1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

祝!大分トリニータJ1昇格!~IoTスタンプラリー実施、ホーム3戦3勝~

大混戦のJ2を戦い抜き、6年ぶりのJ1復帰!

アジアクエスト九州戦略室の岡田です。今シーズンの大分トリニータは「勇往邁進」をスローガンに戦い続け、見事J1昇格を決めました!J1昇格は2013年以来6年ぶり!本当におめでとうございます!

2018年シーズンのJ2リーグは、上位4チームがJ1自動昇格の2位までに入る可能性を残し最終節を迎えるなど異例の大混戦でした!そこを勝ち抜いたトリニータ、一ファンとしてとても嬉しいです!

アプリ×Beaconで選手のレア写真をゲットできるスタンプラリーを実施!


そうした中、アジアクエストは2018年10月より、プロサッカークラブ「大分トリニータ」を運営する株式会社大分フットボールクラブと提携し、IoTによるイベントを共創プロジェクトとして大分銀行ドーム(対象:3試合)で実施しました。

具体的には、大分トリニータに所属する選手の限定画像が手に入るラリーイベントを開催!イベント参加者はスタジアム内の該当場所を回ることで、1試合につき約10人の選手画像を取得できるというものです。

大分トリニータではこれまで、来場者に向けて人が対応してスタンプラリーを行っていましたが、今回のIoT 共創プロジェクトではスタンプラリーにおいて人が行っていた作業をアプリとBeacon で完結させ、省力化を実現しました!

各試合で約500名が参加!リピーターも!

実際にアプリのダウンロード数や特典の取得数、取得時間の取得が可能で、どのような時間帯にどれくらいの来場者が動くのかといった傾向を確認することもできます。

その結果を少し紹介すると、11時半のスタジアム入場開始とともに利用者が増加し、13時頃まで利用者が増えていく傾向。しかし、試合開始の1時間前である13時からは応援タイムに入り、利用者数は減少となっています。

また今回10ヵ所で写真がダウンロードできるポイントを設置し、平均的に参加者は回遊しているものの、コアなファンが最も多いゾーン(ホームゴール裏トリニータシート周辺)でより写真をダウンロードされていました。参加いただいたトリニータファンの皆様!ありがとうございました!


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!改めて大分トリニータのJ1昇格おめでとうございます!

アジアクエスト株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
10 いいね!
10 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう