Jun Nakajima

株式会社ユーザベース

Jun Nakajima

株式会社ユーザベース

Jun Nakajima

株式会社ユーザベース

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

つながってこの人をもっと知ろう

自己紹介などの詳しいプロフィールは、つながりをリクエストして承認されると表示できます。

ドメイン駆動設計のモデリングハンズオンを開催して頂きました!〜ハンズラボエンジニアブログ〜

2019年10月

2021年4月
-
現在

株式会社ユーザベース

8 months

2021年4月 -

現在

2018年7月
-
2021年3月

ハンズラボ株式会社

3 years

一般

2018年7月 - 2021年3月

シェルスクリプトで構築された小売の基幹システムの、機能追加のための要件定義、設計、実装、運用・保守

社内システムのレガシーマイグレーション

技術:Python、Django、Vue.js、AWS(EC2、S3など) 環境:macOS、G Suite、Slack、Docker、zube.io(タスク管理ツール)、miro(ホワイトボード) 役割:メンバー チーム:4人 社内の従業員が使用する管理画面(Shell)をPython、Django、Vue.jsに置き換えることをしています。 実際に使用している方へインタビューをして、要件定義、設計、実装、テストを行っております。 アジャイルのプラティクスを取り入れつつ、チームでより良いモノが作れるように挑戦をしています。

2020年4月 - 2020年8月

CCSR手法のチュートリアル資料作成

https://github.com/system-sekkei/library で紹介されているCCSR手法の、チュートリアル資料の作成。

2020年6月

モデリングで既存システムの可視化に臨んでみた話

「君、今日からリーダーね」と言われた私が取り組み始めたこと

商談システムの軽減税率対応

技術:HTML/CSS、Shell、AWS(EC2、S3など)、Linux 環境:macOS、Backlog、G Suite、Slack 役割:チームリーダー チーム:3人 前述のお客様が保有している、仕入先との商談した商品を管理するアプリケーション(商談システム)の軽減税率対応を行いました。 同時期にチームリーダーに任命され、チームをリードするために様々な工夫や、お客様により信頼されるよう、担当者と一緒にタスクの棚卸しを定期的に進めていったりしました。 その時やったことや工夫などは、下記スライドとブログに纏めています。 ◆「君、今日からリーダーね」と 言われた私が取り組み始めたこと https://speakerdeck.com/jnuank/jun-jin-ri-kararidane-to-yan-waretasi-gaqu-rizu-mishi-metakoto ◆チームビルディングについてのふりかえりLTをしたので、ふりかえりをしてみます https://www.hands-lab.com/tech/entry/5058.html#more-5058

小売基幹システムの開発・保守案件

技術:HTML/CSS、Shell、AWS(EC2、S3など)、Linux 環境:macOS、Backlog、G Suite、Slack 役割:メンバー → 2019/5 にリーダー チーム:2人 → 2019/5 に 3人 小売の基幹システムのオンプレサーバ(CentOS)の保守、運用。 EC2上のアプリの開発、保守を行っていました。 技術習得と合わせて、外のお客様へコスト削減の提案や、要件定義・設計なども行いました。

介護施設向け入居者請求システム開発

技術:HTML/CSS、Shell、AWS(EC2、S3、Lambdaなど)、Python、Linux、Selenium IDE 環境:macOS、Backlog、G Suite、Slack 役割:メンバー チーム:3人 リーダーとして担当している小売基幹システムの保守を行いつつ、別プロジェクトへのアサインとなりました。 介護施設に入居している方への請求システムの開発を行いました。 この時にE2Eテストに時間が掛かるかつ、今後の改修のスピードも落ちるという予測があった為、社内であまり知見の無いE2Eテストの自動化に挑戦をしていきました。 全て自動化になったわけでは無いですが、主要なストーリー部分は自動化ができて、リリースまでに回帰テストを行う上で役に立ちました。 他システムからデータを連携される箇所については、Python、Lambdaを使用しましたが、データレイアウトの変更可能性がありそうだった為、ドメイン駆動の要領で入出力とロジックをうまく分離することに成功したと思っています。

2016年10月
-
2018年6月

株式会社Vヴィズリア

2 years

2016年10月 - 2018年6月

2016年10月〜2017年3月 C# WindowsFormを使用したクライアントの開発 2017年4月〜2018年6月 MVC5を使用したWebシステムの設計、実装(C#、JavaScript)

2009年4月
-
2016年9月

2009年4月 - 2016年9月

2009年4月〜6月 一般向け無線ルータのコールセンター 2009年7月〜2016年9月 MRI、CT、レントゲン、エコーなどの医療機械の修理・点検


スキルと特徴

C#

Yuuki Takahashiが +1
1

Bash

Yuuki Takahashiが +1
1

Python

Yuuki Takahashiが +1
1

猫好き

Yuuki Takahashiが +1
1

JavaScript/jQuery

0

Publications

ドメイン駆動設計のモデリングハンズオンを開催して頂きました!〜ハンズラボエンジニアブログ〜

2019年10月

Accomplishments/Portfolio

社内システムのレガシーマイグレーション

2020年4月 - 2020年8月

CCSR手法のチュートリアル資料作成

2020年6月

介護施設向け入居者請求システム開発

小売基幹システムの開発・保守案件

モデリングで既存システムの可視化に臨んでみた話

さらに表示