1
/
5
自治体職員
293 views

遊休施設の利活用から運用まで実践!観光事業の内側

株式会社FoundingBase

Meetup

2021.06.03
14:00 ~
at 株式会社FoundingBase - オンライン開催

主催するメンバー もっと見る

  • 大学時代に”地域活性化”というキーワードに出会い、日本各地にある素晴らしい風景や商品を少しでも多くの人に広められる人になりたいと思い、広告業界やIT業界を渡り歩きました。
    2021年2月より、FoundingBaseで念願だった地域活性化の新規自治体開拓に携わっています。
    2020年8月に大阪から北海道の東川町という町に移住しました。

  • 1995年生まれ。長野県長野市出身。善光寺界隈でまちづくりに携わる両親のもとで育つ。
    高校卒業と同時に東北地方の大学に進学し、小学校と中学校(社会科)の教員免許を取得。大学卒業後、新卒でFoundingBaseにジョイン。FoundingBaseの拠点である岡山県吉備中央町にて町営塾kii+のスタッフとして2年間活動。現在は、東京を拠点にローカルプロデューサーとして、新規拠点の開拓を務める。

  • 島根県隠岐郡海士町出身。人口2400人の島で育つ。
    中学3年生の時に、町の総合計画作りに参画。高校時に
    「島前高校魅力化プロジェクト」が立ち上がり、その一環で、
    当時偏差値39だった高校から早稲田大学へ進学。
    進学後、まちづくりを学び、岩手県の田野畑村や、東北地方での
    フィールドワークに専念。また、大学受験の経験を生かし、
    推薦AO入試の講師・メンターとして、毎年50名以上の志望理由書の添削や
    推薦AO入試の模試などを開発。

    また大学で学んだことを実践するため大学を休学し、
    沖縄県久米島町に地域おこし協力隊として入り、 町営塾を立ち上げる。

    その後リンクアンドモチベーショングループに...

  • 1994年生まれ。東京都豊島区出身。高校卒業後、国際基督教大学教養学部にて経営学を専攻。 大学卒業後は、株式会社星野リゾート・マネジメントに入社し、「星のや軽井沢」でサービスチームスタッフとして現場運営を経験。 2019年9月、FoundingBase入社。Contents Directorとして、大分県豊後高田市で活動中。メイン業務は、長崎鼻ビーチリゾートの運営。

なぜ開催するのか

地域資源を活かした魅力的なコンテンツでまちに人を呼び込む!観光事業説明会

FoundingBaseは、「自由」をUpdateするというMISSIONのもと、地方を軸に事業を展開。
これまで10拠点以上の地方自治体や県と連携して、延べ50以上の事業やプロジェクトを興してきました。

観光、関係人口づくり、移住定住、農業など、その地ならではの資源を活かし、私たち自身が主体者となって事業づくり、Communityづくり、町づくりに励んでいます。
今回は様々な事業の中でも、観光事業に着目します!

「かつて賑わっていたあの場所が、時代の変化とともに廃れていってしまった。」
「国や県からの補助金に頼りっぱなしでいつ事業が終わってしまうかわからない。」
「人を呼び込めるほどの観光コンテンツがまちの中にない。」
「観光協会がうまく機能しておらず受け入れ体制が整っていない。」

こんな悩みを抱えている地方自治体は数多く存在します。
今回は2年前まで同じ悩みを抱えていた大分県豊後高田市にある長崎鼻ビーチの事例をもとにお話します!

もともと人工海岸であった場所をビーチリゾートとして企画開発し、現在は運用を委託されている「長崎鼻ビーチリゾート」。事業開始前に掲げていた目標は「3年間で補助金や委託費に依存しない、自主独立採算の運営を実現する」ということでした。

地道な顧客分析を軸に、無事に独立採算の運用を実現。新型コロナウイルスの影響により5月は完全休業、1,2月も予約キャンセルが相次ぎましたが、事業売上は昨対比200%を達成しました。

市内外から多くの人が訪れる現在の長崎鼻ビーチリゾートキャンプ場ができるまでの過程や、補助金に依存しない事業づくりの背景について、幅広くお伝えします!

こんなことやります

\ こんなあなたにおすすめ /
・遊休施設の活用方法を知りたい
・補助金に頼らない事業づくりがしたい
・人を呼び込むコンテンツがまちにほしい
・観光事業でまちにお金をおとしたい
・まちに人を呼び込んで外の人に魅力を知ってほしい
・FoundingBaseが実施している観光事業の仕組みが知りたい
・FoundingBaseが実際にどんな観光事業をしているのか知りたい

<概要>
◎日程 :6月3日(木)14:00〜15:30
◎場所 :オンライン(Zoom)
◎参加費:無料
◎内容 
・FoundigBaseが実施している事業全体の仕組み
・「地方共創企業」FoundingBaseの想い
・豊後高田市が抱えていた課題
・長崎鼻ビーチリゾート運営の内側
・長崎鼻ビーチリゾートとまちの関わり
・長崎鼻ビーチリゾートの今後の展望
・Q&A
◎登壇者:
株式会社FoundingBase/Community manager
大脇政人(Owaki Masato)
・1993年生まれ。島根県隠岐郡海士町出身。人口2400人の島で育つ。
・高校卒業後、早稲田大学社会科学部でまちづくりを 専攻。大学で学んだことを実践するため大学を休学し、沖縄県久米島町に地域おこし協力隊として入り、 町営塾を立ち上げる。
・新卒でリンクアンドモチベーショングループ(東証一部上場)に就職。企業のコーポレートブランディングの支援を行い、紙・映像の企画・制作を担当。
・2020年1月、FoundingBase入社。Community Coordinatorとして、大分県豊後高田市で活動中。

株式会社FoundingBase/Contents Director
多胡友規(Tago Yuki)
・1994年生まれ。東京都豊島区出身。高校卒業後、国際基督教大学教養学部にて経営学を専攻。
・大学卒業後は、株式会社星野リゾート・マネジメントに入社し、「星のや軽井沢」でサービスチームスタッフとして現場運営を経験。
・2019年9月、FoundingBase入社。Contents Directorとして、大分県豊後高田市で活動中。メイン業務は、長崎鼻ビーチリゾートの運営。

応募締め切り 2021.06.02 23:59
会場案内

オンライン開催

会社情報
株式会社FoundingBase
  • 2014/02 に設立
  • 35人のメンバー
  • 東京都豊島区巣鴨1-9-1 RYOZAN PARK 170-0002
  • 遊休施設の利活用から運用まで実践!観光事業の内側

    2021.06.03
    14:00 ~ at オンライン開催