1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【コラム】銀座エリア(銀座・築地・八丁堀)休日の過ごし方

言わずと知れた東京の中心地こと、銀座・築地・八丁堀エリア。ビジネスやショッピングなど何を取っても一流が揃うこのエリアは、住空間としてのイメージが少ないかもしれません。しかし、裏道に入ると木造家屋が立ち並び、意外と暮らしやすいエリアでもあるのです。今回は、ハイクラスな銀座エリアに住むある男性(Gさん)の休日をご紹介します。

7:30 皇居でランニング

画像引用元:https://www.photo-ac.com/

Gさん:銀座エリアのランニングコースと言えば、皇居周辺が人気です。私も休日はランニングを楽しむために皇居へと足を運びます。土曜日は皇居、日曜日は隅田川沿いとコースにバリエーションをつけられるのもこのエリアの強みと言えるでしょう。桜の季節はさらに早起きして、お花見を兼ねてランニングを楽しむこともあります。

8:30 老舗カフェでモーニング


画像引用元:https://www.pakutaso.com/

Gさん:銀座エリアは、モーニングを出してくれる老舗の喫茶店が多くあります。「アメリカン」や「珈琲 蕃 銀座三丁目店」といったレトロカフェで1日の始まりの1杯を。その日の気分でチョイスする老舗カフェには、東京の中心と思えない静かな時間が流れています。落ち着きのある昭和レトロな空間の、隠れ家的な静けさを気に入っています。

12:00 彼女と懐石ランチへ

画像引用元:http://gahag.net/

Gさん:ダイエット中の彼女のためにチョイスしたのは、懐石料理を楽しめる「ぎんざ 一二岐(いぶき)」です。新富町駅や築地駅からアクセスが良いので、かなり頻繁に足を運んでいます。ディナーで足を運ぶ時は日本酒も楽しむのですが、今日はヘルシーなランチのみを頂きました。

13:30 三菱1号館美術館でアート鑑賞

画像引用元:http://gahag.net/

Gさん:美術館巡りが好きな彼女は、特にこの美術館のロケーションがお気に入りのようです。ショッピングやグルメが集中しているエリアなので、よくデートのついでに「三菱1号館美術館」へ足を運びます。彼女のために年間パスをプレゼントし、今では私達の定番デートスポットとなっています。

15:00 A16TOKYOのテラス席で一休み

画像引用元:https://www.gettyimages.co.jp/

Gさん:美術館に隣接する「丸の内ブリックスクエア」にある「A16」は、テラス席のあるカフェです。冬になるとイルミネーションが飾られ、人気のデートスポットとなっています。美術鑑賞の後は、必ずと言っていいほど立ち寄ります。近くにある「エシレ・メゾン デュ ブール」のサブレは彼女のお気に入り。こちらはフランスA.O.P.伝統発酵バター「エシレ」の世界初出店の店で、オープン当初から人気が絶えず、手土産にすると喜ばれます。

18:00 築地の新鮮なネタを味わえる寿司

画像引用元:https://www.pakutaso.com/

Gさん:銀座を楽しんだ後は、築地へと足を伸ばします。今日のチョイスは「秀徳 2号店」。人気店なので予約が欠かせません。日本酒と合わせて味わう江戸前寿司のネタは新鮮そのもので、やはり築地まで足を運んで正解だったと確信します。お酒もほどよく回り、お腹も満たされた頃には、すっかり日が落ちていました。彼女の満足した顔を横目にタクシーを捕まえて、ふたたび銀座へ戻ります。

21:45 銀座の老舗バーへ

画像引用元:https://www.pakutaso.com/

Gさん:和食を楽しんだ後は銀座へ戻り、老舗のバー「バー・フォーシーズンズ」へ。ゆっくりとカクテルを楽しんだら、そろそろ1日も終わりを告げる時間です。まさか自分が銀座に住むことになるなんて、若い頃は想像すらしていませんでした。思い切ってこの街に住んで良かったと改めて実感しながら、彼女を連れてマンションへ戻ります。

都会の中心で贅沢な時間を


https://www.photo-ac.com/

ビジネスの中心地こと、銀座・築地・八丁堀エリア。日々進化を遂げるこのエリアには、高級マンションも増えています。洗練されたこの土地は通勤に便利なだけでなく、休日の楽しみ方もさまざまです。実際に住んで暮らしてみると、都会の中心ながらに静かな時間が流れていることに気づくのではないでしょうか。少し背伸びしてでも、1度は住んでみる価値があるでしょう。銀座エリアで贅沢な時間をお楽しみください。

株式会社Modern Standardでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう