1
/
5

新業態に挑戦します!


弊社のグループ会社である麦酒企画は、東京都狛江市と小田急SCディベロップメントと協業し、醸造所付レストラン・酒屋・サテライトオフィスの複合業態「SAKE-YA 喜多見」を、本日8日オープンします。


今回の業態の特徴は、何と言ってもブリューパブ(醸造所付きレストラン)にワークスペースが併設していること!

「食」と「職」が隣接する店舗は私たちにとって初めての試みです。



もうひとつの初めてが持続可能を取り入れたレストランのフードメニュー。

狛江市産の野菜を使用することで地産地消を促し、ご協力いただく農家さんには、ビール醸造に用いた後の麦芽粕を、肥料として使えるようお配りする。そうしてできた野菜をまたレストランで提供させていただく。

食材を介して、土地に優しい持続可能なサイクルにも挑戦します!



実はこの取り組み、昨年の4月1日に未来に叶えたい夢として表明していたことなんです。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000051815.html


少しずつ形になっていく、新しい酒屋のスタイル「SAKE-YA(サカヤ)」。

挑戦とワクワクが溢れています!

株式会社柴田屋酒店では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう