1
/
5

広報・高瀬の勝手に社員紹介#02 がんちゃん(エンジニア・広報)

好評(?)の「広報・高瀬の勝手に社員紹介」、週1更新を目指してガンガンいきます!
第2回は2020年新卒入社のbravesoft5期生のエンジニアで、広報としても二足の草鞋をはいて活躍するがんちゃんを紹介!

がんちゃんがbravesoftに入社した経緯は?


内定式で同期と「内定おめでとう」ケーキをほおばるがんちゃん


bravesoftは全社員のプロフィールを掲載している社員限定の社内報「braver's」と言うコンテンツがあるのですが、そこのがんちゃんの志望動機にはこのような事が書いてありました。

新しいものを作りたい。プログラミングのスキルをつけたい。 社会人としてコミニュケーション能力を養いたい。

そうした理由で新卒入社としてbravesoftを選んだんですね!
ちなみに大学時代は情報デザイン、知識工学、メディア工学を学んでいたとのこと。難しそうですね!

そして2020年4月を待たず、2019年10月よりインターンとして業務を開始し、共にインターンとして働く5期生の同期(上の写真参照)と共にいち早くから働いてくれております。


がんちゃんがこれまでやってきた仕事は?

今年の新年書初めでは「越」を書きました


ガンちゃんは2020年3月に大学を卒業し、2020年4月より新卒5期生としてbravesoftで働いてくれておりますが、この間は新型コロナウイルスの感染による第一波の到来により、卒業式も入社式もリモートという悲しいタイミングでの節目となってしまいました、が!

入社式の挨拶では「こういう体験も貴重」と、逆境をチャンスと捉えるマインドの持ち主。
「こいつはなかなか大物になるな」と私も思ったものです。

入社後は現在のGrowth byグループに配属となり、クライアントワークの開発を行う傍ら、
割と早くから広報的な業務を手伝ってくれて、2020年の7月から広報担当としてやってくれております。
マルチになんでもできるので、コーポレートサイトの改修や、SNSの展開、社内への告知とか色々やってもらったんですが、特筆すべきはつよつよchのディレクションでしょう。

最初は僕がセッティングとか収録同席してたんですが、気づいたら何でも1人でできるようになっていて、僕も「もう君に教えることは無い!」と全権を委ねたのですが、そこから加速度的に再生回数やチャンネル登録者数、そして効率がUPしましたね笑

更には編集をやったり、出演もしちゃったりマルチに活躍しています。

そして、受託開発と広報業務の二足の草鞋をはいて活躍するがんちゃんは色々な人に評価されてまして、
結果、2020年下期の年末表彰にて、社長賞を受賞!これは良いことです!
(受賞の記事はこちら


がんちゃんにこれからやって欲しい仕事は?

そんながんちゃんは2021年4月からはeventosチームに異動し、今はeventosと広報の2足の草鞋をはいて頑張ってくれています。

eventos面に置いては2年目ながら最早ベテランの雰囲気も醸し出しており、「あれはダメ」「これはダメ」とガンガン進めていくスタイル。
広報面に関しても僕がサクッと書いたブログや記事に対して、「これ間違ってます」と誤字を指摘するスタイル。
遠慮なくガンガン言うのはいいですね。同じ部門にこう言うメンバーがいるのは心強いです。

そして広報としてのセンスも良いものを持っており、視点とかが新しかったりするのはすごく頼もしい。
これからも僕の後継者として師を越える弟子であって欲しいと願う限りです。


以上、そんな感じですが書いて振り返ってみて改めて「まだ2年目なんだっけ・・・」と思ってしまう位、がんちゃんは重厚で濃密な、良い経験をしてくれていると思っています。

引き続きbravesoftを盛り上げていきましょう!以上!


eventosは一緒に働くメンバーを積極募集中!

インフラエンジニア
インフラ周りの責任者をお任せ!自社サービスのインフラエンジニアを募集!!
我々bravesoftはアプリ・WEBを世の中に1,000本以上を世に提供して参りました。 元々は受託開発・クライアントワークをメインとしておりましたが、スマホが日本に普及したタイミングでいち早くアプリ開発に参入し、 アプリ開発で得た知見を元に自社製品・自社サービスの提供も行いつつ、今日まで成長して参りました。 2021年現在、3つの部門で事業を行っております! 1)eventos部門 自社開発したパッケージツール「eventos(https://eventos.tokyo/)」の販売・運用・開発を行う部門です。 eventosはプログラミングの知識がなくても簡単にアプリ&WEBサイトが作れるサービスとなっており、 これまで「東京ゲームショウ」「東京モーターショー」「東京ガールズコレクション」などの公式アプリとしてご使用頂き、 昨年2020年からはオンラインイベントにも向けた機能を拡充し「東京ゲームショウONLINE」やオンライン展示会、オンライン商談、オンライン合説などでご使用頂いております。 2)自社製品グロース部門 自社開発したプロダクトの販売・運営・開発を行う部門です。 ビジネス向け(toB製品)のリアルタイムアンケートを取得できる「Live!アンケート(https://enquete.eventos.tokyo/)」、PUSH通知機能をアプリに追加できる「Appvisor Push(https://app-visor.com/)」の販売・開発、 コンシューマ向け(toC)アプリは「bokete」「HONNE」「COM」「お笑いTV」などエンタメ系のアプリの運用をメインに行い、新規事業などの創出も行っております。 3)受託開発・クライアントワーク部門 クライアント様より依頼を受けたアプリ・WEBの企画・デザイン・製品開発を行っております。 代表的なアプリでは「TVer」「ローソンARエヴァンゲリオンアプリ」「31アイスクリーム公式アプリ」など、これまで700本を越えるアプリを世に提供して参りました。 プロダクトを作ってクライアントに提供するだけではなく、企画から一緒に考え、納品後の運用も一緒に考えて提案などを行っており、 2019年はグッドデザイン賞の受賞、2020年はeラーニングアワード経済産業大臣賞を受賞するアプリをお客様と一緒に作って参りました。 以上の3部門は、お陰様で毎年増収増益を達成しており、まだまだ人手を必要としております。 興味・ご関心のある方は、是非この先をお読み頂き、「まずは話を聞く」だけでも良いので、ご応募お待ちしております!
bravesoft株式会社


システムエンジニア(SE)
自社開発!クライアントの事業成長にコミットするシステムエンジニアを募集!
我々bravesoftはアプリ・WEBを世の中に1,000本以上を世に提供して参りました。 元々は受託開発・クライアントワークをメインとしておりましたが、スマホが日本に普及したタイミングでいち早くアプリ開発に参入し、 アプリ開発で得た知見を元に自社製品・自社サービスの提供も行いつつ、今日まで成長して参りました。 2021年現在、3つの部門で事業を行っております! 1)eventos部門 自社開発したパッケージツール「eventos(https://eventos.tokyo/)」の販売・運用・開発を行う部門です。 eventosはプログラミングの知識がなくても簡単にアプリ&WEBサイトが作れるサービスとなっており、 これまで「東京ゲームショウ」「東京モーターショー」「東京ガールズコレクション」などの公式アプリとしてご使用頂き、 昨年2020年からはオンラインイベントにも向けた機能を拡充し「東京ゲームショウONLINE」やオンライン展示会、オンライン商談、オンライン合説などでご使用頂いております。 2)自社製品グロース部門 自社開発したプロダクトの販売・運営・開発を行う部門です。 ビジネス向け(toB製品)のリアルタイムアンケートを取得できる「Live!アンケート(https://enquete.eventos.tokyo/)」、PUSH通知機能をアプリに追加できる「Appvisor Push(https://app-visor.com/)」の販売・開発、 コンシューマ向け(toC)アプリは「bokete」「HONNE」「COM」「お笑いTV」などエンタメ系のアプリの運用をメインに行い、新規事業などの創出も行っております。 3)受託開発・クライアントワーク部門 クライアント様より依頼を受けたアプリ・WEBの企画・デザイン・製品開発を行っております。 代表的なアプリでは「TVer」「ローソンARエヴァンゲリオンアプリ」「31アイスクリーム公式アプリ」など、これまで700本を越えるアプリを世に提供して参りました。 プロダクトを作ってクライアントに提供するだけではなく、企画から一緒に考え、納品後の運用も一緒に考えて提案などを行っており、 2019年はグッドデザイン賞の受賞、2020年はeラーニングアワード経済産業大臣賞を受賞するアプリをお客様と一緒に作って参りました。 以上の3部門は、お陰様で毎年増収増益を達成しており、まだまだ人手を必要としております。 興味・ご関心のある方は、是非この先をお読み頂き、「まずは話を聞く」だけでも良いので、ご応募お待ちしております!
bravesoft株式会社
bravesoft株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう