが開発部中心で盛り上がってきているので、 今日はミキティーから質問のあった、 「標準化で目指しているもの(プロセス編)」 についてお話したいと思います。 標準化で目指しているもの(プロセス編)でもお話しましたが、 シ...

鈴木商店社長、鈴木史郎が語る-標準化で目指しているもの(コンサル編)

代表の鈴木史郎です。 朝会で話している内容を一部公開していきます。 今日はミキティーから質問のあった、 「標準化で目指しているもの(コンサル編)」 についてお話したいと思います。 標準化は、とあるプロジェクト固有の問題でなく、会社全体のことを常に「意識」するしくみです。 基本となるのはPDCA。 ・(P)計画する...

鈴木商店社長、鈴木史郎が語る-標準化で目指しているもの(プロセス編)

代表の鈴木史郎です。 朝会で話している内容を一部公開していきます。 今日はミキティーから質問のあった、 「標準化で目指しているもの(プロセス編)」 についてお話したいと思います。 今期の鈴木商店のテーマは「予実と改善〜追われるな追え〜」です。 これはテーマは、プロセスが軸になります。 システム開発という複雑なもの...

鈴木商店社長、鈴木史郎が語る-徳島サテライトオフィス美雲屋について。

代表の鈴木史郎です。 朝会で話している内容を一部公開していきます。 今日はタケヨシ(写真右)から質問のあった「美雲屋って」についてお話したいと思います。 美雲屋の紹介ページ 今までの成果として数え上げればキリがないのですが、 ・武喜(タケヨシ)を呼び戻す ・白やんを呼び戻す ・ドリと出会う ・青井ちゃんと出会...

鈴木商店社長が語る-エンジニアが最新技術を用いて新たな開発に挑戦するための戦略とは!?

代表の鈴木史郎です。 朝会で話している内容を一部公開していきます。 鈴木商店には、チャレンジ予算という制度があります。 今日はそのチャレンジ予算についてお話したいと思います。 チャレンジ予算とは、 益率だけを追い求めると、実績のある技術要素をずっと使い続けることになり、新しい技術が学べなくなるのでそれを防ぐための...

鈴木商店社長、鈴木史郎が語る-クラウドシステム導入コンサルタントの役割とは!?

代表の鈴木史郎です。 朝会で話している内容を一部公開していきます。 今日は「システム導入コンサル」の役割についてお話ししたいと思います。 コンサルは、レストランで言うところの、ホールマネージャー。 開発は、料理長。 ホールマネージャーが、客の好みを聞き出し、料理長が最高の料理を作る。 お互いが信頼尊敬しあっている...

社長がトイレ掃除!?鈴木商店代表、鈴木史郎が社内で60日間の現場実習を始めました。

代表の鈴木史郎です。 朝会で話している内容を一部公開していきます。 最近、俺が研修を受けているのでそれについてお話したいと思います。 俺は、経営社として未熟であると自覚しています。 こんなにいいメンバーが集まっているのに、 ・業績をガンガン伸ばせてない。 ・離職者が出てしまう。 ・お客様からお叱りを受ける。 とい...

フォロワー
投稿数
18
いいね!
70
About
株式会社鈴木商店's Blog
「挑戦するお客様の力に」 情報技術を核として、人々の生活やワーキングスタイルは加速度的に変化しています。 旧態依然を正とした、ルーチン化されたものをスケールする従来の大手企業のやり方は通用しなくなりつつあります。 常識を否定し、変化を楽しみ、そして情熱をもって挑戦する...
Writers