Wantedlyは、240万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【公明正大】私がサイボウズに就職しなかった理由

こんにちは、サイボウズインターンの金井です。 今回は、元サイボウズインターンの川崎さんにインタビューをしたいと思います。

インタビュー内容は、「なぜサイボウズに就職しない道を選択したのか」です!! サイボウズには、「公明正大」を重んじる風土があります。 今回「なぜサイボウズに就職しないのか」を伝える事によって、みなさんにも サイボウズの風土を感じていただきたいと思い、このテーマを扱うことにしました。


◆川崎 夏子(かわさき・なつこ) 大学2年次から複数社で長期インターンを経験し、「働く目的を見つけたい」という想いから1年間の休学を決意。2019年2月~2020年3月頃まで、営業部長期インターン1期生としてサイボウズに入社し、営業・採用広報活動に従事。


また、後半では川崎さんの先輩社員にもインタビューをしました。川崎さんは インターンとして入社していましたが、他の社員の方々と同じようにお仕事していたので、 川崎さんが営業現場で見たサイボウズの特徴や魅力についてもお伝えできればと思います。


Q営業部ではどんなことをしていたの?

大きく分けて2つのことに関わっていました。

1つ目は営業活動です。

最初の頃は先輩の営業に同行して、お客様に提案するシステム(kintone)を一緒に作ったり、ITサービスを紹介する展示会で製品の説明をしたりしていました。慣れてきてからは、自分がメインとなって案件対応をしました。 業務に慣れてきてからは、パートナー企業(サイボウズ製品の販売店)の営業チームにもメンバーとして入りたいと提案し、パートナー企業が売上を立てるための戦略を考えることにも関わりました。 自分が考えた戦略を実行したり、自分が得た情報を他の社員の人にも共有するために、kintoneでアプリを作って案件内容をまとめたりしたことが面白かったです。


2つ目は営業の採用広報活動です。

サイボウズには営業部の中に採用を推進するプロジェクトがあります。私はその中で、サイボウズの営業の魅力を伝えるための記事を書く担当となりました。記事の構成はもちろん、社内の誰に協力を依頼し、何を伝えれば良い記事ができるかを考えて、完成させていくのがとても面白かったです。 自分で書いた記事の一つに下記のものがあります。私がとてもお世話になり尊敬している人にインタビューができて嬉しかったことを覚えています。 (https://www.wantedly.com/companies/cybozu/post_articles/196813


サイボウズオフィスにあるカフェには、なんとメニューも!

Qサイボウズで魅力を感じたのはどのようなところ?

2つあります。1つ目に、入社年次に関わらず挑戦できることです。

インターンだから、入社して1年目だから、などという理由で自分が取り組む仕事が決まることはないということがわかりました。実際、私は他の社員と同じように、商談で製品の活用方法を提案したり、パートナー企業向けの販売戦略を一緒に考えたり、会議で積極的に施策を提案したりと様々な仕事に挑戦させていただきました。

やりたい仕事の提案をして「インターンだから任せられない」と言われたことは一度もありませんでした。サイボウズには年次に関わらず自分から提案した仕事にチャレンジできるという良さがあると実感しました。


2つ目に、意思決定の流れが見えやすいことです。

サイボウズでは、個人情報とインサイダー情報以外は全てGaroonやkintoneで社員に公開されています。そのため、誰が・どういう理由で・どういう決定をしたことによって、今の施策や戦略があるのかがとても明確です。上層部にしか公開されていない情報というものはなく、たくさんの情報が社内で共有されているからこそ、入社年次に関わらず積極的に新しい仕事を提案できるのだと思います。

他にもサイボウズの魅力はたくさんありますが、伝えきれません(笑)


Qサイボウズの営業インターンで印象に残っていることは?

印象に残っていることは、代表の青野さんと1時間、「ザツダン(サイボウズ流1on1)」で話したことです。Garoon(社内グループウェア)で公開されているスケジュールを見て、予定を入れました。疑問に感じたことを何でも質問させていただき、会社全体がどういった方向に向かっているか、なぜこういう事業をやっているのか深く理解することができました。


オフィスにあるハンモックにて!

Qサイボウズでインターンしていて自分が成長したと思うことはありますか?

2つあります。

1つ目に、「質問責任」と「説明責任」が身につきました。

サイボウズには、「わからないことや疑問に思ったことがあれば、質問をしよう。質問された人は、きちんと説明をしよう。」という文化があります。なので、周りのメンバーに「今何のためにこれを取り組んでいるのでしたっけ?どういう結論に持っていきたいからでしたっけ?」と聞くことで、相手は一緒に考え、説明をしてくれます。こういったやりとりをする中で、よりお客様に価値を提供できる施策が生まれることから、「質問責任」と「説明責任」が身につきました。


2つ目に、相手を素直に尊敬できるようになりました。

サイボウズでは「公明正大」でいることが重要視されていることから、自分のできること・できないことをハッキリ口にする人が多いです。 サイボウズでインターンを始めるまでは、負けず嫌いで何でも自分一人でやらなければいけないと思っていた私が、自分のできること・できないことを受け止められるようになりました。また、相手の良い点を見つけて素直に尊敬できるようになったということは、私にとって大きな成長でした。



Qこんなに色んな魅力を感じ、挑戦していたのに、サイボウズに就職しないのはなんで?

私がサイボウズに就職しない理由は、サイボウズの「チームワークあふれる社会を創る」という理念がとても好きだからです。

これを聞いた方は「え?理念に深く共感しているのに就職しないの?」と思われたかもしれません。 私はサイボウズで働く中で、製品・組織が社内外から愛されていると強く感じてきました。 B to Cサービスではないのに、SNSでも温かいコメントを見かけたり、イベント会場で「使ってますよ!」と声をかけていただいたり。そんな製品に向き合う中で、ふと、こうやって愛される製品や組織を作りたい、という思いが純粋に湧いてきました。

正直サイボウズを離れる事はとても寂しいですが、サイボウズで学んだことを活かして、スタートアップで一から、サイボウズのようなチームワークあふれる会社を作れるよう頑張ります!


サイボウズ製品、kintoneのタオルを持って写真を撮りました!


最後に川崎さんと同じチームだった先輩社員、権さんと村川さんに川崎さんの印象を伺いました。

<村川さん>

川崎さんは、チャレンジ精神にあふれる人で、率先して色んな案件に同行していました。パートナー戦略を考える上では、kintoneにある様々な情報を自分なりに分析し、積極的に提案をしてくれました。川崎さんがいなくなってもチームに残してくれたことの一つとして、「チームが情報を貯めていくための体制づくり」があります。川崎さんが作ってくれた議事録を保管していくためのアプリは、川崎さんが卒業した今でも使い続けています。私たちに、インターンであることを忘れさせるくらい、パワフルかつスピーディーな行動でチームに貢献してくれました。川崎さんのように、年齢や入社年数、過去の経験にとらわれず、積極的に新しい仕事にチャレンジする人と一緒に仕事がしたいと改めて思いました!


<権さん>

川崎さんは、インターンであることを忘れさせるくらい、戦力として活躍してくれていましたね。部長やチームリーダーに自分から打診をして新たな仕事にチャンレンジしたり、業務の中で課題だと気づいたことに対して、とてもスピーディーに行動を起こしたりしていました。川崎さんのように、行動力があり、何事も公明正大な姿勢で仕事に取り組める人は、お客様やパートナー企業から信頼を得やすく、サイボウズの風土にもとてもマッチしていると思っていたので、サイボウズに就職しないと聞いたときは残念でした。でも、就職を決めたスタートアップにはサイボウズにはない別の良いところがあると思うので、新しい場所での活躍を応援しています!



川崎さんが所属していたチームのメンバーと記念撮影!


編集後記

今回の記事は、オープンな風土のあるサイボウズだからこそ「サイボウズに入社しなかった理由」を記事にできるのではないかという思いからスタートしました。

川崎さんがインターンでありながら、チームの一員として先輩社員と協力し合い仕事を進めていたことから、サイボウズには、年齢や入社年数、バックグラウンドに関係なく、挑戦できる環境がある、ということが伝えられていたら嬉しいです。

この考え方に共感し、サイボウズで新たなチャレンジをしていきたいと思われた方のご応募をお待ちしております。ぜひ会社説明会やキャリアBARなどのイベントにご参加ください。

◇キャリアBAR https://cybozu-careerbar.qloba.com/

◇会社説明会 https://cybozu.co.jp/company/job/recruitment/recruit/event.html


他の記事や動画でもサイボウズ営業のリアルを紹介しています。

◇サイボウズ営業本部長が語る、これからの営業に求めるのは「◯◯◯◯◯」ができる人材 https://www.wantedly.com/companies/cybozu/post_articles/209862

◇緊急企画!新型コロナ対策で営業主催の採用イベントをWeb形式に切り替えた裏側とその効果 https://www.wantedly.com/companies/cybozu/post_articles/215552

◇私達が営業人材開発部です!(動画) https://www.youtube.com/watch?v=NMCOqJBvtQs&feature=youtu.be

サイボウズ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
58 いいね!
58 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう