1
/
5

「らくしふ」が、あなたに美味しいピザをデリバリーしているのかもしれない

こんにちは。株式会社クロスビット、COOの河合です。

当社では、かんたんシフト管理を実現する『らくしふ』をサービス提供していいます。

LINEを活用してシフトを集めたり、効率的な人員配置を助ける機能など、『らくしふ』の提供を通じて、デジタル化がなかなか進んでいない業態のDX(デジタルトランスフォーメーション)をサポートしています。

Wantedlyを見ている方にとっては信じられないことかもしれませんが、エクセルと印刷を駆使したアナログでのシフト管理を採用している現場は、まだまだ沢山あるのが現状です。リリース以降さまざまな業界・業態に導入いただいており、実はそのひとつが日本ピザハット株式会社さん。あなたに美味しいピザを届けるキッチンスタッフや配達スタッフのシフトも、実は「らくしふ」で管理しているんです。


「デリバリー」はシフト管理の観点でも「特殊業態」

デリバリーはまず需要予測を行い、そこにスタッフのシフトを組み込んでいくのが基本的なシフト管理の流れです。ただしこの需要予測が外れ、予測を大きく上回る注文が入ることもあります。

業績アップのチャンスであるものの、即時対応するのはかなり難しいオペレーションとされています。対応できない状況が続けば、長時間の待ち時間に業を煮やした顧客が、別のデリバリーを選んでしまうかもしれません。

「人員確保」と「需要予測修正」を同時に行い、シフトを組み替えていく。デリバリーのオペレーション改善の中でも大きな比率を締める課題です。

ピザハット社では、『らくしふ』の導入により、店舗ごとでシフト管理をするのではなく、エリア全体の情報を俯瞰したシフト把握が可能になりました。こちらは『らくしふ』に標準搭載された店舗ヘルプ機能を活用しています。

この俯瞰したシフト把握によって、「ヘルプ」と呼ばれる店舗間応援に柔軟対応できるようになり、業績アップの成果が現れるようになりました。


本件以外にも導入企業の事例をまとめています。
良かったらサービスサイトをご覧ください。
>>LINEでシフト管理SaaS『らくしふ』導入事例はこちら

まとめ

美味しくて温かいピザが届くのは、もしかしたら自分たちのプロダクトが関わっているからかも…?そんな風に考えると、少しワクワクしますよね。

『らくしふ』を、よりスムーズで効率的なシフト管理SaaSにするため、日々進化を続けています。今後はAIを活用し、必要な労働力が最適配置される機能の提供などを予定しています。

「自分たちの開発するサービスが、身近なサービスのクオリティアップにつながることもある。」そんな刺激に満ちた仕事に、一緒にチャレンジする仲間をお待ちしています。

株式会社クロスビットでは一緒に働く仲間を募集しています
15 いいね!
15 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング