1
/
5
SRE
中途
on 2021/12/21 222 views

システムの信頼性を高め、事業を成功に導くSREを募集!

FastLabel株式会社

FastLabel株式会社のメンバー もっと見る

  • 早稲田大学大学院創造理工研究科修了。在学中、国内外4つの学会にて研究発表、査読付き論文採択を経験。大手ERPベンダーで、会計SaaS立ち上げや複数のAIプロジェクトを経験後、法人向けフードデリバリー企業を共同創業。その後、独立しFastLabelを創業。

  • 前職では、2年半会計製品の開発を行い、設計、開発、導入、保守の一連業務を経験しました。2年目にはロサンゼルス支社赴任し、会計製品のローカライズやアメリカ向け機能開発を行いました。現職では、AIプラットフォームの開発、及びAI導入のPMを行なっています。AIモデルも作っていて、使い勝手が良いエンジニアです。

    ▼活かせる経験・スキル
    ・Java, JavaScript, Python, React,TypeScript, MySQL, Git, Docker, Kubernetes, GCP, AWS, Terraform
    ・海外エンジニアと日本開発者のブリッジ・マネジメント経験
    ・AIプ...

  • WebアプリケーションにおけるAWSを用いたアーキテクチャ設計・IaC含むCI/CD設計や、バックエンド開発が主です。マネジメントもします。

    ▼職務経歴
    株式会社ワークスアプリケーションズで、HRやSCM領域のSaaS設計・開発・運用を経験しました。
    現在はAI開発の高速化を目指すスタートアップ、FastLabel株式会社のプレイングマネジャーとして働いています。

    ▼活かせる経験・スキル
    業務経験があるものだけを記載しています。*印が特に経験があるスキルです。

    [ Infrastructure / SRE / Cloud ]
    *AWS(ECS / Lambda / EC2 / El...

  • 大学卒業後、ワークスアプリケーションズの営業として入社。EコマースソフトウェアのBtoB営業として多くのメーカーや小売企業等に提案、営業新人賞等獲得する。入社5年目で結婚を機に部署移動を経験し、自身が興味を持つ食や農業の世界で働きたいという思いから、AIで農作業の自動化を支援するベンチャー企業に転職。広報周りとインサイドセールス、マーケティング部門の責任者を担った後、Works Human Intelligenceで営業職として1年勤め、2021年5月に独立。フリーとして営業職を行いながら、自身で事業を立ち上げる準備を実施中。

なにをやっているのか

  • 代表鈴木はAI開発経験もあるソフトウェアエンジニアで、自身の開発体験を元にAI開発におけるデータ課題を解決するためにFastLabelを創業。
  • アノテーションプラットフォーム「 FastLabel」を開発しています。東証一部上場企業を含む多数のお客様に導入いただいております!

私たちFastLabel株式会社は、AI開発に必要なアノテーションプラットフォームを提供している会社です。教師データ作成の効率化を実現できるアノテーションツールや教師データ管理・分析機能や、アノテーションサービスをオールインワンで用意することで、AI開発のボトルネックになりやすい教師データを作成するプロセスを改善し、AI開発をこれまでの10倍速くしたいと考えています。

▼シードラウンドで総額6500万円の資金調達を実施しました!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000065427.html

▼アノテーションプラットフォームの特徴
・直感的なUI + 作業効率を向上できるアノテーションツール
・データ管理を一元化しプロジェクト状況を見える化
・柔軟な検索・ソート機能でよる詳細なデータ分析
・チームの共同作業を容易にするコラボレーション機能
・クラウドストレージ連携でMLOpsを構築し、継続的にAIを改善
・高品質かつ低コストなアノテーションサービス

▼これからの展望
現在は、アノテーションという一領域のみを手がけていますが、今後はモデルの学習や評価、分析をサポートするプロダクトを開発する計画です。これにより、AI開発全体の効率化を実現し、AI開発をより加速させていきます。

なぜやるのか

  • AIプロジェクト経験のあるメンバーが集まっており、顧客目線で高い次元でのカスタマーサクセスを実現。
  • 教師データ作成だけでなく、教師データ管理・分析にも特化した機能を多数搭載。

▼ミッション
【AI改革のインフラになる】
AIはアルゴリズムに教師データを与え、学習させることで、その力を発揮できます。しかし、教師データの不足や継続的に更新する仕組みの欠如によって、期待するパフォーマンスを発揮できず、実社会でのAI活用のボトルネックになっているのが現状です。私たちはこの課題を解決するためのインフラとなり、AIの実用化を加速させることを目指しています。

▼創業ストーリー
もともと代表の鈴木と共同創業者の上田は、エンジニアとしてアメリカや欧州で最先端の技術に触れ、AI開発も手がけてきました。そんな中、AIを実社会に適応する際に教師データ作成に課題があることに気づき、FastLabelを創業するに至りました。

▼解決したい課題
【教師データ作成コストを下げる】
精度の高い機械学習の開発には大量、かつ高品質な教師データが欠かせません。しかし、教師データ作成作業は労働集約でとてもコストがかかります。そこで私たちは教師データ作成を自動化することで低コストかつ高品質な教師データの提供を実現します。

【AI開発のスピードを上げる】
AI開発において、教師データ作成以外の工程は今後自動化されていくと考えています。そのため、自動化できない教師データの作成がボトルネックになるでしょう。この課題の解決のために、海外でAI開発に使われているアノテーションプラットフォームの提供を行います。また、データの質次第では手戻りが発生しやすいウォーターフォール型でのAI開発を、アジャイル型に置き換えることで、素早くAIを改善する仕組みを作ります。

どうやっているのか

  • 小さい組織ですが、それぞれがプロとして高い技能を持つチームです。年齢や出自関係なくフラットな職場です。
  • 製造、医療、建設など既存産業の深い課題をAIによって紐解いていきます。

▼FastLabelの強み
他のアノテーションベンダーと異なり、自社プロダクトを持っているという点が強みと言えます。また、アノテーションにもAIを活用することで教師データ作成やレビューを半自動化し、作業工数の削減を実現可能です。さらに、品質を担保する仕組みが整っており、データ品質や作業品質も高いクオリティを保つことができています。

▼バリュー
1)変化を楽しむ
挑戦を勧化し、次々と起こる身の回りの変化を楽しもう。

2)最高を追求する
速度、品質、ホスピタリティ。すべてにおいて一切の妥協をせず最高を目指そう。

3)仲間とどでかくやる
より多くの人を巻き込み、個人では達成できないことを実現しよう。

▼働く環境
現在、正社員と業務委託を含めた8名のメンバーが活躍しています。テクノロジーに強い会社であるため、ロジカルに話を進めることができる、オープンな雰囲気が特徴です。現場の裁量も大きく、オーナーシップを持って働くことができます。また、フルリモート・フレックスタイム制を採用しており、働き方の自由度は非常に高くなっています。

こんなことやります

▼募集職種
安定したサービスの提供、および顧客に安心してもらうためのセキュリティ要件などを設計から実装まで含めて任せられるSREの方を募集しています。

▼主な業務内容
・システムの信頼性やパフォーマンス、スケーラビリティの改善
・アプリケーションやミドルウェアの運用、パフォーマンスの改善
・オペレーションの自動化や監視ツール、システムを運用するソフトウェアの開発・運用
・障害対応などの突発的な対応
・各マイクロサービスおよびチームにあった運用設計

▼仕事の醍醐味
FastLabelはまだまだ未成熟のプロダクトで、機械学習基盤のアーキテクチャ設計/構築などこれから急速に需要が高まる領域を最先端の環境で経験できます。サービスの成長に合わせてマイクロサービスなどの導入や安定稼働させるためにシステムの自動化や障害対応業務など、幅広い経験/技術を経験できます。

▼入社後のキャリア
オーナーシップを持って働いていただくことで、将来的にはテックリードやVPoEといったマネジメントポジションもお任せしたいと考えています。

▼必須条件
・FastLabelのミッションへの共感
・TCP/IP、HTTPなどのネットワークプロトコルについての基礎知識
・システムの技術的問題(例:パフォーマンス低下)の原因を発見、解決するための能力
・システムのパフォーマンスや信頼性を向上させるのに必要なアプリケーション、ミドルウェアへの機能追加、バグ修正を行うためのプログラミング能力
・Go、PHP、Perl、Python、Ruby、Node.js のうちいずれかを利用したソフトウェアの開発・運用経験
・SLI/SLO 設計をはじめとしたSREプラクティスの知識

▼歓迎条件
・AWS CDKやCloudFormationのオーケストレーションツールの利用経験
・MySQL等のRDBMSの運用経験
・Amazon Aurora等のDBaaSの利用経験
・Amazon CloudFront等のCDNの利用経験
・DockerやKubernetesの利用経験
・大規模Webサービスの開発、運用経験
・AWS等の各種クラウドサービスの利用経験
・機械学習に関する知識

これからどんなことをしてみたいか、まずはお話してみませんか?
是非お気軽に「話を聞きにいきたい」ボタンよりエントリーしてください!

会社の注目のストーリー

TechCrunch Tokyo 2021 スタートアップバトルで「BMW賞」を受賞
国内産業のAI活用を加速化する、社員数7名のシード期AIベンチャーにおける営業のやりがいとは?
ICCサミット「スタートアップ・カタパルト」(ICCサミット KYOTO 2021)で6位入賞しました!
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
FastLabel株式会社の会社情報
FastLabel株式会社
  • 2020/01 に設立
  • 5人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都品川区北品川5-5-27 201号
  • FastLabel株式会社の会社情報
    システムの信頼性を高め、事業を成功に導くSREを募集!
    FastLabel株式会社