1
/
5
データ分析(インフラ運用担当)
中途
6
エントリー
on 2021/07/19 185 views

データ分析チームでのインフラ担当者を募集!

bitFlyer

bitFlyerのメンバー もっと見る

  • 慶應大学経済学部卒業後、ソフトバンク株式会社にて電通との共同新規ビジネスの立ち上げを行う。その後アイオイクス株式会社にて、SEO・データ解析コンサルタントとしてお客様のサイト課題解決に従事し、現在は株式会社 bitFlyer でデータ分析チームにてマネージャを務める。

  • hiroyuki matsumoto
    その他

  • 高校卒業後、カリフォルニア・サンディエゴのカレッジに入学。
    その後、滋賀大学経済学部に入学。
    2013年に第2新卒としてクローバーラボに入社。経営企画室に所属し、経理・総務・広報・採用等に携わる。
    2016年9月~2017年8月bitFlyerの経営戦略本部に所属。
    プロジェクトのディレクション業務、採用、マーケティングを主に携わる。
    2018年10月~現在 同社に出戻り(笑) 人事総務本部に所属。
    bitFlyerグループ採用、HRBPを担当。

なにをやっているのか

bitFlyerグループは、FinTech 領域においてイノベーションを起こすべく、仮想通貨市場、ブロックチェーン技術共に世界トップのサービス・技術提供を目指しています。

持ち株会社である株式会社 bitFlyer Holdingsの配下に、仮想通貨の交換所や販売所、周辺サービスを含む総合プラットフォームを運営する株式会社 bitFlyer や、ブロックチェーン技術を活用したサービスの企画・設計・開発及び運営管理、Web サービス及びアプリケーションの企画・設計・開発及び運営管理などを手掛ける株式会社 bitFlyer Blockchain、そしてサンフランシスコやルクセンブルクにある海外子会社などで構成されています。

なぜやるのか

bitFlyerグループの創業時から変わらない企業理念である「ブロックチェーンで世界を簡単に。」を体現するために、日々挑戦を続けています。

私たちは、仮想通貨やブロックチェーンによって、世の中がもっと便利になると信じています。一方で、仮想通貨やブロックチェーンに対する理解や社会インフラの整備は十分とは言えません。この新しい発明を一人でも多くの人に使ってもらって実感して欲しい。この思いを実現するために、様々な課題を乗り越えて実現していくことが bitFlyer のやるべきことだと考えています。

どうやっているのか

これまでの経験、国籍、専門領域など、さまざまなメンバーが集まっています。全体ミーティングも英語で行われることがあります。一人ひとりが自身の強みを発揮し、互いをリスペクトしながら、プロアクティブに仕事に取り組んでいます。

【オフィス環境】
当社は利便性を考慮し、六本木のランドマークである東京ミッドタウン(各線「六本木駅」直結)にオフィスに構えています。また、執務スペースも各々の作業効率が最大化する環境を用意しており、ディスプレイやキーボード、ペンタブレットなどの希望には積極的に応えています。椅子も座り心地にこだわって、社内投票で決めたオカムラ社製のContessaを揃えています。他にも近距離住宅手当や海外出身者向けのビザ取得サポート、そしてバリエーション豊富なフリードリンク、フリースナックなども整えています。

▼ bitFlyerグループ で働く仲間たちについて
大手外資系企業やIT企業の出身者が多数在籍しています。

[ビジネスサイド]ゴールドマン・サックス、バークレイズ証券、みずほ銀行、三井住友銀行、サイバーエージェント、GMO、リクルートグループ、ビズリーチ、ソフトバンクグループ、ヤフー、Amazon、Retty、Twitter、LINE、 ハーバード大学MBA課程修了者など

[エンジニアサイド]Google、Microsoft、Dell、日本アイ・ビー・エム、PwC、JPモルガン・チェース、三菱UFJ銀行、野村證券、楽天、ヤフー、エムスリー、gloops、Retty、フェンリル、Microsoft MVP、競技プログラミング世界大会出場者 など

こんなことやります

データ分析チームは、マーケティング&グロース部において主にマーケティング関係のデータ分析を行い、事業戦略の策定に貢献しています。またトレジャリー部や社長室といった数値に基づき意思決定を進める部門に対しても、データや分析の提供を行なっております。
会社全体のデータ分析高度化に貢献するため、定常的な分析業務に加えデータ分析基盤の整理・改善やデータ分析チームに開発組織としての仕組み(GitHubの導入・データ処理自動化の推進等)を構築するための人材を求めております。

【具体的な業務内容】
・社内から依頼されたデータの作成や分析基盤(Azure, Power BI)の保守や改善
・データ抽出/分析/クレンジングなどの自動化
・暗号資産交換業のユーザーを獲得するためのマーケティングデータ分析
・暗号資産交換業に関わるサービスの改善や新規サービスの開発のため,根拠となるデータ分析

【必須スキル・経験】
・Pythonを使った経験
・SQLを使った経験(言語問わず)
・何かしらのクラウドサービスの利用経験
・クラウドサービス上でサーバー構築の経験
・linuxの利用経験
・Githubの利用経験

【歓迎スキル・経験】
・Azureの利用経験
・暗号資産に興味がある
・統計,機械学習の知識や経験がある
・日常会話レベルの英語が話せる
・エンジニアとしてよりはビジネス側で活躍したい方、またはエンジニアで培った知識や経験をこれからはビジネス側で活かしたい方
・データ分析組織をスケールさせた経験を持っている方、またはスケールさせる経験を積みたい方

会社の注目のストーリー

【bitFlyer x Sansan Tech Meetup】C#で実装する自社サービス開発の挑戦
bitFlyer Tech Talk ~ English Night ~ @2021/07/29 19:00
広告代理店でキャリアを積み重ねてきたマーケターが、知識ゼロの暗号資産業界に飛び込んだ理由
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
bitFlyer
  • 2019/05 に設立
  • 海外進出している /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    社長がプログラミングできる /
  • 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー
  • データ分析チームでのインフラ担当者を募集!
    bitFlyer