1
/
5

一人XX役!?アーリーステージのスタートアップでの仕事って一体どんなかんじ?

こんにちはー!"Live the life you want / 自由に暮らせる世界を"めざすスタートアップ・アットハースの一ケタ台社員として、Customer Successに従事しています。

私たちはシリーズA手前のスタートアップのため、少ない人数で一人ひとりがさまざまな領域を必死でカバーしています...。今日はCustomer Successを名乗りつつも、実は日々こんなことをやっているよ!というのをお話していきたいと思います。


その前にまず少し事業の紹介を。私たちは、在留外国人向けの賃貸仲介・生活サポートサービスを提供しています。ひとえに在留外国人といってもワーキングビザで来日されている方を主な対象としており、お客さまのイメージでいうと「IT企業でエンジニアとして働く20〜30代」です。

さてこの私たちのお客さまである在留外国人の方々ですが、実はSNS上には日本に駐在する外国人向けのコミュニティが多数存在しており、家探しにまつわる情報交換に特化したグループや、在留外国人同士が日本での生活における「困った」を相談しあうグループ、メルカリのように不用品を有償/無償で譲り合うグループなどがあります。

このように異国の地で働く駐在員同士の情報交換ネットワークでは「口コミ」が広がりやすい状況にあり、日々、少しでも「弱みにつけこんで儲けてやろう」という姿勢や、「不適切・ずさんな対応」があれば一気に悪評が立ってしまうといった緊張感があります。

そのような中で、バイネームで高評価のレビューをいただけると個人的にはちょっと嬉しくなる一方で、アーリーステージで参画したメンバーとしては、いかに属人化しない強い仕組みをつくり、アットハースのサービスとして愛してもらえるようになるかを常に意識しています。

とはいえ...別の側面から見れば今後入社するメンバーをちゃんと引っ張っていけるように...個人として高い営業成績を出し続けることも欠かせないよな...と思っており日々淡々と爪を研いでもいます。

さてとても前置きが長くなりましたが、ざっと、Customer Successとして働く私の業務をカスタマージャーニーに沿って書き連ねてみました!


Inquiry:引合入手...フォーム改善やホットリード・コールドリードの選別、リファラル流入を作りやすい仕組づくり・潜在顧客層へのアプローチなど。

Listing:物件検索・物件提案...人気エリアの傾向分析・提案内容の調整・管理会社や保証会社ごとの傾向分析と実績の積み上げ・to B営業・物件検索や提案の効率化に向けたプロダクト起案とそのブラッシュアップなど。


作ったそばからあらゆる方面からフィードバックが飛んでくるも、華麗に対応する我らがエンジニアsaneyan...彼のブログも早く読みたい...

Viewing:内覧...実際に現地をご案内。ニーズのさらなるヒアリング・エリアや物件に関する知見の向上・提案の型化など。いわゆるザ・営業的な部分。

Applied:申込後の交渉...管理会社やオーナーとのやり取り。入居者の人となりをいかに伝えるかも腕の見せどころ。ただし得たノウハウは隠さない、社内で共有・データベースとして蓄積。

Moved in:契約・入居...オンライン重説に向けたトライアル・意外とペイン&ニーズのある「ライフライン設定=入居時にライフラインがすベて使える状態に整えること」、これまた引く手数多のインターネット開通サポート、家具レンタルサービス立ち上げなど。



家具レンタルプラン設置完了の図。スーツケースでお引越しOK!

Tenant Management:入居後サポート...入居後に発生する様々なトラブル対応・管理会社とお客さまとのコミュニケーションの通訳対応。

そしてカスタマー周り以外でも...

事務処理...紙とFAXとハンコが大活躍し煩雑な書面手続きが多い不動産取引。タイムリーな処理と、外部への委託指示・マネジメント。請求書発行や代金回収。

採用活動...こういった地道なブログ発信、採用候補者の方との面談やトライアル、オンボーディング資料や動画の整備。

分析&レポーティング...コンサルやVC出身の外部メンバーの力も借りながら、CRMツールの導入や運用。投資家へのレポーティング。

基礎体力アップ的な部分...英語力の底上げ、地理の勉強、不動産業界の情報キャッチアップなど。


実は方向音痴なNozomi。地図は書いて覚えるのが一番...

書いてみて思いましたが、多い!!!ただそれでも、自分の働きかけ次第でいかようにでもインパクトを残せる環境はとても刺激的です。その一方で、ひとりでも多くの方の力を借りてさらに事業を伸ばしていきたいとも感じます。何か少しでも気になるところ、ご自身の経験や得意が活かせそうな部分はありませんか?そんな方はぜひぜひ、アットハースでおまちしております。("アットハウス"ではなく、"アットハース"です!😊)

<連絡先>
フォロー、メッセージお気軽に! ❤︎もお願いします!!
・メール: team@athearth.com
・Facebook:https://www.facebook.com/AtHearthInc
・ホームページ:https://athearth.com/
・事業の紹介動画:Youtubeでチェック😉
https://www.youtube.com/watch?v=BAfl1lfjlLU&t=8s

アットハース株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう