1
/
5

おいしい匂い漂う、キッチンを囲む新オフィスをご紹介!【おいしい健康】

こんにちは、おいしい健康の採用担当です。

今回は、移転したばかりの新しいオフィスをご紹介したいと思います。

場所は日本橋の小舟町。コレド室町も近くランチやテイクアウトのお店も豊富な立地です。
おいしい健康としては3つめのオフィスで、今までのオフィスもすべて日本橋近辺でした。
クライアントである大手製薬会社さんや食品メーカーさんの本社が多いこと、東京駅も近く学会等で出張が多いメンバーのアクセスがいいようにと日本橋を選んでいます。


おいしい健康のオフィスは、三越前駅から歩いて5分ほどのリブラビル3階です。


オフィスのエントランスはソファ含めて、コーポレートカラーのブルーを基調としています。


おいしい健康のオリジナルマットがお出迎え。


前回のオフイスは2フロアだったのですが、今回は広々とした1フロアに!
オフィス内はフリーアドレスなので、各々その日のお気に入りの場所を見つけて作業をします。


社内のいたる所にコミュニケーションスペースがあり、打ち合わせもしやすいです。


防音パネルに囲まれた集中スペースも完備していて、オンラインMTGや作業に集中したい際に使われています。ここで時折写るだるまに気づいた方もいらっしゃるかと思いますが、様々なプロジェクトの成功の願いが込められただるまが、オフィスのいたるところに置かれています。


もちろん個室の会議室もあります。出社メンバーとリモートメンバーを交えてのオンラインMTGも多い為、大きいディスプレイも導入しました。


カフェスペースもあるのでお昼明けは、コーヒーやお茶を入れてソファスペースで小休憩をとることも。

ソファスペースの隣にある本棚には、福利厚生の書籍購入制度で社員が購入した本が保管され、誰でも自由に読むことが可能です。


もちろん、おいしい健康の経営陣が発行した本もあります。
ご興味ある方はぜひぜひ読んでみてください。この本たちの紹介は、また別の機会にストーリーで書きたいと思います。
「家庭料理 100のきほん」松浦 弥太郎(おいしい健康)/編集
「はたらくきほん 100」松浦 弥太郎・野尻 哲也/著

そして、オフィス一番の自慢は、なんといってもキッチン・ダイニングスペース!
前回のオフィスはビルの設計上、どうしてもキッチンを作ることができなかったのですが、今回は念願叶って作ることができました。
週の半分以上はここで社内の管理栄養士メンバーが試作をしたり、レシピの撮影を行っています。試食は管理栄養士だけでなくオフィスにいるメンバーもできるので、いい匂いがしてくるとできあがりを今か今かと待ち侘びてしまいます。


サービス開発において、ユーザーを理解することはとても大切です。そのため、メンバーが気軽に料理に触れられるよう、会社で食材を購入して自由に料理できるようにしています。
ただし今はコロナ禍なので、食事を取るときは黙食。本当はキッチンで食事を作ってみんなでダイニングを囲む風景をお届けしたいと思っていたのですが、それは叶わず。いつか必ず、その風景をお届けしたいと思います。

今回は、おいしい健康の新オフィスをご紹介しました。
新しいオフィスは明るく開放的で、1フロアになったことによりコミュニケーションを取りやすくなりました。コロナが明けたら、エンジニア交流会などおいしい健康に興味を持ってくれた方に気軽に遊びに来てもらえるイベント企画を始めとして、コーポレートとして新しいオフィスを活用してやりたいことが盛り沢山です。

オフィス紹介に続いて、今後もおいしい健康の雰囲気や社風が伝わるようなストーリーをUPしていきたいと思っていますので、どうぞお楽しみに!

おいしい健康では一緒に働く仲間を募集しています
9 いいね!
9 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング