1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「9.11」と「NYダービーの白熱」と「初海外の私」【SportsBusinessCampレポートvol.2】

こんにちは!

Sports Business Campの2日目は木田が担当致します!

2日目はこちらのメニューでお伝えいたします!

①なんと、木田は人生初海外

②「9.11」のあの時が思い起こされるワールドトレードセンター

③アイスホッケーの試合はニューヨークダービー

初めての海外挑戦!木田の英語力でどこまでいけるのか⁉

2日目の内容をご紹介する前に、まずは私が初めての海外ということをお伝えさせてください!

しかも、諸事情により2日目からの参加。つまり、人生初海外が「1人」で日本からニューヨークに行くということになってしまいました!

主な出来事は、、、

・まだ日本だと言うのに、成田空港ではとても緊張しておりました・・・。

・機内では映画を見ながら快適に過ごせましたが、緊張のせいかなかなか眠ることができませんでした・・・。

・そして、ニューヨークの空港に着いてからは、どうしていいか分からず、ただただ前の人についていくことしかできませんでした・・・。

・入国審査では、何を言われているのかさっぱりわからず、見よう見まねで税関を突破・・・・。

・空港から集合場所のホテルへはUber移動。運転手さんは様々な話を振ってきますが、私の英語力の無さに落胆したのか、後半は終始無言が続いてしまい・・・。

ということで、終始お恥ずかしい感じとなっておりました。

ホテルでみんなと合流できた時の安心感といったら、、、誰か分かってくれる人はいるのでしょうか。。。

事件の記憶や雰囲気残るワールドトレードセンター

さて、無事に合流したあとは、ランチを済ませたら「ワールドトレードセンター」に向かいました。

「9.11」皆さんはこの日付に記憶はありますでしょうか。私は当時小学生でした。

いざ目の前にすると非常に高い建物で、このような場所であの惨劇が起きたことを想像しただけで恐怖を感じます。

展望台からの眺めはニューヨークの街並みが一望でき、最高でした!

白熱のニューヨークダービー!マディソンスクエアガーデンでのホッケー観戦

ワールドトレードセンターを後にし、マディソン・スクエア・ガーデン(以下:MSG)で行われるアイスホッケーを観戦しました。


この日の試合はニューヨークダービーということで多くのファンで会場を埋め尽くしていました。

私は学生時代に授業でアイスホッケーをしていたこともあり、ある程度の知識を持って観戦できました。

試合は一方的な展開となってしまい、このまま終わるのかと思っていた最終ピリオドに怒涛の追い上げを見せてくれました。

残念ながら逆転することはできませんでしたが、最後まで目が離せない展開になったと思います。

あの時間はスポーツ(ホッケー)の魅力が詰まった一瞬であったと思います。

ゴールが決まった時の一体感や1つ1つのプレーに対するリアクションなど日本とは全然違う様子が見られとても勉強になりました。

初めての土地(国)に行く面白さ

初海外を終えて、スポーツに対する見方が少し変わった気がします。

今まで危ないイメージを海外に対し抱いていましたが、訪れてみると刺激的な毎日を送っている自分がいました。

特に町中の公園などでサッカーや野球をして楽しんでいる子供たちをみて、スポーツが身近な存在であることを強く感じました。

日本はキャッチボールができる公園自体少なくなってきていますが、この国では、いたるところでスポーツができる環境があり、とても素晴らしいと思いました。

日本とアメリカでは文化や思想が異なるので、全てを真似することは難しいと思います。

しかし、根本を理解し、日本のスポーツが更なる発展を遂げられるよう、引き続き学んでいこうと今回の研修を通して学びました。

株式会社ジョインハンズスポーツでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング