1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「マネジメントは、一度プライドを捨てることからスタートするべきだ」/営業もマネジメントも未経験からスタートしたHirotoが、入社8か月でマネージャーまで上り詰めたワケ

 去年の8月にジョインした寛斗は、これまでメンバーや上司に恵まれ着実に成長を遂げています。「自分は皆にとって太陽みたいな存在でありたい」と語る彼は、その言葉の通り所属する支局だけでなく他支局からの人望も厚く、このまま順調に上がっていくように見えました。
 しかし、そこで立ちはだかったのが「マネジメント」という大きな壁。マネジメント未経験の彼は一体どうやって乗り越え、組織を引っ張るマネージャーへと成長したのでしょうか? では早速、「リバラボの太陽」に聞いてみましょう!

■縁の下の力持ち

-まずは、マネージャー昇格おめでとう! あっという間だったね?
【寛斗】
 ありがとうございます! 確かに、あれ? この間ジョインしたばっかりなのになって思います。(笑)

-そうだよね。3月にマネージャーが決まった時、どんな気持ちだった?
【寛斗】
 それはもう嬉しかったですけど、そんなことより感謝の気持ちのほうが大きかったです。特に同じ支局のふみさん (智文の愛称) に感謝の気持ちを伝えたいです。

※寛斗(左) 、智文(右) 。

ふみさんはTHE・縁の下の力持ちで、見えないところで支えになってくれて。ふみさんってそんなに目立つことが好きじゃないですし、先頭に立ってグイグイと進むタイプでもありません。でも見えないところでの気遣いやサポートが誰よりもすごくて、自分が忘れてたことを何も言わずにいつの間にかやってくれたりとか。しかも自分がやるより綺麗に整理されていたり。(笑)

 自分はどちらかというと、目立つことが大好きですし、(笑) 声を出して皆をひっぱっていくことを好みます。そうすると、気付かないうちに出てくる漏れやボロがあるのですが、ふみさんはそれらを丁寧に拾っては修正、拾っては修正と自分が知らないところでしてくれていたのです。本当に感謝しかないッス。

■答えがない答えを探すには

-今回もマネジメントフェーズでとても苦労したんだよね。
【寛斗】
 本当に大変でしたよ!!!(笑) というか、今でも苦労してます。

 例えば、あるメンバーの悩みを一度解決したとします。そしたらまた別のメンバーが同じような悩みを抱えて、さっきの子と同じ対応をしても、それが正解とは限らないじゃないですか、だって人間十人十色だから。

-うーんたしかに。じゃあどうするの?
【寛斗】
 ぶち当たるしかないんすよ!!


-いきなり投げやりになるじゃん??
【寛斗】
 すみません。(笑) 真面目に言うと、とにかく場数を踏んで、自分の中の引き出しを沢山持つことで解決しやすくなると思います。プライド? そんなものは早期に捨ててください。(笑) 色んな人を頼って、相談して、試した結果からまた考察する、そんなPDCAを回し続けたらいつの間にか解決してるなんてこともあったので、自分1人で解決しようなんて思わなくていいんです。

 あとは、上に立つとどうしても結果だけが目に入ってしまうことがあると思います。そうすると、目標に達してない人に対して「もっと頑張れよ! 」って言ってしまいそうですが、忘れて欲しくないのは皆頑張っているということ。ただそれが結果に結びついてないだけなんです。しっかりその人の中身やプロセスを見てアドバイスするようにするといいと思います。アドバイスって一歩間違うとただの価値観の押し付けなので、自分もすごく気を付けています。…ってまだまだ勉強中ですけどねー! (笑)

■光ってる存在であり続けるために

-周りへの感謝の気持ちが溢れているし、その努力家なところが人望の厚さに繋がっているんだろうね!
【寛斗】
 いやいや~。自分は太陽を作りたいだけなんすよ。


-へ~、それはまたなぜ?
【寛斗】
 きこりん、そもそも「人の本質は光」ってこと知ってますか?

-……。 (寛斗疲れてる? 大丈夫? と心配が頭によぎります。)
【寛斗】
 待って、引かないでください! (笑) これは大好きな漫画のキングダムに出てくる有名なフレーズなんです。本来、全員が光となって輝くことができるのですが、人間なので中には落ち込んだり、暗くなったりすることもあると思います。そんな人にも、常に元気や希望を与えられる存在に自分はなりたいので、光の源すなわち太陽というわけです。

-なるほど! いい話。じゃあその太陽であり続けるためにも、今の自分には何が必要だろう?
【寛斗】
 まだまだ圧倒的に視野が狭いなと感じますね~、ふみさんくらいもっと余裕を持って周りを見渡せる力が欲しいです。あとは、目の前のものに全力で取り組んで、思いっきり壁にぶち当たって、沢山考えて、誰よりも行動して、なんとしても決めた目標をやり抜く信念ですかね。これらをやればおのずと成長できると思います。毎日誰よりもがんばるやで!

-その熱い気持ちを忘れなければ大丈夫だよ、応援してます~!

熱さと勢いがとどまることを知らない寛斗の次なる目標は『SECTION MANAGER (支店長) 』。太陽として、組織全体を輝かせることはできるのでしょうか? それは次回のお楽しみとしましょう!

株式会社3Backsでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう