1
/
5
事業企画・事業推進・新規事業
中途
3
エントリー
on 2021/06/29 322 views

コミュニケーションテック領域のスタートアップでSaaS事業の事業開発募集!

hachidori株式会社

hachidori株式会社のメンバー もっと見る

  • 大塚商会でのコンサルティング営業、セレスでの経営企画を経てhachidoriにジョイン。
    現在は、執行役員兼チャットボット開発ツール「hachidori」の事業本部長をしています。

    多くが反響営業のため、クライアントにとって本当に必要なものを提供できるのが大きなやりがいです。
    スタートアップのため自身の仕事の会社への影響範囲が広いのも魅力です。
    日々拡大する組織の中、大きく成長できていると感じています。

  • 16歳で高卒認定取得後、単身豪州へ進学。帰国後、早稲田大学に進学。

    その後、渡米し、M&Aファイナンスに従事。再び帰国した後、日本で投資銀行に入社。主なカバレッジは石油、物流、金融等の政府系案件。
    思い立って退職し、2015年に株式会社ConU(現hachidori株式会社)創立。

    犬好きのためペットサービスで起業するも、同サービスをチャットボット化する過程でニーズに気づき、プログラミング不要のチャットボットツール「hachidori」開発。
    2018年、シフト管理の円滑化を起点とした店舗とアルバイトのプラットフォーム「CAST」リリース。

  • 2002年
    成果報酬型広告(ASP)の株式会社インタースペースの創業期(従業員数6名)に営業としてアサイン後、 金融、物販、オンラインゲームの広告市場拡大を起因。
    その後、営業部長、取締役営業本部長兼事業部長を歴任しつつ、新規サービスの企画立案、新規事業(モバイル広告事業、PayPerCall事業)の立ち上げを行う。
    その後、2006年8月に東証マザースに上場を果たし、売上高469千万円、営業利益29千万円に貢献。
    2010年
    インタースペースで立ち上げた新規事業とともに事業売却先の株式会社サイファ(都内でフリーマガジン「クーポンランド」発行、運営)へ移籍。
    WEBメデイアの責任者として...

  • 大学から始めたゴルフに夢中になり、卒業後、ゴルフ用品メーカーに就職。二年間、接客と営業を経験。

    退社し、プログラミングスクールで、ツイッター、チャットアプリ、有名フリーマケットアプリのデモアプリを作成。

    11月からカスタマーサポートとしてhachidori 株式会社に入社。それまでの営業、接客、プログラムの経験を生かして活躍を目指しています。

どうやっているのか

  • 自然とテクノロジーの調和がテーマのオフィス

【『GOOD MOOD』。オープンかつフラットな社風】
社員の平均年齢は33.3歳。男性が多いです。(うち女性社員1名が育休中。)
投資銀行、リクルートやコロプラなどの大手IT、富士通など日系大手出身、起業経験者など社員のバックグラウンドは様々です。

会社や社員の情報はnoteにて更新していますので、是非ご覧ください!
https://note.com/hachidoriinc

hachidoriはまだまだこれからの会社です。組織として足りていない部分が多い中でもさらにスピードを上げていく必要があります。

当社が大切にしているのは「IMPACT」。最初に理想とするインパクトを思い描き、他者を巻き込みながら実現していける、そんな人と一緒に働きたいと思っています。

会社の注目のストーリー

hachidori株式会社のこれまで、そしてこれから
hachidori株式会社、オフィス移転しました!
社員から見た、28歳社長・伴 貴史の素顔。
エントリー状況は公開されません
2人が応援しています
会社情報
hachidori株式会社
  • 2015/05 に設立
  • 19人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    社長が20代 /
  • 東京都千代田区神田錦町3-17 廣瀬ビル7階
  • コミュニケーションテック領域のスタートアップでSaaS事業の事業開発募集!
    hachidori株式会社