1
/
5

インタビュー!!vol.7 / Tatsuya & Tomoya「新チーム!Partner designとは!?」

こんにちは、ZEROGRA採用チーム(Momoka&Akira&Natsuki)です!!

ZEROGRA組織再編後に新しくスタートした代理店の新規開拓と既存深耕を担う「Partner design」の紹介です!

そこで今回は、この3月に大学を卒業し、現在は既卒インターンとして働いているTatsuyaとこれまで2社インターンを経験してきた大学3年生のTomoya、今年2月joinの同期2名にインタビューしました!

メイン写真をお願いしたらなぜか可愛い感じで仕上げてきた2人に「そもそもなんでZEROGRAに入ったの?」「代理店新規開拓ってどんな仕事?」など、色々質問してきたので是非読んでみて下さい!

Momoka: そうだったんですね!ていただいてありがとうございます!早速なんですけど、

二人はなんでZEROGRAでインターンを始めようと思ったんですか?

Tomoya:そうですね。もともと僕は別の会社でインターンをしていて、そこでもインサイドセールスをやってたんですけど、そこが2カ月で打ち止めになったんです。そこからしばらくは何もインターンはしてなかったんですけど、やっぱりもう一度したいと思ったんです。

前のインターン先は、もう会社としての形が出来上がってる環境だったので、もっと自分なりに考えながらできるところがいいなと思ってスタートアップを探していて、それでZEROGRAを見つけました。

Natsuki: 1から組織を作り上げていくZEROGRAの環境がTomoyaくんに合ってたんですね!

Tatsuya: 僕の場合、結構遡った話になっちゃうんですけど、実は去年就職活動をしていて、IT関係、不動産関係の企業から10社くらい内定を頂いてたんですね。

でも、1社しか入社できないのがなんとなく嫌だったし、皆一斉に研修からスタートっていう環境も自分に合わない気がしていて、大学4年生の1月に特に何をするか決めないまま、内定辞退したんです。

Natsuki: 10社も内定をもらってたんですか⁉

Akira: それを全部辞退する勇気もすごいですよね!

Tatsuya: 全然そんなことないです、、、

もともと起業したいっていう思いもあったんで、その勉強もしてたんですけど、

実際にベンチャー企業で働いた方がいいなと思って、ZEROGRAに応募しました。

その時に面接していただいたYukiさんがとても良くしてくれて、「一緒に働きたい!」と直感で思って、入社を決めました。

Momoka:そうだったんですね!

ちなみに今って、二人はどんな仕事をしてるんですか?

Tatsuya: ZEROGRAのパートナー(代理店)として取り組んで頂く企業様の開拓と、契約後のマネジメントをしています!

Tomoya: 役割的には、僕がパートナー様の新規開拓をして、Tatsuya君がマネジメントをしています。

Akira: 新規開拓って具体的にどんなことをしてるんですか?

Tomoya: 新規開拓は、僕たちが扱っている商材を一緒に提案してくれそうな企業様に電話をして商談のアポイントをもらいます。そのあと、商談をして契約するといった流れです!

Natsuki: すごい!商談はTomoyaくんが1人でするんですか?

Tomoya: まだ僕はそのレベルまで達していないので、今は代表や役員の方に同席してもらっています。ゆくゆくは、1人で商談をして契約を取れるようになりたいと思っています!

↓今はオンライン実施のみですが、緊急事態宣言前は実際に訪問にも行っていました!爽やかっ!↓

Momoka: なるほど〜。ZEROGRAでは今色んな事業をやってますけど、

その中でPartner designを希望したのはどうしてだったんですか?

Tatsuya: 二つあって、一つはPartner designがZEROGRAの中でも非常に重要な事業部だったからですね。もう一つは、今までやってた仕事と違う営業スタイルに興味があったからです。

今までやっていたセールスではお客様に何かを勧めて「売る」仕事だったんですけど、パートナー開拓は「売る」でも「買う」でもなく、「一緒にやっていきましょう」っていうスタイルの営業なんですね。

売り買いするものではなくって。そこはやったことが無かったし、興味があったっていうので選びました。

Akira: なるほど。Tomoはどう?

Tomoya: そうですね。僕もTatsuya君と似てて、一つは興味があったからっていうのと、あとはインサイドセールスとは違う経験ができるところを魅力的に感じたからです。

インサイドはアポを取るところがゴールになると思うんですけど、代理店開拓だと、まずはアポイントを取って、次に商談で対面してお客様と話すっていう次の段階があるんですね。

「自分のお客さん」っていう言い方をして良いのか分からないですけど、そういうふうにお客様とコンタクト取りながら一緒に進めていくっていうスタイルに新鮮味だったり魅力を感じました。

Momoka: 同じ営業の仕事でもそれぞれに独自の魅力があるんだね。特にパートナー開拓はお客さんとの繋がりが濃いイメージ!

Akira: ちなみに、実際にパートナー開拓の仕事をしてみて、やる前とギャップに感じたこととかあった?

Tomoya: 商談の難しさですかね〜(笑) 

ZEROGRAもお客様も、両方利益を生むためにやってるので、契約内容を決める商談での駆け引きの難しさは想像以上でした。

でも、同時にそれが面白くもあって良い経験をさせてもらってるなっていうのは日々感じてます!

Natsuki: ちなみにTomo君は商談で結構意見言ったりしてるの?(笑)

Tomoya: ちょっとずつ意見できるようになってきましたけどまだまだですね〜!代表や役員の方にFBをもらってテコ入れしてもらいつつ、これからもっとレベルを上げていくつもりです!

Momoka: Tatsuya君はそういうギャップみたいなのありましたか?

Tatsuya: そうですね。 1つはTomoと一緒で、擦り合わせの駆け引きが思っていた以上に面白かったことですかね。あともう1つ、ギャップとは違うかもしれないですけど、お客様との信頼関係の大切さはこの仕事を通してすごく実感しました。

やっぱり、どれだけパートナーとして契約してもらえても、実際に稼働して頂かないと意味がないんです。だから、しっかり顧客管理をして、お客様に事業の旨味を感じてもらえるような信頼関係を作ることの大切さはすごく実感しました。

Momoka: なるほど。やっぱり仕事をする上で信頼関係って大切ですよね!そういうことを実感できるってこの事業ならではですね。

↓新規アプローチ先のリストアップから取り組んでいます!良い顔してますねぇ!↓

Natsuki: 話を聞いていて、私もパートナー開拓経験したくなってきました(笑)

そういえばずっと気になってたことがあって、営業に関して2人ともインターン生の中で常にハイパフォーマーだと思うんですけど、

高い成果を出していく上で、意識してることはあるんですか?

Tomoya: うーん。僕は、まずは質よりも量をこなすことを意識してやってます!量をこなさないと何も始まらないし、成長や成果には繋がらないと思ってるので、そこは誰よりもこだわっています。

Tatsuya: お!僕とほとんど同じだ(笑) Tomoと一緒で、量を追うことはすごく大切なことだと思ってます。

あとZEROGRAに入って3か月間、毎月違う部署に移動して毎回0からのスタートだったんですけど、上手くスタートを切るために量はもちろん、ビビらずに挑戦するってことも大事でしたね!

Natsuki: 確かに、ビビらずに挑戦するって重要な要素ですよね。参考になります!

Akira: 2人とも共通して「量」にはかなりこだわってるんですね!それって、最初から量にこだわろうって考えてたんですか?

Tatsuya: そうですね。そもそも経験がないのに質にこだわることはナンセンスだと思ってて、とにかく最初は量をこなして経験を積むことしか頭になかったです。

Akira: なるほど!Tomoyaはどう?

Tomoya: 僕が入った時に他のインターン生が結構アポを取って成果を出していて、、、すぐに追いつきたいと思ったけど、未経験で急に質を求めても大幅に成長することは無いって考えたんです。Tatsuya君と同じで、とりあえず経験値を上げるって意味で量を大切にしようと思いました!

Momoka: そうなんだね!ハイパフォーマーになるための秘訣はいかに経験を早く積むかっていうことなんだね。それじゃあ、量をある程度こなした今だと質を上げる方に意識が向いてきてると思うんだけど、質を高めるために何かしてることはある?

Tomoya: パートナー開拓でいうと、架電先のリストはすごく気にして作るようにしています!見込みがないところは省いて、少ない数でも質の高いリストになるように心掛けてます。

Momoka: 最初に量で経験を積んで感覚をつかんだからこそ、質を追求していけるようになったんだね!

Tomoya: そうですそうです!あと、インサイドセールスではある程度の量を重視して、パートナー開拓ではとにかく質を重視するといった具合に、事業によってリストの作り方を変えていますね。そっちの方が結果的に仕事全体の質が上がって成果が出ている気がします。

Momoka: 仕事に合わせて質と量のバランスを図ってるんだ!始めて数か月なのにすごいなぁ~。Tatsuya君はどうですか?

Tatsuya: 僕は常にやることが沢山あるから、重要度の高いタスクから進めていくことをとにかく意識してます!そうすれば効率よく量をこなしていけて、質も必然的に上がると思ってますね。

Akira: つまり、Tatsuya君は質を上げるために量を追って、量を追うために質を上げているってことですか?

Tatsuya: そうですね!

Akira: なるほど~。ありがとうございます!

↓代表Sotaさんとも毎週定例MTGを実施して、進捗確認や打ち手を相談しています!ZEROGRA T-shirt!↓

最後に、今後ZEROGRAでどんなことをしていきたいかを教えてください。

Tatsuya:「これがしたい!」っていうのは正直ないけど、とにかくワクワクすることをしたいですね!事業としての形がまだ固まっていなくて、自分の行動が結果に直接関わるようなことにどんどんチャレンジしていきたいです!

Natsuki: Tatsuya君の熱いチャレンジ精神はZEOGRAインターン生の中でNo.1かもしれないですね!私も見習います!Tomoya君はどんなことがしたいですか?

Tomoya: 僕も明確には決まっていないです。ただ、最近新しいインターン生のメンターもやらせてもらえるようになってきているので、それも頑張りつつ、まだまだプレイヤーとして成長し続けていきたいとは考えてます!営業の力とか、開拓の力とか、今よりもっと自分のスキルを高めていきたいです。

Momoka: 成長することに対して貪欲な姿勢がとてもいいですね!2人とも向上心があってとっても素敵です!これからも、一緒にZEROGRAで頑張っていきましょう!今日はお時間頂きありがとうございました。

いかがだったでしょうか?

代理店事業のPartner designについてや、Tatsuya・Tomoyaのインターンに対する思いが少しでも伝わっていれば嬉しいです!

ZEROGRAでは、私たちが所属しているHR Promotion(人事)や今回ご紹介させて頂いたPartner design以外にも様々な部署があり、皆それぞれ自分の想いを持って活動しています!

そうした部署やインターン生の思いについても引き続きWantedlyを通して発信していくので、またチェックしてみてくださいね。

ZEROGRAでは今後も一緒に働いてくれるインターン生を募集しています。

ZEROGRAに少しでも興味を持って頂いた方、インターンを通して様々な経験してみたいと思った方、こうした記事を作成してみたい方、動機は何でも構いません!皆様のご応募お待ちしております!

ご興味をお持ち頂いた学生さんは気軽に「応募する」ボタンをポチッと押してみて下さい!

〈大阪/代理店への法人営業!Salesやマーケティングが学べる!!〉https://www.wantedly.com/projects/653925

〈愛知/SaaSサービスのインサイドセールス!オンライン長期インターン!!〉https://www.wantedly.com/projects/648721

〈広島/SaaSサービスのインサイドセールス!オンライン長期インターン!!〉https://www.wantedly.com/projects/648732

最後までお読み頂きありがとうございました!

株式会社ZEROGRAでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう