1
/
5
システムエンジニア|客先常駐
中途
2
エントリー
on 2021/11/21 81 views

倉庫のシステム全般を社長と共に支えてくれる仲間を募集!

株式会社デルタ

株式会社デルタのメンバー もっと見る

  • 株式会社デルタの主任エンジニアです。

    プログラミングで人の業務を効率化するのが大好きです。人が手で1時間くらいかけている資料作成を3分で終わるようにした時は脳からアドレナリンが大量に出てました。今の時代でも効率化できることはたくさんあると思い、日々何かできないかと探しています。

    ■趣味
    読書。見たことのない発想や考え方に触れるとテンションが上がります。最近は「AI vs. 教科書が読めない子供たち」の、教科書が読める前提で教育は進められているが、そもそも子供は教科書の文章を読めているの?との視点に衝撃を覚えました。

    ■特技
    暗算と算盤。小・中学生でそろばん塾に通い、練習していました...

  • 人生って、優しくなるためにあるんだと思っています。
    優しさにたどり着くために、私は今日を生きています。
    昨日の私よりも、今日の私がちょっとだけ、
    優しい人間であればいいなと思いながら生きています。

なにをやっているのか

倉庫・運送など物流業で使用するシステムの開発・運用・保守をしています。現場で働く方の意見を聞いたり業務を見学したりすることで、より物流業務が便利になるシステムの提案も実施します。

倉庫業で使う基幹システムに、倉庫管理システム(Warehouse Management System, WMS)と輸配送管理システム(Transportation Management System, TMS)があります。

倉庫管理システムでは倉庫内の製品の量やロケーションを管理し、荷主様(倉庫に預ける荷物の持ち主)から倉庫への入荷、出荷の処理や帳票・伝票の作成を実施します。輸配送管理システムでは、トラックの手配実績の管理や運賃の支払、請求金額の管理などを行います。いずれも流通量が増えた現在の物流には欠かせません。

デルタでは上記システム管理の他にも、遠隔地倉庫へカメラを導入し、事務担当が現場に行かなくても倉庫や周辺状況を把握できるようにするなど、物流に携わる皆様がより働きやすい環境になるよう、日々試行錯誤しています。物流業とITの知識を組み合わせ、提案と業務改善を続けていくことがデルタの使命です。

会社の注目のストーリー

流行りのITスキルを身に着けていなくても、あなたのちょっとしたプログラミングスキルが物流業を救える
入って2週間でも分かった弊社の特徴
デルタがこれまで私が勤務した会社と違ったこと
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社デルタ
  • 2008/06 に設立
  • 4人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
  • 横浜市鶴見区鶴見中央4丁目36-27 1002
  • 倉庫のシステム全般を社長と共に支えてくれる仲間を募集!
    株式会社デルタ