1
/
5
自社内で開発をするエンジニア
中途
4
エントリー
on 2021/11/22 148 views

常駐SEが嫌じゃないけど他も気になっちゃうエンジニア募集

株式会社フェリックス

株式会社フェリックスのメンバー もっと見る

  • 仕事から醸成された部分も多いかもしれないですが、基本的に人が好きです。おかげさまで人のご縁に恵まれ、相対的には判断できないですが自己満足度は高いので幸せな人生と思っています。同じように感じてもらえるように、人に喜びや幸せを感じてもらえるような人になりたいですね。
    人や本や情報との「出会い」で成長できたので、これからも「出会い」をなによりも、なによりも大切にしたいです。

  • 1979年 大阪うまれ。
    2003年 面接を受けた会社に「東京で働いてね」で素直に上京。
    2006年 転職して埼玉県民に。

    とりあえずこれからはパソコンくらいできなきゃとか言いながらブラインドタッチもできないままシステム開発会社に入るも、そこでみっちりと教育をしていただいたおかげで今もエンジニアとして生きている感じ。

    フェリックスに3人目として入社後は周りの人が何やらおもしろそうなことをしているなと横目で見ながら自分も同じように研究開発に携わる。起業まもない会社が大きな会社と仕事をしてるのはなかなか不思議な感じ。社員もお客さんも、みんな賢い人が多いなと思っていたが、振り返るとそれは今...

  • ferix (フェリックス)の代表をやっております。

    ソフトウェア開発が好きな方、技術が好きな方、東京でビジネスをしたいけど
    都心の人の多さはちょっと・・・という方、ちょっとアカデミックに仕事をしたい方、わいわい仕事をしたい方、新しモノ好きの方、ちょっとだけ興味を持ってしまった方、ぜひ、一緒にお仕事しましょう。

    株式会社 フェリックス はいつでも仲間を募集しております!

なにをやっているのか

「ソフトウェア開発は面白いのに、何故か開発現場は苦しいことが多い…。
 面白い仕事をもっと“楽しく”できないのか?」
代表のそんな想いで立ち上げられたのがフェリックスです。
得意分野の異なるエンジニアが集い、日々高いモチベーションで技術を磨き合いながらも、
非常に和気あいあいとした雰囲気が特徴的。

私たちの仕事は「お客様のアイディア」と「我々の持つ技術力」で「新しい価値」を生み出すこと。

受託での研究開発を得意とする私たちは、広く知られる受託のイメージとは程遠いほど自由な発想での開発が求められ、投げかけられるのは「こんなのって実現出来る?」という信頼ベースでお任せ頂くものがほとんどです。お客様の真のニーズは何か?実現は可能か?どんな提案で期待値を超えるか?が私たちの腕の見せ所。

一方で、私たちが生み出せる価値をBtoBからCにも届けるため、今後ますます自社ソリューションの開発も視野に入れており、今がまさに会社の成長期でもあります。

メンバー同士がリスペクトし刺激し合うことで、個人と共に企業も成長する。
そして面白い仕事を楽しくやる。
そんなフェリックスで貴方のスキルを存分に発揮してみませんか?

なぜやるのか

◎ 社会のインフラとなるようなソリューションを ◎

開発会社としてのフェリックスのミッション、
それはソフトウェアテクノロジーの力で世の中をより良くするための
新しい「何か」を生み出すこと。

日々劇的な進化を続けるこの社会で、明日には別の「何か」に変わるかも知れませんが、
常に「世の中を良くする」システム、アプリケーションで社会に新しい提案を行っていきたい。
そんな想いを創業当時から持ち続けています。

研究開発の受託案件では、これまでも様々な社会基盤に関わる開発を行ってきました。
そうしてこれからは自社開発でも、ダイレクトに社会への提案を行っていきたい。
社会の根本から、人々の暮らしが豊かに、より便利になるようなソリューションを生み出すために、私たちは成長を続けています。

どうやっているのか

◎「自由度」の高い社風×「リラックス」した環境◎

社内は固すぎずユルすぎずの雰囲気で、基本的にはリラックスした状態。

・お客様との打ち合わせの時以外、本社では服装自由です

・勤務時間は10-17時を含む8時間勤務
 コアタイムの10-17時を含んでいれば、早めの出社・遅めの出社など
 自分の生活スタイルに合わせた働き方が可能です。

・社内は土足禁止。
 スリッパです。ストレスフリーは足元から。

・社内で筋トレできます
 仕事合間のリフレッシュに各自自由に。床が絨毯なのでヨガも出来ます。
 バランスボール、筋トレグッズを持ち込んでいるメンバーも…。

.

◎どんな人たちの集まりか◎

「研究開発」という分野のお堅いイメージとは裏腹にけっこうノリの良い集団です。

基本的に新しい事には興味津々。気になるニュースやサービスはslackで共有したり、その直後 誰かがもう使っていたり。
誰かが面白いことをやっていると、なんだなんだとディスプレイに集まる光景もしばしば。「こんなアイディア思いついたんだけど!!」から熱い新サービス開発構想トークになったりもします。

もちろんワイワイしているだけではなく各々のスキルアップには余念がありません。
社内勉強会やプロジェクト後の振り返り会なども定期開催され、各々が持つ技術や
新しく習得したもの・情報の共有をして、常に社内のレベルの底上げをはかっています。

こんなことやります

弊社は受託開発です、保守や運用フェーズはございません、以上。。では、見向きもされないのでもう少し書きます。

それではソフトウェアテクノロジーに携わるエンジニアの理想の職場ってどのような環境でしょうか?
人それぞれの理想が違うので実現は難しいです。
ではでは理想とは程遠い職場とはどのような環境でしょうか??

(今の職場だぁ...)

少しでもそう感じた方はぜひお話させてください。
あなたの理想はどのような環境でしょうか?ご参考にもさせていただき、取り入れたいと思っています。

もう少し、以下で雰囲気が伝わればと思います。
 「プロジェクトで○○の購入が必要です!」
 「はいよ、Amazonでポチったで~」

 「もっと○○やりたいっす」
 「じゃあ次の案件の時は優先的に!」

 「iPadProいいらしいね」
 「あ、僕もう先週買ったiPadをメルカリで売ってPro予約しちゃいました」

 「最近流行りの○○の仕様が気になるんだよねぇ」
 「ちょっと試しに環境作ってみよっか」

 「SESですがこんなお話がありまして...」
 「大変興味深いお話ありがとうございます!(ありがたいですが今回は...)」
※一部フィクションですが大体こんな感じです※

幸いお客様の目もたまにしか気になりません!
すべてを叶える魔法のような某夢の国的環境ではありません。もちろん規程や規則、ルールもありマナーも求めさせていただきます。少なからず我慢を強いられる部分もあるかもしれません。

それでも、エンジニアが技術情報の収集や開発作業などの本来のエンジニアタスクに集中できる環境をどう作るか、少しでもエンジニアとして面白く質の高い仕事をするためには何が必要か、「ソフトウェアテクノロジーで社会のインフラになるプラットフォームを作る」ためには何をすべきか、自分が、仲間が、フェリックスという会社がどうあるべきか、いつもではないけど考える時がたまにはあるメンバが揃っています。

仕事の進め方、使いたいツールやデバイス、個人のモチベーション維持の方法などなど、変化があると思います。時代やお客様の要望が変われば会社として大きな変化が必要なこともあるかもしれません。そんな時に一緒に悩んでください。

テクニカルな部分についてはストイックです。
お昼休みに筋肉体操が始まったりと筋肉にもストイックです。(最近はリモートが主体なのであまりないですが)

息抜きの知恵の輪に仕事以上に熱中したり、勉強会にバランスボールで参加したり、コーヒーをおかわりしているだけのように見えるメンバもいますが、ソフトウェアエンジニアのプロフェッショナルとしての責任感と自覚はどこにも負けないつもりです。

少し遅かった感がありますが、常駐SEを否定しているつもりはないことをご理解いただければと思います。高い顧客要求を実現し、大規模なプロジェクトを推進・稼働させる難しさは存じております。
(仕様が変更した場合の影響の大きさとか...情報伝達の難しさとか...本番がこけた時の冷や汗とか...)

まずは気軽にお問合せください!

=ぜひこちらも併せてご覧ください==
https://www.wantedly.com/companies/ferix/post_articles/143038

会社の注目のストーリー

自由テーマで勉強会! /Hello Study 2021 Oct-Dec 開催レポート
「リモートワーク、いい感じ?」社員全員に聞いてみた
ワーケーションで気持ちが切り替わったはなし。
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社フェリックスの会社情報
株式会社フェリックス
  • 2005/08 に設立
  • 23人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
  • 東京都板橋区板橋1-48-17 協立コーポレーション第1ビル 5F
  • 株式会社フェリックスの会社情報
    常駐SEが嫌じゃないけど他も気になっちゃうエンジニア募集
    株式会社フェリックス