1
/
5

"ワクワク"すること、始まってます!<新卒採用><新メディア>

こんにちは!ProFutureの常念です。

私が第二新卒としてProFutureに入社して、早くも1年と9か月。

最初はサイト運営の“お手伝い”が中心でしたが、今では記事関連のメイン担当に。
お客様の対応や進捗管理を任されるようになりました。

また管理部として、採用全般やシステム周りの手配、新入社員の一部研修も担当するように。

入社した時には考えられないほど、業務の幅、責任が大きく広がっていると感じます。

そして髪が伸び、眼鏡も変わりました。(黒髪は貫きます!)


入った当時の驚きや素直な感想は、こちらでお読みいただけます。


私の入社時には30代のメンバーが中心でしたが、ここ一年は20代の若手を積極的に採用。

特に営業メンバーはほぼ全員が20代!
売り上げをガンガン取ってくるのも20代!!

これからの成長フェーズにふさわしい、勢いのあるメンバーばかりです。

制作陣、マネージャー陣にはベテラン達も加入。
どんどんキャラが濃くなっていくProFutureを見ていると、とてもワクワクします!

全員、私の「後輩」たちです。何やら楽しそうです。笑


この勢いを更に強めるために!

ProFutureでは初めて、新卒採用を開始することにしました!


採用にまつわる調査、分析を行う、HR総研を持ち、
代表の寺澤が新卒に関する講演もする弊社ですが、新卒採用をするのは実は初めて。

これまで、私を含む未経験の第二新卒採用はありましたが、完全な新卒の採用はありませんでした。


ProFutureが新卒採用を始める理由は、いくつかあります。

一つは、前述の通り「会社として一段高いところに上る」ため。

既存の事業である「HRプロ」「HRサミット」などが好調、
増員し、近々新メディアをリリース予定、と急成長フェーズにあるProFuture。
ここに更に新しい風を入れることで、全社的な成長、多様な意見の創出を目指しています。

もう一つは、「新卒の方を採用する準備が出来た」から。

小さな会社にありがちなのが、育成のためのコストが避けない、即戦力が欲しい…
という理由で場当たり的な中途採用を行ってしまうこと。
ProFutureでも長らくそうした状態が続いてしまっていました。

ですが、ここ1,2年で若手メンバーの採用、受け入れを行ったことで
ノウハウを積み立て、研修や各種制度を少しづつ整えていきました。

元々あった、
「自分のやりたいことは手を挙げてできる」
「働くママに優しい」
「社員の人当りが良い」
といった成長、信頼の風土に、制度や研修を整えることで、
ますます成長できる会社、働きやすい会社を目指しています。

新卒、中途関係なく、我々の事業、組織に共感してくれる仲間を増やし、
みんなで次のステージで進みたい、と思っています!

思い返すと、自分がProFutureに入った理由は、
「自分のやりたいことを言える、聞いてくれる」からでした。

転職先を探していた当時の私は、
「どんな人と一緒に仕事をするのか」を重視していました。

Wantedly経由でProFutureを知った時、当時の採用担当の高橋に
「良ければ働いている所を見せてほしい」とお願い。

メッセージ送信後、大それたことを言ってしまった…と後悔しましたが笑
高橋は快諾、社員懇親会に招待してもらいました。

聞くと、候補者が懇親会に来るのは初めてとのこと。
私の要望を受けて、ゼロからセッティングしてくれました。

とてもうれしく、ぜひこの会社で活躍したい!と思ったことを今でも覚えています。


このフィードをご覧いただき、興味をお持ちいただいた方は
「こんなことが聞きたい」
「こんなことをやってみたい」
など、ワクワクすることがあれば、何でも面談でぶつけてください!

自分のワクワクすることに挑戦し、出来ることの幅を広げていける仕事は
新しい自分、新しい仲間に出会えて、本当に面白いですよ!

皆様とお会いできることを、お待ちしております!

ProFuture株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう