1
/
5

会社でぼたもちをたべる。

3月18日(月)~3月24日(日)は、お彼岸ですね。
みなさん、ぼたもちは食べましたか?

私は会社で食べました。


これを用意してくれているのは
アーバンフューネスの素敵女子代表、社長秘書の桑田さん♡

桑田さんが素敵女子といわれるのは、
ただ用意するだけではないからです。

「ぼたもちを用意する」となれば、

どうすれば見栄えがいいか、
どうすればみんなが楽しんでくれるのか、
本当にぼたもちだけでいいのか、
相手に喜んでもらうためには何ができるのか…
そんなことをとことん考えてくれるんです。

そんな桑田さんからの【お彼岸のお知らせメール】、

ちょっと読んでください!!

みなさまお疲れ様です。
季節のプチイベント開催のお知らせです。

春分と秋分の日は、一日の昼と夜の長さがほとんど同じ日のことです。
これらはお彼岸の中日にあたり、多くの方がご先祖様や故人様に
感謝の気持ちを伝えるためにお墓参りを行います。

このお彼岸はご先祖様への供養だけでなく私たち自身が修行をする期間でもあるのを
ご存知ですか?
一日目→【布施】誰かのために何かを惜しまず善い行いをすること。
二日目→【持戒】ルールを守って過ごし、慎みある生活を心がけることです。
三日目→【忍辱】不平不満を言わず、辱めを受けてもそれに対し耐え忍ぶ姿勢を持つこと。
四日目→【お彼岸の中日】
五日目→【精進】どんなことでも最善をつくすよう努力を怠らないこと。
六日目→【禅定】何か問題が起きても常に気持ちを落ち着け、動揺しないこと。
七日目→【智慧】洞察力を鍛え、物事の真理を見極める力を持つこと。

こんな風に一週間を過ごすと良いそうです。

今年は、ぼた餅の他に♡

最近、喉がイガイガしている人が多いので
「みんながお客様と良い声で話せますように」と願いをこめて♡
のど飴も用意してみました。

季節の変わり目なので体調に気を付けて過ごしてくださいね。

ぼた餅と桜花ぼた餅はお彼岸期間中、少しずつ出していきたいと思います。

お墓参りに行けない時は、心の中でご先祖様へ
「ありがとうございます。」と想うだけでも良いそうなので
今日から寝る前のひと時に、少し想ってみてください。

あったかいメールだなぁ…。


おいしいぼたもちは人を幸せにしますが、

人を笑顔にしたいという仲間がいることも、また幸せ。

節句のイベントごとに幸せを感じます。


相手を笑顔にしたい、そのためにとことんやる。

アーバンフューネスにはそんな社員がたくさんいます。

むすびす株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう