Narichika Kajihara

Narichika Kajihara

東京都

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

問題 vs 私達 / 人は集まっただけではチームになれない

得意なことは、コーポレートエンジニアリングの領域と、スクラム、アジャイルをやってきてのチームビルディング、開発プロセスカイゼンになります。

【Yappli News】『Regional Scrum Gathering Tokyo 2019』に登壇します!

2018年12月

【Yappli News】スポンサーとしてJAWS DAYS 2019を応援しています!
YappliのエンジニアがDevOps Days Tokyo 2019に提出したCfPを紹介します!

未来

この先やってみたいこと

未来

全社的なプロセスカイゼンや、プロダクトチームのチームビルディングやプロセスカイゼンに興味があります。 組織課題と言われるものに、カイゼンする業務にコミットしていきたいです。

2019年1月
-
2020年3月

VP of Information

2019年1月 - 2020年3月

VP of Information

2019年1月 - 2020年3月

2016年7月
-
2018年11月

CTO室室長 Agileコーチ

2016年7月 - 2018年11月

2017年にCTO室を創設 Pairs JPの全ての開発チームプロセスをスクラム化を担当。ユーザに最高の体験を届けるため、価値を早く届けるためのチームビルディング及びプロセス改善に取り組む。プロダクトオーナー、スクラムマスターのAgileコーチングを担当している。

CTO室室長 Agileコーチ

2016年7月 - 2018年11月

2017年にCTO室を創設 Pairs JPの全ての開発チームプロセスをスクラム化を担当。ユーザに最高の体験を届けるため、価値を早く届けるためのチームビルディング及びプロセス改善に取り組む。プロダクトオーナー、スクラムマスターのAgileコーチングを担当している。

エウレカのエンジニアが『iOSDC Japan 2018』に提出したCfPを紹介させていただきます!

2018年6月

コラボイベント『eureka x Nulab スクラム開発の現場』を開催しました!

2018年1月

2014年6月
-
2016年6月

2014年6月 - 2016年6月

美容(HOTPEPPER Beauty)事業の開発責任者を担当。 美容領域すべて開発案件のマネジメント。100名近いメンバーマネジメント及びチームビルディングが主な仕事。 アジャイルコーチとして開発チームを強いチームへの変革とチームを自立させ持続的に開発できる集団に変革させてきた。同時にDevOps推進、モダンな開発環境への進化が必要と考え、オートメーションアーキテクトとして活躍。

2014年6月 - 2016年6月

美容(HOTPEPPER Beauty)事業の開発責任者を担当。 美容領域すべて開発案件のマネジメント。100名近いメンバーマネジメント及びチームビルディングが主な仕事。 アジャイルコーチとして開発チームを強いチームへの変革とチームを自立させ持続的に開発できる集団に変革させてきた。同時にDevOps推進、モダンな開発環境への進化が必要と考え、オートメーションアーキテクトとして活躍。

2007年2月
-
2014年5月

Product Owner / Group Manager

2007年2月 - 2014年5月

開発生産性環境改善グループ(Development Process & Environments Improvement Group)のマネージャに従事。

Product Owner / Group Manager

2007年2月 - 2014年5月

開発生産性環境改善グループ(Development Process & Environments Improvement Group)のマネージャに従事。

1999年7月
-
2007年2月

西日本電信電話株式会社

8 years

1999年7月 - 2007年2月

西日本電信電話株式会社

1999年7月 - 2007年2月

1999年4月
-
1999年7月

日本電信電話株式会社

4 months

1999年4月 - 1999年7月

日本電信電話株式会社

1999年4月 - 1999年7月


スキルと特徴

JIRA

Kentaro Takahashiとその他7人が +1
8

Scrum

Kentaro Takahashiとその他7人が +1
8

Confluence

Kentaro Takahashiとその他6人が +1
7

ネットワーク

Kentaro Takahashiとその他5人が +1
6

Product Owner

Kentaro Takahashiとその他5人が +1
6

Publications

SCRUMMASTER THE BOOK 優れたスクラムマスターになるための極意――メタスキル、学習、心理、リーダーシップ | 翔泳社

2020年9月

13-D-8 エンジニアと人事がともに考えるエンジニア採用 | Developers Summit 2020

2020年2月

【Yappli News】スポンサーとしてJAWS DAYS 2019を応援しています!

2019年1月

YappliのエンジニアがDevOps Days Tokyo 2019に提出したCfPを紹介します!

2019年1月

【Yappli News】『Regional Scrum Gathering Tokyo 2019』に登壇します!

2018年12月

さらに表示

Accomplishments/Portfolio

人が集まっただけ、ではチームになれない。強いチームを作るための「自己組織化」とは

企業が成長し続けるために欠かせない、自己組織化されたチームづくりとは?【夏サミ2017】

「誰もが幸せになる」プロダクト開発を、リリースプランニングの見える化で可能に【デブサミ2017】

Atlasian User Group Tokyoについて

縦割りの組織も変えられる!チームを越えたコラボレーションを生む情報共有ツールとは

さらに表示