Takuya Shamoto

Takuya Shamoto

東京都 豊島区

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

A quitter never wins and a winner never quits.

大学1年時、大手予備校にて劣悪な労働環境ながら、自らが腹落ちするまでの目的を持ち、手法に工夫を凝らし続ければ、働くことは楽しいと感じる。スタッフ全国1000人の中から2位で表彰を受ける。

未来

この先やってみたいこと

未来

FinTech, BaaS, Blockchain

2020年3月

国際基督教大学

教養学部

2020年3月

国際基督教大学

教養学部

2020年3月

2019年4月
-
2019年7月

Blockchain Researcher(Intern)

2019年4月 - 2019年7月

Blockchain Researcher(Intern)

2019年4月 - 2019年7月

2018年11月
-
2019年3月

Researcher / Writer(Intern)

2018年11月 - 2019年3月

Researcher / Writer(Intern)

2018年11月 - 2019年3月

2018年9月

2018年9月

2018 wow Internship参加 5日間の事業立案コンテスト ユーザー心理を徹底的に理解・憑依体験した上での事業立案の重要性を叩き込まれる

2018年9月

2018 wow Internship参加 5日間の事業立案コンテスト ユーザー心理を徹底的に理解・憑依体験した上での事業立案の重要性を叩き込まれる

2014年3月
-
2018年5月

2014年3月 - 2018年5月

保護者との契約商談、校舎営業戦略立て、新規スタッフの研修などを担当 結局大学生活のうちの4年以上従事。100日以上連続勤務した時期もあった 1年目は、20人いた同期が2ヶ月で5人辞め、4人しかいなかった社員が2人飛ぶという超劣悪な環境だったが、同時に、どんな環境でも自ら意義目的を見つけて手法を工夫すれば、働くことはこんなに楽しいのかということを真に感じる期間であった。

2014年3月 - 2018年5月

保護者との契約商談、校舎営業戦略立て、新規スタッフの研修などを担当 結局大学生活のうちの4年以上従事。100日以上連続勤務した時期もあった 1年目は、20人いた同期が2ヶ月で5人辞め、4人しかいなかった社員が2人飛ぶという超劣悪な環境だったが、同時に、どんな環境でも自ら意義目的を見つけて手法を工夫すれば、働くことはこんなに楽しいのかということを真に感じる期間であった。

2017年8月

2017年8月

顧客の業務課題をゼロベースで想定し、業務改善を目的とするアプリケーションの仕様書作成→アプリ開発 3年入社パス獲得

2017年8月

顧客の業務課題をゼロベースで想定し、業務改善を目的とするアプリケーションの仕様書作成→アプリ開発 3年入社パス獲得