1
/
5
プロジェクトマネージャー
中途
on 2021/09/13 21 views

行動認識AIを使って世界で活躍するPM Wanted!!

株式会社アジラ

株式会社アジラのメンバー もっと見る

  • 株式会社アジラにて、行動認識AI事業を担当。東京工業大学大学院修士修了。
    新卒で日揮株式会社(現日揮ホールディングス株式会社)入社しプラント設計IT業務従事後、株式会社アジラに入社。
    PMP (Project Management Professional), JDLA Deep Learning for Engineer 2020#1, TOEIC990

  • アジラベトナム勤務。Soka University of America卒。サーバー管理、マネジメント、HR、自分でコード書いたり、なんでもやってます。

  • 共同創業者 兼 ベトナム法人CEO。ハノイ生まれ。ハノイ工科大ICT学部卒。ハノイの日系IT企業に入社。2007年から2008年まで日本に在住し本社勤務。Web開発・保守マネジメントを担当。2010年より国内市場向けWebアプリケーションを開発する会社を設立。2013年よりブリッジSEとして日系オフショア開発会社に入社。PMとして日本の大手Webサービス案件を推進。2015年にASILLA VIETNAMを設立。

  • ★行動認識AIをコアとした映像解析SDK提供のアジラ創業者CEO←ぐるなび←NTT。
    ・PMP
    ・勤め人時代の社長賞/MVP 計4回
    ・事業売却3回
    ・国内/国際特許取得数 7件 (2020年11月現在)
    ・目下の研究テーマはRLA(Gait)やCPGと深層学習のマッシュアップ、そして環世界
    ・2019年「Plug and Play Japan, Summer/Fall 2019 Batch」優勝
    ・2020年、ベトナムの政府系コンテスト優勝
    ・2021年、世界No1を狙う

なにをやっているのか

  • アジラのビジネスモデル
  • MAKE IN VIET NAM 2020最優秀賞受賞

■ 行動認識AI世界一へ
株式会社アジラは、行動認識AI世界No.1を目指すAIスタートアップ企業です。防犯セキュリティ業界へのソリューション提供を主軸に、作業定量分析による効率化やマーケティング及び人流調査などの、人間の行動に関するAIアルゴリズムの開発及びサービス提供を行っています。

■ コア技術を用いた3つのビジネスモデル
ビジネスモデルとしては、当社コア技術である姿勢推定アルゴリズムAsillaPoseを用いた自社プロダクト提供、SDK(Software Development Kit)の提供、パートナー企業との共同開発を行っております。

■ 未開のマーケットの開拓
経済産業省主催のJ-Startup / Plug and Play Japan / NVIDIA Inception Program / Microsoft for StartupやAI Acceleratorへの採択や、MAKE IN VIET NAM2020優勝、docomo 5G DX AWARDS 2021準優秀賞、不動産テックピッチコンテスト第3位など、各種アクセラレータプログラム採択やコンペティションでの入賞など、対外イベントに積極的に参加することにより、行動認識AIという未開のマーケットを率先して開拓しています。

なぜやるのか

  • 警備業界の深刻な課題
  • 警備業界の課題を解決するコアアルゴリズム

■ 警備業界の課題を解決し、更なる付加価値を生み出したい
“犯罪や事故が起きてしまう世界から、未然に防ぐ世界へ“、を当社のVisionに掲げています。現在、警備業界では急速な高齢化及び低迷する有効求人倍率により、人材不足が深刻な課題となっています。しかし、近年多発するテロや凶悪犯罪などの影響により、監視カメラによる監視の需要は急速に高まっており、人材不足ではあるがそれに反して監視の需要は高まっているというギャップが存在します。当社は、監視業務の一部をAIで代替することによりこのギャップを解消すると同時に、リアルタイムかつ常時監視というAIの利点を生かし、事件事故を未然に防ぎ空間価値の向上を行うことで、現在の警備サービスの効率化のみならず付加価値の提供も目指しています。

どうやっているのか

  • 多様性豊かなアジラメンバー

■ 世界展開を見据えたグローバルな組織
警備業界の課題は日本に限ったものでは無く、当社は当初から世界展開を視野に入れたビジネスモデルの構築を行っております。現在のアジラの組織は世界10カ国の大学出身のメンバーで構成され、今後の世界展開の実現可能性を高めるグローバルな組織です。

■世界一の技術を目指す人財&環境
当社のエンジニアは、南洋理工大学、韓国科学技術院、インド工科大学やハノイ工科大学などのアジアTOPクラスの大学出身者が多数を占めており、また、東京工業大学との共同研究を実施や、グローバルコンペティションへの積極的な参加など、世界一の技術を実現する環境を提供しています。

■成長を促す行動指針
”楽観主義:R&Dという冒険は常に危険に満ちているが、楽観主義で立ち向かおう”、 ”尊重と調和:インテグリティに異なる文化を尊重し合い、互いに助け合う企業文化を守ろう”、” 自律的成長:常に変化し続ける環境を楽しみ、新たなことに自律的にチャレンジし成長しよう”、という3つの行動指針を掲げており、グローバルかつ失敗を許容し個人の成長を重視する企業文化を醸成しています。

こんなことやります

■「えー、ハードル高いのでは・・」

AIプロジェクトのマネージング(PM)に対して、そう思っていませんか?実はそうでもないです。当社のPM陣は元々一般的なITプロジェクトをマネージングしてきたメンバーで、彼らから効率的に相違点を吸収してキャリアアップしましょう。

プロジェクトパターンは大きく2パターンあり、ひとつは(1)協業企業との共同開発プロジェクトのマネージングです。富士通、日産自動車、NTTデータ、京セラなど国内大手の、しかも各社の精鋭と共に、当社のAIを活用したプロダクトを作り上げていく、といった内容です。いわゆるひとつのオープンイノベーションです。

もうひとつは、(2)自社サービスのマネージングで、未来のテクノロジー「行動認識技術」の認識精度、認識速度、利活用のしやすさといった評価指標を追求し、世界一を獲得するプロジェクトです。

■ 未来への希望

どちらも定期的に海外R&D拠点(ベトナム首都ハノイ)への出張があります。年7%前後の高い経済成長を実現し、自由貿易を進めるベトナムでは、我々世代が体験することができなかった「高度経済成長」というものを身をもって感じることができ、未来への大きな希望を信じて疑わない弊社メンバーから私達が得るものは大きいのでは、と常々感じます。

株式会社アジラはまだまだ小さな会社ですが、その技術に対し、多くの方が今後の成長を期待してくださっています。我々はその期待を上回る結果を出し、これに応えていきたいと考えています。

ぜひ共に、新テクロノジーが織り成す新市場を切り開いていきましょう!

◆来てほしい人物像
・死ぬまでに一度は「世界一」を体験したいと強く思っている
・国内外の大学/大学院卒業
・ビジネスレベルでの日本語と英語(SlackやZoomなどでビジネスコミュニケーション可能)
・パブリックな場でのプレゼンテーション能力がある
・ビジネスインパクトを考慮して優先順位を設定できる
・デジタル業界においてプロジェクト・マネージメント経験が3年以上(PMP保持者尚可)
・デジタル業界における、フロントエンド/バックエンド/エッジデバイスの技術的な理解がある
・曖昧な状況からも自身で複数のステークホルダーと調整・折衝を行い物事を解決に導いた経験がある
・共同開発パートナーとのコミュニケーション・交渉経験がある
・業務効率化、生産性向上のためにプロセスやワークフローを構築できる
・定期的に海外拠点(ベトナム等)に足を運べる
・東京都町田勤務(地図:https://goo.gl/maps/5mDkkL1LUeNmQRZk9)※応相談

■プロジェクトスタイル
・自社に最適化したPMBOK、ITILベース

(参考)
・展示会出展、アクセラ参戦、頻度高め
・英語、ベトナム語大歓迎
・AIリサーチャー、AI技術者も大歓迎
・ベトナムは食べ物すごく美味しい

会社の注目のストーリー

株式会社アジラ、東京工業大学篠田研究室と「マルチカメラトラッキング」に関する共同研究契約を締結
「世界のガーディアン」を実現すべく、政府機関からスタートアップへ
スポーツイベントにおける映像解析の活用とは? - アジラコラム1
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社アジラ
  • 2015/06 に設立
  • 58人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    1億円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
    海外進出している /
  • 東京都町田市中町1-4-2 MBDA No.304
  • 行動認識AIを使って世界で活躍するPM Wanted!!
    株式会社アジラ