1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【3ヵ国合同イベ】コロナで逆に会社の国際化を進めてみた

アジアクエストの櫻井です!涼しくなってきましたね~~🎑

アジアクエストでは、毎週曜日ごとに違うホスト(主催者)によるオンラインイベントが開催されています。

一方で、アジアクエストのインドネシア拠点では…

「英語力を向上させたいけど、インドネシア人同士で英語を話すのはなんか、照れる(笑)」という話が出ており、アジアクエストのインドネシア拠点にいる小林さんが

「じゃあ日本人と話せば英語喋らないといけない状況になるのでは!?」

ということで、今回拠点間を越えたイベントを開催することにしました!

有難いことに筆者も初のホストメンバーとして声をかけてもらいました😊業務ではしっかり日本語オンリーで話している筆者なので、ひっさびさに英語を話すいい機会!!!ホストのラインナップはこちら!!

・小林さん…インドネシアにいる日本人。3か国語ペラペラ。

・エルバさん(20卒)…日本にいるインドネシア人。3か国語ペラペラ。

・筆者…日本にいる日本人。関西弁がペラペラ。

正直、筆者自身の英語力が心配でしたが、ホストがビビッてどうする!!!気にしなァい!!!!

ティダアパアパ!(インドネシア語で「大丈夫!なんとかなるわ!」みたいな意味)

因みに、エルバさんはこのイベントを開催すると聞いて自ら小林さんに連絡し、ポスターまで作ってくれました✨

いやカッコよすぎません?👏

勢いよく宣伝したものの、私を含む3人が直前まで気にしていたことがありました。それは

皆しゃべってくれるかな…?💦

日本人ってシャイな人多いじゃないですか。インドネシア人もシャイな人多いんですって。ある意味仲良くなれそうやけど!全員ROM専門(マイクオフで聞くだけ)だったらどうする…!?

「まぁ皆ROM専で誰もしゃべりたくないとかやったら、私(筆者)にインドネシア語講座を英語でやってよ(笑)」とか言うてました。ティダアパアパ!

しかし当日、いざ入室してみるとそれはただの杞憂でした!

当日は26人ものメンバーが日本から、インドネシアから、マレーシアから集結してくれたんです!

因みにこの日はアジアクエストインドネシアの設立記念日🎉小林さんの周りではにぎやかなお祝いムードの様子が感じられました😊

ジョグジャカルタオフィスの戸締りをするために小林さんが一旦離脱するというプチハプニングもありましたが、皆の自己紹介を聞いたり、質問が一層飛び交うようになったり、中にはギターを弾いてくれたメンバーもいたり…

思ったより皆楽しんでくれてる…!!😂✨うれしみ

アイスブレイクでクイズに答えているところ。右側のチャット欄に皆で答えを書き込んでいます。

ホストのもう2人はやってみてどう感じたんでしょうか?

小林さん

想像以上にたくさんの人が集まり、開催してよかったーというのが一番の感想です!
「英語」「海外」といったキーワードに関心が強いというのも改めて実感することが出来ました。
英語を課題に感じているAQI(アジアクエストインドネシア)メンバーは複数いますが、何よりも今大切なのは話すことに慣れることだと思っています。当初の狙いだった「英語を使わなければコミュニケーションできない(下手でも使うしか無い)状況」が作れたのは良かったです。

エルバさん(20卒)

自分は日本語よりも英語の方が得意なので、AQインドネシアーAQ日本だけではなく、AQインドネシアーマレーシアも繋げることができました。
初めてのホスト体験でしたが、参加者の立場を理解しながら雰囲気づくりをする経験ができて良かったです。
今非常に大変な時期の中でオンラインでコミュニケーションをする機会が増えているので、またチャンスがあれば、今回のようにAQの拠点同士でグローバルに交流する機会を繋げていこうと思います。

「2~3行でコメください~」とお願いすると、2人とも10行ずつくらい書いてきてくれて、2人のアツい想いが伝わってきました🔥🔥(すみませんイイ感じに編集しました)

そしてそして!インドネシアから参加してくれたメンバーが

アジアクエストインドネシア(AQI)のコーポレートサイトでも記事にしてくれました!!🎉

インドネシア語訳(Google先生+抜粋+筆者意訳)

AsiaQuestインドネシアの8周年記念式典に関連して、AsiaQuestの従業員は2020年9月9日のEnglish Nightに参加しました。(中略)このイベントは、英語のスキルを向上させ、アジアクエストの従業員間の関係をより緊密にすることを目的として開催されました。クールなことに、このイベントは従業員を拘束することなく自由に参加できるのです。(中略)社員が自己紹介を終えた後、別の社員が質問する場面もありました。English Nightは順調に成功しました。この機会に参加できなかった社員は、次回のEnglish Nightに参加することができます!

…ん?

第2回開催がなんか決定している…!?w

実際、主催者の小林さんの元にインドネシアメンバーから「次はいつ開催するの?」という質問が殺到しているらしいですw

噂によると、今回のイベントがきっかけでインドネシア・マレーシアの皆に日本語を教えてみよう!という案も出ているとか✨

拠点間の関わり方にも変化が起きそうな予感です!!

アジアクエスト株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
13 いいね!
13 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう