1
/
5

テクノロジーで課題解決!「Tech事業部」とは?

みなさん、こんにちは!株式会社MAP 広報チーム所属 松岡です。これまでにも何度か Wantedlyで弊社の事業部をご紹介してきましたが、本日は「Tech事業部」にスポットを当てたいと思います。何をしている事業部なのか、そのミッションについて詳しくご紹介します!

株式会社MAP Tech事業部とは?

MAPの組織の一つ「Tech事業部」。「テック」という名前を聞いて、どんなことをしている事業部なのか、イメージできますでしょうか?そう、名前の通り、Tech事業部は「テクノロジーの力で、顧客課題を解決する」部署です。

顧客は同じく「転職エージェント」!?

Tech事業部は、テクノロジーの力で、どんな人たちの課題解決をするのでしょうか。答えは、同業他社…つまり、MAPと同じ転職エージェント(人材紹介会社)です。

「でも、MAPもエージェントでしょ?同業他社、つまりライバルの課題解決をするの?」と、不思議に思われるかもしれません。しかし、MAPは同じく人材紹介ビジネスを行う企業を「ライバル」とは考えていないのです。

なぜなら人材紹介という限られたマーケットの中で争って、その中のトップになれたとしても、人材紹介ビジネスそのものが市場から衰退してしまっては元も子もないからです。それならばいっそ、世の中における人材紹介ビジネスそのもののインパクトをもっと強くすればいい。広い視野でこのビジネスについて考えたMAPは、これまでに培った自社のノウハウを活かして、同業他社様の課題解決をしています。そこにテクノロジーの力を使ってコミットするのが、「Tech事業部」というわけです。

組織は3名。全員が異なるポジションで活躍!

そんなTech事業部の主力商材は「RPA」です。人材紹介会社の悩みどころである単調業務を人に代わってロボが作業してくれるという頼もしいプロダクト。その品質はもちろんですが、Tech事業部の一番のポイントは、そのチームワークから生み出される、質の高いサポートです。

事業部は3名体制で、「THE MODEL」の組織構図をベースに、それぞれインサイドセールス(IS)・フィールドセールス(FS)・カスタマーサクセス(CS)の役割を担っています。こうしたスキームをベースにすることで、ISは効率的にリードへのアタック、FSは獲得リードへの提案/顧客化、そしてCSは集中して質の高いサポートを顧客に提供できます。

もちろん、3名がそれぞれのポジションを担当しているのでその責任は非常に重いですが、その分やりがいも十分!また、テクノロジーを担う事業部なので、最新のツールやITに関するリテラシーも身につけることができます。

実はこれを書いている私自身、広報と兼任しTech事業部のインサイドセールスを担当しているのですが、色々な発見があったり、努力次第でスキルも身につけられる事業部だと感じています。

現在も様々なプロダクトを開発中!

Tech事業部では、上記のRPAにとどまらず、現在も人材紹介ビジネスに役立つ様々なプロダクトを考案中です。広い視野を持ち、テクノロジーの力で同業他社の課題解決をしていくという、非常にワクワクするミッションに取り組んでいる事業部だということが、この記事で少しでも伝わればと思います。

株式会社MAPでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう