Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
UI/UX デザイナー
20
エントリー
on 2019/06/25 2,638 views

新生cowcamoのリデザインをリードするUI/UXデザイナー

株式会社ツクルバ

株式会社ツクルバのメンバー もっと見る

  • 1983年ロンドン生まれ。UIデザイナー。ITサービス企業の横断組織にて、金融系サービスを中心とした様々なサービスの立ち上げ・プロダクト開発に関わる。2018年2月にtsukuruba studiosにデザイナーとしてジョインし、cowcamoのアプリやバックオフィスツール開発のデザインに携わっています。ビールとかたいパンが好き。

  • 株式会社ツクルバ / tsukuruba studios Creative室 室長
    デザイン事務所にてアートディレクターとして企業ブランディングを中心に広告、商品企画、プロダクト開発、WEBプロモーションなどに従事。”働くってもっと自由だ。”という考えのもと、自分たちの働き方もデザインの一部と捉え、自らの欲しい未来をつくるため2015年9月ツクルバに参画。

  • ビジネスにおけるデザイン価値をもっと上げていければ幸いです。UI/UXの向上に向け日々精進中!

  • 山形県山辺町出身。
    宮城大学 事業構想学部 デザイン情報学科 メディアデザインコース 卒業。

    大学時代はインタラクションデザインや認知科学を専攻し、ものづくりをヒトの心の動きの視点から研究。東日本大震災の復興関連のイベントに、フライヤーやロゴデザインなどのグラフィックデザインで関わる。その後、働き方や暮らし方をデザインの力でよくしていきたいと考え新卒で株式会社ツクルバに入社。

    ツクルバでは、グラフィックデザイン、Web/Appデザイン、社内報の企画・編集、社外向けイベントの企画運営など幅広い業務を担当。誰かを応援したり支えるのが好き。

なにをやっているのか

  • シェアードワークプレイス事業 co-ba jinnan
  • 中古・リノベーションマンションの売買サービス 「cowcamo(カウカモ)」

2011年8月、CEO村上浩輝、CCO中村真広の共同創業によりスタートしたツクルバ。
「人と人、人と情報が交差する『場』をつくりたい」という2人の想いから社名を「ツクルバ」と名付けました。

はじめの事業としてシェアードワークプレイス「co-ba(コーバ)」を開始、その後、リノベーション住宅特化の流通プラットフォーム事業「cowcamo(カウカモ)」、実空間・情報空間のデザインを横断する実験と共創のコミュニティ「tsukuruba studios」が生まれました。
直近では、スタートアップのためのオフィスサービス「HEYSHA(ヘイシャ)」をリリース。新規事業の立ち上げにも積極的に取り組んでいます。

「事業の発展を通じて社会に貢献したい」という想いは創業当初から変わりません。
そしてツクルバは今、建築・不動産・テクノロジーを融合させて、新しいスタンダードとなる場の発明に挑んでいます。

なぜやるのか

  • コミュニティの文化を共に生み出すツクルバメンバー

ツクルバは「『場の発明』を通じて欲しい未来をつくる。」というミッションを掲げています。

■ツクルバが考える「場」とは?
目に見える場所。そこに関わる人々。そして目には見えない想い。
これらの掛け合わせで立ち上がる、人と人、人と情報が混じり合う「場」は人の想いを伝播させていく媒介役。
そんなチカラをもつ「場」を、ツクルバは社会につくり続けています。

■ツクルバが考える「発明」とは?
それまでに無かったモノやコトを生み出すだけでは「発明」とは呼びません。
それらが広く普及して、次の社会のスタンダードになっていくこと。
そこまでを含めた全てをツクルバは「発明」と考えています。

■「欲しい未来」とは?
目の前にある環境を当たり前だと思うのではなく、「もっとこうなったらいいのに」とそれぞれがアクションを起こす。
社会全体を変える大きな改革も、目の前の誰かの心を動かす小さな変化も、想いのある一人の行動から始まるはず。
その一人一人の想いがまわりの人へ伝播し、新たなアクションが生まれる。
リレーのバトンを渡すような想いの伝播によって、社会はより良いものへと進化していく。
このような「想いの伝播で進化する社会」こそ、ツクルバの考える「欲しい未来」なのです。

どうやっているのか

  • cowcamo Android AppがGoogle Play ベスト オブ 2018」隠れた名作部門にて優秀賞を受賞
  • cowcamoを通じて「一点ものの住まい」と出会ったお客様

ツクルバでは、成長事業であるカウカモに注力しています。
カウカモは、数ある中古・リノベーション住宅の中から理想の「一点もの」 との出会いを提供し、自分らしい暮らしを実現させるためのサービスです。
・物件情報を発信するオウンドメディア
・物件案内や売買仲介を担うエージェントサービス
・中古マンションのリノベーションプロデュース
・街と暮らしにまつわるオウンドメディア・イベント
など、垂直統合型のサービスを自社で運営しています。
デザイナーやエンジニアはもちろん、マーケティングや編集部、不動産の開発・企画、エージェントなど、事業に携わる多様な職種のメンバーが協業し、これまでに培ってきた場づくりのノウハウとテクノロジーを活用し、暮らしを豊かにするサービスを作ることにチャレンジしています。

■カウカモ全体を俯瞰し、構築する「プロダクト部」の役割とは【前編】
https://note.mu/tkrb_community/n/nf7e87bf17ac9

■枠を超えて体験をデザインする。カウカモのエンジニア・デザイナー・PMが三位一体となった開発組織の思想に迫る【後編】
https://note.mu/tkrb_community/n/n210f2e438dd0

こんなことやります

カウカモはWeb/アプリ/SaaSツールの3つが、主要なプロダクトとなるサービスです。
これまではそれらのプロダクトを0→1で生み出し、機能を強化し、地盤を固めるフェーズでした。
そして、プロダクトとしての地固めが整い、事業が順調にスケールしている現在、オンラインでの住まい探しからオフラインでの接客までを、シームレスなユーザー体験とカウカモらしい世界観を持って提供し、サービスとより密に一体化したプロダクトを構想・開発していくフェーズへ舵を切っていきます。
このフェーズの中でサービス・プロダクトのリデザインを担うアートディレクターを募集しています。toC向けの「Web/アプリ」もしくは、社内外エージェント・編集メンバー向けの「SaaSツール」のいずれかをお任せし、リードしていただきます。
■解決したい課題

・ブランドの再定義と、一貫したサービスの世界観の構築
・それぞれのユーザーに最適化された体験の提供、サービスモデルのアップデート
・データ活用を通じたユーザー体験の品質向上、サービス改善
・オンライン/オフラインのサービス体験の融合

■具体的なお仕事内容
・デザイン視点での事業課題の解決、プロダクトの開発計画・コンセプト策定
・デザインシステムの構築、デザイン業務の設計
・Android/iOS アプリのUI/UXデザイン
・Webサイト「cowcamo.jp」「cowcamo MAGAZINE」のUI/UXデザイン
・SFA/CRM/CMSなどの、SaaSツールのUI/UXデザイン

その他にも希望に応じて、以下のようなデザイン業務にも参加できる環境です!
ツクルバ/カウカモで開催するイベントの企画・デザイン
ツクルバ他事業・他部署と連携したデザイン業務全般

■こんな方に来てほしい!
<求めるスキル・経験>
【MUST】
・アートディレクターやクリエイティブディレクターとしてサービス開発経験のある方
・エンジニアやマーケティング、ディレクターなど、他職種の人たちとチームでのプロダクト開発経験のある方
・SketchやFigmaなどのUIデザインツールを使用したプロダクトデザイン経験
・アプリもしくはSaaSツールのUI/UXデザイン経験
【WANT】
・チームマネジメント経験

私たちと一緒に、ワクワクする未来をつくっていきませんか?
まずはお話だけでも、ご応募お待ちしております。

会社の注目の投稿

「人との関わり方次第でその先の道筋は変えられる」自身の信念と共通するものを感じて #この度ツクルバに入社しました
会社の中でも各々が自然体でいられる空間や瞬間を作りたい #この度ツクルバに入社しました
枠を超えて体験をデザインする。カウカモのエンジニア・デザイナー・PMが三位一体となった開発組織の思想に迫る【後編】

ポートフォリオ

もっと見る
エントリー状況は公開されません
33人が応援しています
会社情報
株式会社ツクルバ
  • 2011/08 に設立
  • 140人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都目黒区上目黒1丁目1−5 第二育良ビル2F
  • 新生cowcamoのリデザインをリードするUI/UXデザイナー
    株式会社ツクルバ