1
/
5

業務委託という働き方

こんにちは。
メディアファースト採用担当の中野です。

最近は、コロナの影響や働き方の多様化により、
副業、フリーランスなど、
個人で働くという選択肢がグッと増えた印象がありますよね。
その中で、業務委託という働き方を目にする機会が増えたのではないでしょうか。

弊社でも、
・完全フルリモート
・フルフレックス制
という自由な働き方の為、
業務委託契約という形を取っています。

ところで、業務委託契約って何?

まず、正社員・契約社員・パート・アルバイトと
業務委託契約の大きな違いをざっくりと説明させていただきます。

それは、雇用契約があるかどうかです。

雇用契約とは、
「◎時〜◎時まで、あなたの労働力を提供してください」という契約です。
その労働力の対価として給与を貰うことができます。

一方、業務委託契約は
・成果物に対して報酬を支払う(何時間かかったかは関係ない)請負契約
・遂行する業務に対して報酬を支払う、委任(準委任)契約
というものです。
どちらにしても時間の縛りはないので、報酬は固定ではありません。

メディアファーストのお仕事は、遂行する業務に対して報酬を支払う準委任契約が該当します。

業務委託についてもっと詳しく知りたい方は
Google先生に聞いてみてくださいね。

メディアファーストはなぜ業務委託なの?

メディアファーストで重要視しているのは、
個人の目標達成です。

目標といっても「会社の売上を○%上げる」とかではありません。
スタッフ全員が自分の人生においてのやりたい事を
WillCanMustの面談を通して掘り下げています。

その目標を達成するための仕事になるので、
必要なのは単純な労働力ではありません。

あなたの目標に対して業務を遂行してもらいたい
得意な事を活かしてもらいたい
そんな想いから、正社員・契約社員・パート・アルバイトという形態ではなく
業務委託で募集をしています。

私は、メディアファーストに入るまで業務委託という働き方を知りませんでした。
これまでは正社員・契約社員・パート・アルバイトしか
経験がなかったからです。

仕事を探していた時に、
業務委託で働こうと思って仕事を探した訳ではありません。
自宅で自由に働きたいと思ったら、業務委託契約だったのです。

業務委託契約の場合、
雇用保険はありませんし、
社会保険も自分で納める必要があります(私は夫の扶養内ですが)
確定申告を自分で行う必要もあります。

収入の保障が欲しい、
会社に守ってもらいたい、
という場合は、正社員などの働き方が良いかもしれません。

けれど、私が求めていたのは
”自由な働き方”だったので、
業務委託契約という形態でも良かったなと思います。

株式会社メディアファーストでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう