1
/
5

【マーキュリーの研修制度】業界未経験者が多い会社で導入している研修内容とは?

こんにちは!マーキュリーの佐藤です。

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます!皆さんにとって素敵な一年となることを願っております('ω')ノ

さて、今回はマーキュリーの教育制度をご紹介します。当社では営業職や人事職で未経験者の採用をしていることもあり、初めての転職先として選んでいただけることが多いです。

ですが、実は最近まで中途社員向けの研修ってなかったんです…!

実際面接でも研修に関する質問が多いため内容をまとめてみました!安心して新たな社会人生活の一歩を踏み出してほしいからこそ、より社員教育に注力するようになったマーキュリーの教育体制について、ぜひ最後までご覧ください!

中途向けの研修を導入することになった背景

もともとマーキュリーの採用は新卒社員が中心だったこともあり、新卒社員向けに社会人としての考え方や会社理解、業務内容の理解を深めてもらうことを目的とした「ビジネスパーソン研修」を実施していました。

一方で中途社員は当時入社人数が少なかった点と、新卒社員とは異なり社会人経験のあるという観点から研修は導入していませんでした。

しかし、中途社員の入社人数が増えるに伴って中途入社した社員から「マーキュリーについてもっと理解を深める機会がほしい」「入社前に同期や入社後に関わりの増える上司・セールスサポート部の人たちと関わる機会がほしい」という声が多く聞こえるようになりました。

そこで新卒社員向けの研修で培ったノウハウを活かし、中途社員向けの入社前研修も導入しようという運びになり、中途社員専用のカリキュラムを作成し、2020年より実施しています。

どんな研修をしているのか

大きく分けて4つの項目を1日で網羅できるような構成にしています。

  • 新しい職場での考え方
  • 会社理解
  • ビジネスマナー
  • コンプライアンス

1日は少し短いのでは?と感じるかもしれませんが、これは現職に就業中の方は長期の日程確保は難しいという点を配慮して1日にしています。

新しい職場での考え方では今までの経験を新しい職場で生かすにはどういった考え方が大事なのか、講師の方々のエピソードも交えながら、また質疑応答と通して知ることができるようにしています。

またビジネスマナー・コンプライアンスでは、当社が担当しているお取引先の業界特有のマナーやコンプライアンスがあるため、中途社員=既に知っている、と判断せずに改めて伝えるよう徹底しています。

そして会社概要では疑問なく入社していただけるように、企業理念に込められた想いから会社内にある制度までお伝えしています。

ちなみに、社会経験はあるものの、業界は未経験でビジネスマナーや実務について不安がある方向けに
ご用意している研修もあり、内定後の面談などでご案内することがあります。

当日研修を担当する講師は入社前から早期に関係構築ができるよう、入社後に支援を担当する営業部やセールスサポート部の方が担当してくれます。皆さんマーキュリーで経験をしている人ばかりなので、今までの経験を通して教えてくれますよ!

マーキュリーへ入社を控えた皆さんへ

業界未経験の方でも積極的にチャレンジができる文化・風土のある会社だからこそ、積極的に自分からチャレンジしてほしいと思います。

そのチャレンジが成功するように我々育成部は、研修やeラーニングなどの学習コンテンツを通して会社や携わる業界の考え方を知れる機会を、そして弱みを克服し強みを伸ばせる機会を社員の皆さんに提供しています。

入社前の研修はその1つであり、第1歩です。皆さんが新しい環境に飛び込む不安を解消できるように準備してお待ちしておりますので、安心してご参加ください。

そしてマーキュリーで活躍するための考え方や心構えを研修を通して知ってもらえればと思います。

業界未経験をマイナスと捉えるのではなく、違う業界・業種の経験があることを強みと捉えて、その強みを生かした活躍をマーキュリーでしてくれることを期待しています。

いかがでしたか?マーキュリーがいかに社員を想って制度を整えている会社かが伝わったのではないでしょうか('ω')ノ

知らないことは新たな知識に、知っていることでも油断せず、常に反復し学ぶ姿勢でい続けることが即戦力として活躍する存在への近道になりますよ!

自分の可能性を信じて、新たな一歩を踏み出したいと考えている方とお会いできるのを期待しています。

株式会社マーキュリーでは一緒に働く仲間を募集しています
転職意欲がなくてもOK
この話題について、
話しませんか?
21 いいね!
21 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社マーキュリーからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?