1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

キャパ随一のクールビューティー営業ウーマンが、実は人一倍焦りを感じていた理由

こんにちは。経営企画室の阿部です。先日久しぶりに地元の映画館にレイトショーを見に行ったら、なんと貸切状態!初めて「誰もいないシアター」を経験し驚きつつも少し寂しく感じました。(ちなみに鑑賞したのは「ソニック」です!とっても面白かった!)

さて、今回は社員インタビューシリーズです。キャパ営業部で新卒入社5年目となる「橋野さん」にお話を聞いてみました。入社来、何かと声を掛けてくださるとっても優しくて美しいお姉さん的存在です。(入社したての時はめっちゃ怖かったのは内緒です。)

Q.現在の業務は?

A.営業部に所属しており、現在はWebやRPA開発案件をメインで担当しています。メンバー構成は部長の小甲(社長、経営企画室長兼任)・リーダー・他メンバー2名とインターン1名の計6名となっています。具体的な業務としてはお客様へのご要望ヒアリング、エンジニア同行のもとプリセールスの実施、契約締結、納品後のお客様へのNPS回答依頼などが挙げられます。

数年前までは案件のマッチングサイトに自社情報を掲載したり、展示会で名刺交換をして地道なアプローチから新規開拓を目指したりしていましたが、最近ではその動きも少なくなりました。CADやBIMなどニッチな領域を攻めるブルーオーシャン戦略の成功や、Webマーケティングを通じた新規問い合わせの増加などが理由として考えられるのではないかと思います。

Q.上司の人柄は?

A.上司の風間は元エンジニアということもあり、論理的で理路整然としている印象です。私自身、もともと直感やフィーリングを重視する性格だったのですが、風間の影響もあり最近では順序立てて物事を感じる癖がついたと感じます。

また、開発と営業の関係性がかなり良くなったと肌で感じることも増えました。私も新卒でキャパに入社して今年で5年目にはなりますが、開発知識においてはまだまだ勉強不足であることが否めません。そこに、元エンジニアの風間が私たちのリーダーとしていてくれることで、開発と営業とのコミュニケーションが円滑になったと感じることが非常に多いですね。

新規のお客様からの問い合わせで案件のイメージが湧きづらい時なども、私たち非エンジニアでも理解できるように風間が噛み砕いて説明をしてくれるので、常々ありがたいなぁと思っています。

あとは、私たち部下の育成に意欲的に取り組んでくださっているのも嬉しいところです。最近では週に2日勉強会の時間を設けてくださり、Excelのショートカットキー講座や見積もり仕様書の読み方などなど業務に役立つスキルを積極的に共有してもらっています。感謝の気持ちを感じるのはもちろんですが、「私ももっと勉強しないとマズイな」と最近は少し焦りを感じていることも事実です(笑)

Q.業務で気をつけているポイントは?

A.前述の通り技術的な話となるとまだまだ分からないことも多いのですが、その分「お客様のニーズの背景にある課題や経緯を汲みとること」は常に意識しています。「開発が聞かなそうなところ」を積極的に聞くようにして、技術力プラスアルファの部分でお客様に価値を感じて頂けるよう努めていますね。

・・・とはいえ、そのスキルもまだまだ自分で納得できるものではありません。というのも、やはり最低限の技術知識がないと、お客様のニーズに疑問を持つこと自体が難しいんですよね。上司の風間は「大事なのは知識だけじゃないよ」と励ましてはくれますが、これからはもっと専門知識を高め、自分自身で「なんで?」の繰り返しができるようになりたいと思っています。

Q.なぜ文系大学からIT企業の営業職に?

A.学生時代は、証券会社の営業が第一志望でした。抽象的ですが、とにかく「バリバリ働くカッコイイ女性」に憧れていたんですよね(笑)地方転勤もバッチコイ!な感じで。

就活に苦戦していた時にたまたま見つけたのがキャパの営業職募集だったわけですが、選考に進むにつれて私が感じていたIT企業のイメージがどんどん良い方に覆されていったことが入社の決め手になったと思います。当時は「IT=ブラック」「エンジニア=暗い」のような負のイメージが強かったので、面談や懇親会でキャパの社員の方と会うたびに「この会社なら、大丈夫かも」と感じるようになっていったんです。

Q.妊娠〜復職までに感じたことは?

A.妊娠が分かって感じた不安としては「子育てしながら仕事ができるのか」というところが一番大きかったです。特に、営業の仕事はお客様の都合に合わせて業務を進めることも多いので、夜遅くの打ち合わせや急な依頼など、それらを経験しているからこそ「時短社員として復職して本当に大丈夫なのか」という不安がありました。

出産・復職してみて、やはり子育ては想像を遥かに超えるハードさです。正直、簡単に「仕事と家庭の両立!」なんて言うことに少し抵抗すら感じる部分もあります。でも、周りの理解や助けがあるからこそ今の私がいる、と感じることもまた事実です。私が帰った後は他のメンバーが業務をフォローしてくれるので、本当に感謝しています。

あとは、出産してから自分の仕事観が変化したことも感じますね。前はとにかく仕事が一番で、全ての仕事をその日に終わらせるように心がけていたのですが、今は子供が一番大切です。もちろん、だからといって仕事を疎かにしているわけではありませんよ。自分の中で、優先順位をつけられるようになったんです。以前は、例え今日やらなくて良い仕事でも残して帰るのが嫌だったので・・・・そういう意味では、子供が生まれて、「限りある時間を大切に使おう」という意識が芽生えたのかも知れません。

Q.今後のビジョンは?

A.営業の仕事ももちろん楽しくやりがいを感じていますが、それ以外だと、最近「マーケティングの仕事も楽しそうだな」と感じています。地道な作業が多いとは思いますが、ゼロからイチを作り上げていくような、そんな面白さがあるのではないかと思っています。(キャパのオウンドメディアも、最初は全く見られていなかったですもんね。そこからの成長、素晴らしいと思います!)

あと身に付けたいこととして、「開発がどうやってシステムを組んでいるのか、そのプロセスや考え方を学びたい」という思いがあります。入社直後に2ヶ月ほどのプログラミング研修は受講しましたが、点でなく、全体を広く学んでみたいという思いがありますね。

そして、将来的には細川(キャパSI事業部長)のような「中立的な立場の物知りな人」になれたら嬉しいですね。何か一つを極めるというよりは、「とりあえず橋野に聞けば何となく物事が動く」みたいな、幅広い知識と行動力を持った人に憧れます。

いつも堂々としていて物怖じしない印象の橋野さん。ざっくばらんに何でもお話できる気さくさとクールな強さが同居している橋野さんに、ずっと憧れを感じていました。

今回初めてインタビューという形で改めてお話してみて、自身のスキルへの不安や焦りを感じていらっしゃることがすごく意外で驚きました。お子さんが産まれてからもなお成長意欲を持ち仕事に取り組むその姿勢、本当に尊敬です。落ち着いたら、また飲みに付き合ってくださいね。私の不安も聞いてくださ〜い!!!(笑) (インタビュアー:阿部)

▽キャパ社員インタビュー記事まとめ

▽その他募集はこちら

<中途>

システムエンジニア
開発経験に+α!顧客折衝やコンサルティング経験も積みたいSE募集
※新型コロナウイルス感染症への対策について 新型コロナウイルス感染症対策として、当社では全ての従業員が原則出社を自粛し、テレワーク(在宅勤務)を実施しています。 上記に伴い、会社説明会・面談・面接すべてオンラインで対応させていただきます。 ご理解・ご協力をお願い申し上げます。 キャパは、お客様のご要望に合わせソフトウェア(CAD関連/業務システム中心)を開発するBtoBの受託開発をメインビジネスとしています。 最先端技術に挑戦するベンチャー思考と大手企業に負けない福利厚生で社員をサポート! 「ベンチャーと大手のいいとこどり」それがキャパの魅力です。 ▽10秒で分かる、キャパの事業内容と特徴 ・CAD、BIM/CIM、AR/VR、IoTなど新規参入障壁が高い技術を得意としています ・CADが強みのため、クライアント企業様は製造業・建設業の比率が高いです。今後はIT化の遅れている建設業により注力する予定です ・自社でマーケティングを運営し、IT系記事が人気のオウンドメディア(https://www.capa.co.jp/blog)は月間25万PVを達成。毎月多くのお問い合わせを頂いています ・マーケティングが強いから、メイン事業であるCAD・業務システムの受託開発の一次請け比率は5-70%を誇ります。大手企業様と直接取引することで、要件定義からテストまで一貫して開発を行っています ・本社が東京で従業員数100~200名規模の受託開発ソフトウェア業企業415社のうち、CADの受託開発を行なっている企業は9社、BIMの受託開発を行なっている企業は1社しかありません。経営方針でもある「差別化で高収益」を実現し、3年連続増収増益を達成しています ★詳しくは特設リクルートサイト内、採用ピッチ資料にて公開しています。ぜひご覧ください https://recruit.capa.co.jp/information-about-the-company/
株式会社キャパ

<22卒>

エンジニア
22卒/WEB開発に興味あるけど周りと差をつけて市場価値も高めたいSE募集
※新型コロナウイルス感染症への対策について 新型コロナウイルス感染症対策として、当社では全ての従業員が原則出社を自粛し、テレワーク(在宅勤務)を実施しています。 上記に伴い、会社説明会・面談・面接すべてオンラインで対応させていただきます。 ご理解・ご協力をお願い申し上げます。 キャパは、お客様のご要望に合わせソフトウェア(CAD関連/業務システム中心)を開発するBtoBの受託開発をメインビジネスとしています。 最先端技術に挑戦するベンチャー思考と大手企業に負けない福利厚生で社員をサポート! 「ベンチャーと大手のいいとこどり」それがキャパの魅力です。 ▽10秒で分かる、キャパの事業内容と特徴 ・CAD、BIM/CIM、AR/VR、IoTなど新規参入障壁が高い技術を得意としています ・CADが強みのため、クライアント企業様は製造業・建設業の比率が高いです。今後はIT化の遅れている建設業により注力する予定です ・自社でマーケティングを運営し、IT系記事が人気のオウンドメディア(https://www.capa.co.jp/blog)は月間25万PVを達成。毎月多くのお問い合わせを頂いています ・マーケティングが強いから、メイン事業であるCAD・業務システムの受託開発の一次請け比率は5-70%を誇ります。大手企業様と直接取引することで、要件定義からテストまで一貫して開発を行っています ・本社が東京で従業員数100~200名規模の受託開発ソフトウェア業企業415社のうち、CADの受託開発を行なっている企業は9社、BIMの受託開発を行なっている企業は1社しかありません。経営方針でもある「差別化で高収益」を実現し、3年連続増収増益を達成しています ★詳しくは特設リクルートサイト内、採用ピッチ資料にて公開しています。ぜひご覧ください https://recruit.capa.co.jp/information-about-the-company/
株式会社キャパ
株式会社キャパでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング