1
/
5
商品企画・商品開発
中途
5
エントリー
on 2020/11/27 643 views

世の中に新たな価値を!検査をベースに商品を作り上げるPM募集!

株式会社ヘルスケアシステムズ

株式会社ヘルスケアシステムズのメンバー もっと見る

  • 学生のころは、1年間休学して世界中を旅したり、インドネシアで熱帯生態学の研究をしていました。三重大学発ベンチャーで事業の立ち上げに参画し、その後32歳の時に名古屋大学の大澤俊彦教授と当社を設立しました。
    会社を成長させるためには、想いをともにしてくれる仲間が必要です。そして一緒にたくさんのことを経験し、考え、準備して、今だ!というタイミングを感じたら、全力で実現に向けて動き出す。ベンチャーの醍醐味はここにあると思っています。
    当社の事業にフト感じるところがありましたら、ぜひご応募ください。
    お待ちしています!!

  • 細谷 吉勝
    その他

  • 研究の成果を一般に還元する仕事をしたく、2016年にヘルスケアシステムズに入社しました。
    最初はパンフレットやポップ、ポスターなどの制作要員として入ったのですが、今では商品の見た目だけでなく、検査結果の構成やシステム、サービスのフロー調整まで、一通りの事をやらせていただいています。

    現在の会社に入るまではコンテンツ制作等に関わる仕事をしつつ、個人的な趣味として科学館で使うワークシートや、助産師さんと産前ケアについてのDVD・小冊子などを作ったりしていました。

    子育て中で時短勤務ではありますが、本当にたくさんのことに挑戦させてもらえているので日々刺激をうけ、やりがいを感じながら仕事をで...

  • ヘルスケアシステムズ 採用管理

なぜやるのか

【生活習慣のミスマッチをゼロにする】
これが当社のミッションです。
多くの人が、健康のためにたくさんの行動をしています。しかし、そこに確たる自信があるわけではなく、テレビ番組で知ったり口コミで聞いたりして、なんとかく「良いかな?」と思って行動することも多くあります。ですので、体感がなかったなとか、飽きちゃったなという「ダメかも。」で簡単にドロップアウトしてしまいます。

どうしたら、自分のカラダを知り、自分にあった健康行動を選べるのでしょうか。

わたしたちは、尿や唾液を郵便で送ってもらい、そこからバイオマーカー(健康の指標となる成分)を分析することで、生活習慣を見える化しようと考えました。病気の診断ではなく、これはまさに「カラダのものさし🄬」です。
従来、大学や企業など研究機関でしか測れなかった検査項目を、誰もが手軽に試せる価格になるよう改良する。そして、「測ってみたいな」「知りたいな」と思っていだける検査項目を開発する。
地道な研究を積み重ねて、国内で最もたくさんの郵送検査キットを発売できるまでになりました。

さらに、みなさんが手に取る食品や化粧品が健康にとって本当に良い効果を示すのか。臨床試験によって、企業の開発をサポートしています。

これからのヘルスケアシステムズは、検査結果を届ける、試験結果を報告する、というステップから、「あなたに合った健康行動をサポートする」というステージに移ろうとしています。
検査データや研究データを解析し、ひとりひとりのライフスタイルや"カラダのものさし🄬"から、健康プログラムを提供して、生活習慣のミスマッチをゼロにしたいと願っています。

会社の注目のストーリー

Case.1 営業企画部 営業
Case.2 商品企画部 制作
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社ヘルスケアシステムズ
  • 2009/03 に設立
  • 65人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 東京都港区新橋4-6-15 日新建物新橋ビル7階
  • 世の中に新たな価値を!検査をベースに商品を作り上げるPM募集!
    株式会社ヘルスケアシステムズ