1
/
5

【密着インタビュー】今年のルーキーズアワード授賞者は!!

こんにちは、人事部の板井です。

今回、私がインタビューさせて頂いた社員は、PR事業部 所属の
入社2年目 奥野さんです!

奥野さんは、同期30名ほどの中で
最も優秀な新卒1年目社員の称号である ” ルーキーズアワード ” を授賞されました。

Enjin若手社員の中で、今最も波に乗っている奥野さんのインタビューです!
それでは早速奥野さんに根掘り葉掘り聞いていきますね!!

■Q1 まず、Enjinに入社しよう思ったきっかけを教えてください。

ご縁です!(笑)

というのも、やはり最初に説明会でのプレゼンターの方の圧倒的パワーに魅了されたことは
言うまでもございません。

説明会に参加させて頂いたご縁で、会社について調べていったところ、
Enjinの「社会の役に立つ立派な人間を、一人でも多く輩出する」という理念に惹かれました

また、当時「市場価値の高い人間になりたい!」という軸で就活を進めていて、
大手企業から就活生に人気のベンチャー企業まで多数の企業の選考を受けていました。

ただ、どこかピンとくるものがありませんでした。
そんな中で本田社長の「市場価値の高い人間とは」という考え方を拝見した時に
「これだ!!」と思いました。

仕事が出来るだけではなく、人間的にも大きく成長していき、社会の力になりたい。

とにかくEnjinと出会った当時は衝撃が大きかったことを覚えております。

■Q2 ルーキーズアワードを授賞できたときの心境を教えてください!

正直、、すごく嬉しかったです!

実は大学4年生の10月から大阪で内定者インターンに参加させて頂いていたのですが、
インターンでお世話になっていた上司の方に『入社したらルーキーズアワードを授賞します!』
その頃から宣言していたんです。

入社するずっと前から決めていたことなので、実際にこの賞を頂くことができてやはり格別の嬉しさでした。また、お世話になった上司の方々に、少しでも恩返しが出来たことが何よりも嬉しかったです。

とはいえ、ルーキーズアワードを獲得したことは既に過去のことです。

2年目以降でも継続して成果を出し続けることが、
何よりも1年目にご指導頂いた方々に対する恩返しだと思い、より一層気が引き締まりました。

■Q3 成果を出すために、日々心がけていたことは何ですか?

ズバリ、「上司を信じて突き進むこと」です。

Enjinには「ブレーキを預ける」という考え方がありますが
本当に上司の方々の言葉を信じて突き進むことが、何よりも結果に対して
最短の近道であるということを身をもって経験させて頂きました。

社会人1年目でビジネス経験もない自分たちが判断できることはさほど多くありません。
Enjinの上司や先輩の方々は「人が良い!」と入社前から聞いておりましたが、
本当にその言葉に尽きます!

「なぜ自分のためにこれだけ時間を割いてご指導してくださるのだろうか?」と何度も考えました。

これだけ自分たちのために親身になって相談に乗って下さり、ご指導頂く上司の方々の
期待に応えたい、恩返しをしたい!という想いが、1つの成果に結び付いたのではないかと思います。

■O4 目標を目指す上で感じた不安や、難しいと思う点はありましたか?

ありました!

入社して最初の3ヶ月全ほどは全く成果が出ない日々でした。

同期のメンバーが着々と成果を出してくる中で、「あーこれは無理だ」と思い、ルーキーズアワードという目標を一旦諦めかけていました。そして1年目ではなく、2年目以降に結果を出していけるように今の内に色んなことを経験しておけばいいや!と目標をダウンシフトしていました。

ただそんな時に、大阪での内定者インターン時代からお世話になっていた上司から
「今は我慢の時やで!絶対に奥野が爆発する時がくるから!」と何度も激励を頂いておりました。

上司の方が、自分が目標を達成することを諦めずに信じて下さっている。
そんな中で自分が諦めて良いわけがない!と強く思い、そこから目標を再度設定し直し、行動を改めていきました。

そこから、徐々に成果を出せるようになり、結果的にルーキーズアワードを本当に授賞することができました。上司からの諦めない励ましが無かったら、私はこの成果を出すことができなかったと思います。改めてですが、本当に感謝しています!

■Q5 今後、目指していこうとしている目標を教えてください!

「社会の役に立つ立派な人間」になれるべく日々精進して参ります。

また、仕事面と人間的魅力という部分で社会や会社内で求められ続ける
大人になっていくことが目標です。

自分が上司の方々に支えられてきたように、自分も後輩を支えていけるような人間に
いち早くなっていきたいという思いで、日々全力投球でこれからも進んで参ります!

いかがでしたでしょうか?

奥野さんがこの1年間、悩みながらも前向きに真っすぐ目標に突き進んできた様子を垣間見ることができました。頑張って何かに打ち込んでいる人は、カッコいいですね!

今後もこのような社員インタビューで様々な社員を紹介していきますので
乞うご期待ください!!

株式会社Enjinでは一緒に働く仲間を募集しています
63 いいね!
63 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう