1
/
5
映像ディレクター
117
エントリー
on 2018/11/14 8,829 views

心動かすスポーツ映像を作るディレクター探しています!バスケが多めです🏀!

株式会社大学スポーツチャンネル

株式会社大学スポーツチャンネルのメンバー もっと見る

  • 山内一樹 | Kazuki Yamauchi 
    取締役
    「ミレニアル世代の遊びの選択肢にスポーツを加える」ことを目指し、アクティビティとしてのスポーツの可能性を追求している。Jリーグ・Bリーグ・侍ジャパンといったコンテンツホルダーらとともに、主にSNSの活用を中心としたデジタルマーケティング施策の推進に従事するほか、渋谷区を起点に活動するサッカークラブ TOKYO CITY F.C. を立ち上げ、渋谷から新たなフットボール体験を産み出すための取り組みに挑戦している。

  • 前川 龍士 | Ryuji Maekawa
    CCO
    1988年生まれ。
    制作チームのマネジメントと大学バスケ・Bリーグ・JBAなどバスケ案件の担当をしています。

  • ◆小学校はソフトボール、中学・高校は野球部
    →小・中はキャプテン、高校は学生コーチ

    ◆幼い頃見ていたスポーツは主にNFL・NBA・MLB
    →家族の影響で幼い頃からアメリカスポーツに没頭する

    ◆大学ではサブカルに没頭したバンドマン
    →やたら下北沢で練習したがる

    ◆大学スポーツチャンネルと出会う
    →ライター・動画制作を経験させてもらいスポーツの魅力を再発見

    ◆地元・福島でテレビの仕事をする
    →報道記者として日々、事件・事故の現場を駆け回る
    →ディレクターとして、情報番組の生中継やドキュメンタリー制作を担当
    →震災・原発事故を経験した故郷で、被災地の取材とは・・・と考える

    ◆大学スポ...

  • ▶︎ Profile
    加藤 直樹(かとう なおき)1997年1月生まれ

    6歳からバスケットボールを始め、現在も地元の社会人チームに所属しています。

    大学2年次から大学スポーツチャンネルのインターンとしてジョインし、主にSNSのコンテンツ制作を行なっていました。

    自分を成長させてくれた”スポーツ”の魅力を多くの人に届けたいという想いを胸に、日々様々なコンテンツを制作しています。

なにをやっているのか

  • 大学・競技問わず様々な体育会部活動のサポートを行なっています
  • 体育会幹部学生向けのリーダーズキャンプで実施しているアスリート教育の風景

弊社は、今期13期目となるスポーツベンチャーです。
『スポーツで日本の未来をつくる』というビジョンのもと、大学スポーツ総合企業として、実力と人気に乖離がある大学スポーツの繁栄を目指し、アスリート・大学・企業・ファンの課題解決や環境向上に向き合っています。

大学スポーツを軸に、若者にウケる映像/WEB制作能力を強みにミレニアル世代へのスポーツマーケティングを行うデジタルコンテンツ事業やキャリアサポート事業など、様々な事業を展開し、ソリューションを提供しています。

▽デジタルコンテンツ事業部
日本スポーツ界におけるマーケティング上の共通課題とも言えるミレニアル世代に対してのアプローチを、SNSを中心に、リサーチ・戦略立案から撮影・編集を含むコンテンツの制作までワンストップで実現しています。

▼キャリアサポート事業
大学のキャリアセンターやスポーツ振興関連の部署と公式連携を取りながら、キャリア支援や教育支援を実施しています。

大学スポーツから新たなスポーツビジネスを創り、今後のスポーツ界におけるリーディングカンパニーになるべく挑戦しています。

なぜやるのか

野球やサッカー、バレーなど高校年代で活躍していた選手やオリンピックで活躍する選手が集結している実力とは裏腹に、注目度が低く観客席は空席ばかりである大学スポーツのギャップを埋めたいというシンプルな思いから、当社は立ち上がりました。

アメリカでは、地域のエンターテイメントの中心として大学スポーツが存在し、MLBやNBAよりも大きい市場規模を誇る一大スポーツビジネスとして多くのファンを魅了している環境があります。そのような環境を目指し、日本においても大学スポーツでたくさんの人が熱狂する文化をつくっていきたいと考えています。

そのためにも、誰も手を付けずチーム個々が独立体制で散在してしまっていた大学スポーツを再構築し、大学や競技連盟、所属するアスリート学生ともにスポーツと社会が最適に交わり合うこれからの未来を構想し、多くの人がスポーツを通して共鳴する世界を実現していきます。

長期的なチャレンジになると思いますが、メンバー全員が、スポーツを誰よりも愛し、体験し、現場や本質と向き合い、“スポーツの価値とは何なのか”、”その価値を最大化する方法は何なのか”、現在の社会に求められる最適な解を見いだしていくことで、スポーツの中心にいる人だけでなく、老若男女地域人種関係なく関わる全ての人が幸せに豊かになれる仕組みの構築を目指し、未来に繋がる意義ある事業をデザインしていきたいと思っております。

どうやっているのか

  • スポーツ業界で活躍されている様々な専門家をお呼びしての社内勉強会も実施しています。
  • 大学スポーツやJリーグ・Bリーグなど魅力あるコンテンツを日々スタッフが編集してアップしています。

渋谷にあるオフィスにて、20代メンバーを中心に働いています。市場や環境に対応できる柔軟性が強みです。具体的にはコロナ禍でのリモート環境への移行や、キャリア事業のオンライン化など、働き方から事業展開に至るまで対応の速さに自信があります。

また後進の育成にも積極的で40名を超える学生スタッフも在籍し、若い視点でスポーツ界を変える環境の整備や、JリーグやBリーグなどプロスポーツの若年層ファン獲得に向けた案件も任せながら、社員と協力して進めています。

こんなことやります

●募集の背景
大学スポーツチャンネルの「デジタルコンテンツ事業部(dawn)」では、日本スポーツ界におけるマーケティング上の共通課題とも言えるミレニアル世代/Z世代に対してのアプローチを、SNSを中心に、リサーチ・戦略立案から撮影・編集を含むコンテンツの制作までワンストップで実現しています。

多様なクライアント様にサービス提供をしていますが、特にJリーグ・Bリーグ・といったメガコンテンツホルダー様からの需要が急増しています。(事例紹介 http://dawn.dsc-web.com/

バスケットボールを中心に、SNSでの動画配信によりスポーツファンをともに増やして行くことのできる映像ディレクターを募集します!

●募集職種
映像ディレクター

●業務の内容
・バスケットボールを中心としたスポーツ映像の撮影、編集、企画
・インターンを含む映像制作チームのチームマネジメント
・PDCAを意識した運用フローの改善

●こんな人に向いています
・バスケットボールが好きな人
・スポーツの映像を作ることや見ることが好きな人
・スポーツとSNSの相性の良さ、可能性を信じている人

●応募にあたっての必須スキル・経験
以下の業務において1年以上の経験またはそれに準ずる実績のある方
・動画の制作(企画・撮影・編集)経験
・Photoshop / Illustratorを使用してのデザイン経験

まずはお話をできればと思いますので、是非気軽にご応募いただければ幸いです!

会社の注目のストーリー

責任と挑戦の文化/キャリア事業部マーケティング
元テレビ局員がスポーツ業界に転職して新規事業を立ち上げた話を聞いてみた! #2
元テレビ局員がスポーツ業界に転職して新規事業を立ち上げた話を聞いてみた! #1
エントリー状況は公開されません
11人が応援しています
会社情報
株式会社大学スポーツチャンネル
  • 2009/03 に設立
  • 16人のメンバー
  • 東京都渋谷区渋谷2-22-6 幸和ビル2階
  • 心動かすスポーツ映像を作るディレクター探しています!バスケが多めです🏀!
    株式会社大学スポーツチャンネル