1
/
5

<第9期 4Q>キックオフ開催しました!

先月、新宿にある某ホテルのイベント会場を貸し切りリジョブの9期4Qのキックオフを開催しました!

今回のキックオフではこれまでで最多となるメンバーが参加!

リジョブのキックオフは毎回雇用形態に関係なく、リジョブを盛り上げていこう!という熱い想いを感じることができます。


さて、そんなキックオフの様子を一部ご紹介してきます!

リジョブのキックオフは新しいニュース、取り組みが毎回目白押し。

今回発表された新しい取り組みをお伝えいたします!


新しい取り組み その①

リジョブの委員会制度『REJOIN』に新委員会「Visional委員会」(読み方:ビジョナル委員会)が発足。

CSV(社会的価値と経済的価値の両方を同時に創造する活動)を推進するプロジェクトとして、2015年にスタートした「咲くらプロジェクト」。

現在、フィリピンのマニラ・オロンガポの二都市で、雇用創出のための支援を行っています。

リジョブのビジョンを体現している「咲くらプロジェクト」の活動を、社内外のより多くの人に感じてもらうことを目的とし当期から活動していく予定です。

もちろん現地のことは現地に行かないと分からない!ということでフィリピンへの視察も4Q以降で定期的に行っていくことも決定!

こうしたCSVの活動に興味を持ち、リジョブに入社したメンバーも多く在籍しており、この発表にはとても反響がありました。

リジョブのCSVの取り組みに興味のある方はぜひ下記HPも見てみてください☆

⇒「咲くらプロジェクト」の詳細は”こちら”

新しい取り組み その②

『第一回ナレッジコンテスト』を開催し、今回のキックオフでは受賞者の表彰を行いました。

「個人やチームに眠る課題解決の成功事例やノウハウを掘り起こし共有することで、会社全体のサービスレベルや提案力を向上させ、よりお客様や社会に貢献できる力をつける」ことを目的としてコンテストを開催。

とても嬉しいことに、予想を上回る数のナレッジが創出されその中から個人部門、チーム部門に分け金・銀・銅賞を発表!

今回最も評価の高かった個人部門・金賞を受賞したYさんの取り組みを簡単にご紹介します。

Yさん(25歳)は1人で多くのメンバーを抱えていた為業務を円滑に進められないことやチームの意識向上が必要なことに課題を感じていました。

その課題に対し様々なツールを作成、活用し前年比200%を超える大幅な業務効率改善を達成。

ツールを運用したことでの実績も評価されましたが、何よりYさんが評価されたのはメンバー一人一人に対して向き合う姿勢であり、チーム全体を見渡せている点が非常に高く評価され金賞受賞となりました。

今回のナレッジコンテストで受賞したメンバーは後日、社内勉強会である「ナレッジカレッジ」にて全社に共有することも発表されました。

通称「ナレカレ」の様子はまた後日ブログでご報告させていただきます☆

▲個人 金賞を受賞したYさん


▲コンテストの総評を行う代表 鈴木

このようにリジョブではより良い会社、より良い組織を目指し様々な取り組みを実践してきます。

「ビジネスで社会課題を解決していく」「心の豊かさ溢れる社会を創りたい」

そんな熱い想いを持ったリジョブメンバー。

最終クォーターである今期もさらに企業としての成長を加速させ、ビジネスによる社会課題解決に邁進していきます。

そしてそして!そんなリジョブに興味を持っていただいた方、事業や組織を一緒に創っていただける方、ご連絡お待ちしております!

株式会社リジョブでは一緒に働く仲間を募集しています
15 いいね!
15 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう