1
/
5
教育に関心のある学生スタッフ
学生インターン
2
エントリー
on 2021/10/01 283 views

こどもが夢中になれる瞬間を創り出す!IT×ものづくり教室で働きませんか?

株式会社LITALICO

株式会社LITALICOのメンバー もっと見る

  • 2013年神戸大学経済学部卒。在学中にインドでインターンシップ(半年間)、国際協力/環境などの学生団体活動、塾講師(アルバイト)に時間を使う。
    株式会社LITALICOに新卒入社後、新規事業立ち上げ(教育)に参画。サービス/ 組織の成長に向けて、企画/推進を幅広に経験。現在は、事業部長として財務/事業/サービス全体を管掌。

  • 子ども自身の選択肢を増やす教育をつくりたい。
    すべての子どもたちが、それぞれの個性や可能性を活かせるように。

    現在、株式会社LITALICOにて5,000名近くの子どもたちに新しい教育サービスをつくること・ひろめることに取り組んでいます。
    プログラミングなどの IT×ものづくり教育を、1人ひとりに合わせたオーダーメイドカリキュラムで未就学児〜高校生に届けています。

    ▼ ざっくり経歴
    🕒 2008年 (小3)
    └ 公立小中一貫モデル校で良き教育に出会う
    🕒 2011年 (小6)
    └ より良い教育環境を目指し、中学受験勉強をはじめる
    🕒 2012年 (中1)
    └ 中高大一貫校に進学
    🕒 ...

  • 学生時代、LITALICOジュニアでの指導員のアルバイト経験を通して、お子さん一人ひとりの特性に合わせた教育の可能性に触れる。大学卒業はITコンサルティング会社にて常駐先の情報システム部門で業務最適化業務を行う中で、自分は誰にどんな価値を届けたいのか自問することが増え、LITALICOワンダーにてより多くのお子さん達の可能性を拡げる教育に携わりたいとLITALICOに2019年1月中途入社。
    ワンダー町田教室にて指導スタッフを経験後、サービス開発・請求サポートに従事。現在はHR(メンター採用)・サービスマネジメント(サービス品質管理/オペレーション整備)を担当しています。

  • 2017年立命館大学スポーツ健康科学部卒業。体育教師になることを志し、在学中に教員免許を取得しました。「それぞれ子どもに合った教育を一人ひとりに届けたい」という想いが強くなったことをきっかけに、発達が気になるお子さまへオーダメイド教育を届けるLITALICOジュニアでのインターンを開始し、その後新卒で株式会社LITALICOに入社。LITALICOジュニア大阪京橋教室において、指導員として発達が気になるお子さんとそのご家族へ支援を担当しました。2018年9月よりLITALICO 人材採用部にて学生インターン、新卒採用、中途採用のリクルーターを担当しています。

なにをやっているのか

  • 子ども向けのオーダーメイド教育
  • 大人向けの就労支援サービス

「障害」とはなにか。

社会生活に大きな困難があるために「障害者」と括られている人がいますが、もし、肢体不自由の方が軽快に移動できるカッコイイ車イスがあったら、「移動する困難」はなくせるのではないか。もし、精神的に不安の強い方でも安心して働ける職場があたりまえにあったら、「働く困難」はなくせるのではないか。社会には多様な人がいます。社会の側に人々の多様な生き方を実現するサービスや技術があれば、障害はなくしていける。

障害は人ではなく、社会の側にある。

そのように考え、働くことに困難のある方向けの就労支援サービス「LITALICOワークス」、学ぶことに困難がある子ども向けのオーダーメイド学習教室「LITALICOジュニア」、IT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」を展開してまいりました。さらに2015年には、ネット事業を開始。発達障害ポータルサイト「LITALICO発達ナビ」に加え、働くことに障害のある方の就職情報サイト「LITALICO仕事ナビ」をリリース。さらに、障害や特性がある方の自分らしい人生をサポートするサービスとして「LITALICOライフ」も事業化しました。

◆教育課題: http://litalico.co.jp/vision/education/
◇LITALICOジュニア: http://litalico.co.jp/service/junior/
◇LITALICOワンダー: http://litalico.co.jp/service/wonder/
◇LITALICO発達ナビ: http://litalico.co.jp/service/h-navi/

◆雇用課題: http://litalico.co.jp/vision/employment/
◇LITALICOワークス: http://litalico.co.jp/service/works/
◇LITALICO仕事ナビ: http://litalico.co.jp/service/snavi/

なぜやるのか

「LITALICO」は日本語の利他と利己を組み合わせた造語です。
これは当社の創業から変わらない価値観です。社会の幸せと自身の幸せをつなげる関係性を築くことで、利他と利己の両方を実現する意味が込められています。

すべての「人」の可能性が最大に拡がる社会の仕組みを築く。
そのためには社会のための人でなく、「人」のための社会をつくること。「人」が中心の新しい社会をデザインしていくこと。

私たち自身も「人」を大切に、お互い活かし合う仲間でありたい。事業においても、組織においても常に中心は「人」であるという意思を込めて「人」をシンボルにしたデザインを採用しました。

LITALICOの理念・ビジョン: http://litalico.co.jp/vision/philosophy/

こんなことやります

LITALICOワンダー(https://wonder.litalico.jp/)は、子どもの創造力を解き放つ、IT×ものづくり教室です。プログラミングやロボット、デジタルファブリケーションといった、テクノロジーを活用したものづくりの機会を提供しています。

新しいアイデアや方法を自分で考え出し、形にするための試行錯誤を繰り返す。
それらの経験が誰かに教えられるのではなく、自分で答えをつくり出す力となり、子どもたちの未来の可能性を拡げます。

現在は関東圏内に17店舗の教室を展開しており、世界中どこからでも参加できるオンラインサービスも開始しました。生徒数はのべ4,000人におよびます。

そんなLITALICOワンダーでは、ともに働く学生スタッフを募集しています。

「子どもが自分の好きなことを通して、自信と可能性が拡がる居場所をつくりたい」
「一人ひとりの個性や創造力を伸ばす教育を仲間と共につくり、拡げていきたい」
「将来の可能性につながる、テクノロジーを活用した新しい教育に関心がある」

こんな想いのある方は、ぜひ説明会へお越しくださいませ!

▼日時
2021年10月16日(土) 15:00~16:45
2021年11月6日(土) 15:00~16:45

▼会場
オンライン開催

▼コンテンツ
15:00~15:30 説明会
15:30~16:45 面談(希望者のみ)
※「説明会に参加してから、どうするか決めたい」という方は、まずは説明会のみご参加ください。

▼おしごと内容(例)
①授業での指導
・教育用プログラミング言語を用いたゲーム制作
・レゴブロックやモーターを使ったロボット作り
・3Dプリンタやレーザーカッターでオリジナルアクセサリーのデザイン
②教室運営
・ワークショップの企画や運営
・お子さまの授業方針や教室運営ミーティング

▼配属教室
LITALICOワンダーのいずれかの教室またはフルリモート
※希望を考慮させていただきます
※LITALICOワンダー教室一覧:https://wonder.litalico.jp/location/

その他具体的なオファー内容は、説明会でご案内差し上げます。

あなたのご参加お待ちしております。

会社の注目のストーリー

「学校教育を変革するサービスを作る」――物流テック出身のエンジニアが決意した、新規事業への挑戦。
「社会的意義のある事業にテクノロジーで貢献できる」――元技術研究者が感じたLITALICOの魅力
コロナ禍で異業種への転職を決意。飲食店で働いていたボクが、教育業界へのキャリアを決めた理由。
エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
株式会社LITALICO
  • 2005/12 に設立
  • 2927人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
  • オンライン
  • こどもが夢中になれる瞬間を創り出す!IT×ものづくり教室で働きませんか?
    株式会社LITALICO