1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

リモートワーク環境下でのコミュニケーション施策【ふるさと飲み】を開催しました!

最近愛猫が1歳を迎えました!!人事の菅原です。

トラストバンクでは、在宅勤務を基本として、各部署の定例MTGはオフィスに集うなど、
各々に合わせた柔軟性のある働き方を推奨しています。

ただ、リモートワーク推奨する上でやっぱり気になるのが、コミュニケーション不足。。。

トラストバンクでは以前から、経営陣~新入社員まで、
一緒に楽しくお酒を飲みながら交流できる「ゆる飲み」を金曜日の就業後に開催しており、
リモートワーク導入後にも、オンラインで継続しています。
また、全国どこでも繋がれるオンラインの特性を生かした、
全国の自治体様との懇親会【あたらよ酒場】など、社内だけに留まらず、社外との交流も大事にしています。
(「あたらよ」とは、明けるのが惜しいほど素敵な夜という意味らしいです。弊社代表が名付けました!)

今回は、10月に開催した【ふるさと飲み】の様子をご紹介させていただきます。

同じ出身地のメンバーが集まる【ふるさと飲み】

トラストバンクには、関東を中心に幅広い地方出身者が在籍しています。

北海道地方(4%)、東北地方(7%)関東地方(52%)中部地方(13%)近畿地方(9%)中国地方(4%)四国地方(1%)九州・沖縄地方(10%)

年齢も、部署も関係なく、同じ出身地のメンバーが集まったので、
代表取締役の川村はもちろん、2週間前にに入社したばかりというメンバーも参加。


同じ高校出身(!)や、実はとてもご近所さんだったなど、意外な共通点が見つかったり、
地元の美味しいお店で盛り上がったり、この日の為に地元の銘酒を準備したというメンバーも◎

リモートワーク導入により、同じ部署や同じプロジェクトなど、
業務上の関わりがないと中々コミュニケーションが取りづらい状況ですが、
リモートワーク環境下で出来ることを少しずつ取り組んでいます^^

株式会社トラストバンクでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう