1
/
5
CTO候補
中途
2
エントリー
on 2021/10/09 111 views

テクノロジーで日本の中小企業の未来を変え地方を創生、CTO候補募集!

株式会社ReBank

株式会社ReBankのメンバー もっと見る

  • ・20歳で起業。学生集団200人の組織をつくり、学生向け無料就活情報誌を発行する事業を展開していましたが黒字倒産を経験しました。

    ・その後上場するIT系専門商社に就職し営業を経験。アメリカの某メーカーのソリューションセールスを徹底的に叩き込まれました。

    ・学生時代にファイナンスで困った経験と祖父がもともと金融機関の創業メンバーであった背景もあり、ファイナンスの仕事に興味を持ち独立準備を目的として後に都銀に転職しました。

    ・銀行では事業承継、M&A、不動産取引に関連する特殊な融資渉外業務を経験し、独立の準備に入るもマーケティングの知識がなく補完するか専任のメンバーを探すことになりまし...

  • 熊本県菊池市出身。実家は100年続く着物屋。
    大学時代、日本人が1人もいないアメリカの田舎町に留学。

    大学卒業後は九州の研修会社に就職。
    研修の企画から運営サポートまで一貫して行う。
    その後、ZEALSの代表清水に出会い、その熱狂に惹かれジョイン。
    ZEALSではバックオフィスの立ち上げから全体の統括を行う。

    2019年8月からウェルモにジョイン。
    現在は、採用と事業開発に携わる。

  • 財務で業績アップさせる専門家集団ReBank 事業開発マネージャー
    地域金融機関・中小~中堅企業へ、管理だけでなく、成長を実現する財務ツール(ReBank)や財務コンサルティングを提供します。

    大学・大学院のうち、4年間を研究機関(法人)に勤務し、福島の原発事故の放射線減衰実験、九段下ベビーカー挟まれ事故現地調査などに参画。
    工学系大学院を卒業後、日系コンサルティング会社にてキャリアを築く。BtoC事業を展開する中堅中小企業100社以上にオフライン・オンラインのマーケティング支援、財務改善コンサルティング、業務改善コンサルティング支援に従事。ブロックチェーン業界においては、多様な切り口...

  • 小さく打てば小さく響き、大きく打てば大きく響く

なにをやっているのか

  • 従来、中小企業経営者や財務担当者にとって分析の難易度が高い財務データを、業界の時流や成長フェーズに沿って本質的に必要な指標を抽出することで、シンプルなUIを追求。
  • 中小企業の支援経験が豊富な金融機関、コンサルティングファーム出身メンバーで、ユーザー視点のプロダクトの開発に取り組んでいます

■プロダクト
中小企業を対象として、財務データーを分析し、成長に向けた財務戦略を時流に沿ってリードするクラウドサービスを開発、現在30社で導入、展開しています。

また中小企業を支援する金融機関を対象として、企業の財務データを分析の上、望ましいバランスシートの実現に向けた融資提案を自動作成するクラウドサービスを開発し、すでに旭川信用金庫、幡多信用金庫等8金庫でテスト導入しました。

■実績
中小企業を対象としたサービスにおいては、30社で導入、また、金融機関については旭川信用金庫様、幡多信用金庫様、平塚信用金庫様(50音順)をはじめ、岩手県、岐阜県、滋賀県、福岡県などの8つの信用金庫で導入。

■メディア掲載
・日経ビジネス 2021年2月10日
 コロナ禍というどしゃぶりに「穴が開いた傘」を経営者に差し出す人たち
 https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00241/021000006/

・マネー現代(2021年5月24日)
 コロナ禍で「売上半減」になっても、手元資金が3倍になる「BS脳」のヒミツ
 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/82768?page=5

・日経FinTech (2021年5月7日)
 中小企業の財務戦略に革新を
 https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/mag/nft/21/040100010/042600002/

・日経新聞 (2021年7月5日)
 証券・ベンチャーが信金支援、融資提案や金融商品を紹介
 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB094490Z00C21A6000000/

・日経トップリーダー(2021年9月1日)
 特別講座:当座貸越のすゝめ 
 https://nvc.nikkeibp.co.jp/mag/

■ReBankの3つの特徴
-特徴1:中小企業の経営者に伝わるシンプルさとUIを追求
厳選された6つの指標で企業の財務力(現金を蓄える力)を可視化することで中小企業経営者、財務担当者にとって、財務戦略において本質的に重視すべきポイントが理解でき、また、金融機関の担当者にとっては、経営にインパクトを与える指標のみをわかりやすい言葉と図を用いることで、支援先の中小企業に最適な財務アドバイスを行うことができます。

中小企業にとっては、最適な財務戦略を把握し実行することで、資金繰りが大幅に改善することができ、また、金融機関にっとては、支援先である中小企業と信頼関係の構築ができ、融資の契約率を改善することが期待できます。

-特徴2:中小企業と金融機関に対するコンサル実績・手法を盛り込んだサービス設計
代表の文野やメンバーのこれまでのコンサル実績や手法が盛り込まれたシステム設計としています。
中小企業にとっては、システム導入により精度の高い財務戦略の立案と実行が可能となります。
金融機関にとっては、営業店担当者への教育と管理がスムーズになり業務効率の向上が図れます。
コンサルタントを育てるには、ノウハウがあっても最低6カ月以上かかるという経験則をもった上で、その教育手法を体系化し仕組み化しました。各支店の渉外担当者の支援力の底上げや若手人材の即戦力化にも寄与できます。中小企業と対峙する現場の成功体験は各渉外担当者のやりがい創出から離職率の低下に繋げる狙いもあります。また、研修とは違い実践による成功体験の積み重ねにより、自主性が育まれることが期待できます。

-特徴3:融資提案書の自動作成が出来るため提案工数削減が可能
金融機関の営業担当者にとって、難易度の高い融資提案書の作成の効率化を実現。ボタン一つで支援先の分析と的確な融資提案書ができあがります。財務分析と提案書作成に30分ほどかかる作業が3分で完成します。数多くの企業と対峙する金融機関の担当者は、顧客先を訪問する直前に必要な情報をサッと出すことができます。システムで作成された財務分析と提案書は印刷もしくはタブレットを用いて利用できます。審査目線を内包する提案書により、融資実行までの工数が削減されることでスピーディーな融資にも繋がります。

会社の注目のストーリー

挑戦するも事業撤退を経験した20代
自分のキャリアは自分で創る
家業を見て知った現実、私がReBankで実現したい世界
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社ReBank
  • 2019/09 に設立
  • 5人のメンバー
  • 東京都千代田区1-8-3  丸の内トラストタワー本館20階
  • テクノロジーで日本の中小企業の未来を変え地方を創生、CTO候補募集!
    株式会社ReBank