1
/
5

【インサイドセールスBPO メンバーストーリー#5】藤井加奈子さん:勇気をもって一歩踏み出してみてよかった!

【インサイドセールスBPO メンバーストーリー#5】藤井加奈子さん:勇気をもって一歩踏み出してみてよかった!


株式会社Warisが運営する、WarisインサイドセールスBPO(ISBPO)サービス。多様なバックグラウンドを持つ総合職の経験のある人材がチームを組み、さまざまな企業様のセールス業務に伴走しています。

価値の源泉である参画メンバーは、どんなきっかけでWarisを知り、どんなことを目指しているのでしょうか。活躍いただいているメンバーに、インタビューしてみました!

5人目は、子育てが一段落したら仕事をしたいと考えながらも、目の前にいる子供達のアレルギーや持病を思うと、不安が一杯で、一歩踏み出せなかった藤井さん。

勇気を出して応募してくださった時の気持ち、そして、子育てと仕事との両立を実現し、お子さんも応援してくださっている今の温かいお話をやさしく語ってくださいました。


1.あなたはいま、どのような仕事や働き方をしていますか?

医療系サービスを提供している会社様の法人向けインサイドセールス業務に携わっています。雇用形態は業務委託で、1日5時間勤務×週2~3回、フルリモート勤務をしています。

朝、子供たちを車で幼稚園に送り、家に戻ってから勤務開始。お昼休みに夕食の仕込みと簡単な掃除&お風呂の準備をして午後の勤務へ。勤務後に幼稚園にお迎えに行き、その後は育児モードに入ります。


2.今担当されている仕事のGOODポイント(面白い点など)を聞かせてください。

仕事をスタートする前は、いわゆる「テレアポ」的な一方的なコミュニケーションのお仕事を想像しておりましたが、実際はお客様の生の声を会社にフィードバックできるクリエイティブな仕事だと感じています。

こちらの質問の投げ方次第で、お客様の課題を伺うことができたり、電話の段階だからこそできるアプローチがあると毎日新鮮な発見があります。


3.Waris ISBPOにご参画いただく前に抱えていた不安や思いを教えてください。

参画前はここに書ききることができないくらい本当に色々と不安がありましたが、大きくは次の3つだったなと思います。

①思いがけずブランクが長くなってしまいスキル面&年齢面で仕事が見つかるのか

②普段子どもとばかり話していて、全然ビジネスの言葉が出てこず、電話メインの営業ができるか

③家庭との両立、持病のある子供の通院と両立できるか


4.Waris ISBPOに参画しようと思ったきっかけを教えてください。

子育てがひと段落したら仕事に就きたいと考えていましたが、長女が難しい病気にかかってしまったり、長男が食物アレルギーで救急車のお世話になってしまったりと子供たちの体調面での心配事が続き就職活動に一歩踏み出せないでおりました。そんな中、Waris ISBPOサービスと出会い、「過去の営業職のスキルが活かせるかも」「フルリモートで時間が有効に使えるかも」と思いチャレンジしました。


5.Waris ISBPOに参画するまでに苦労したことや取り組んだことなどを教えてください。

【苦労したこと】

子供に食物アレルギーがあるため、預け先を確保するのに苦労致しました。

【取り組んだこと】

ブランクの後、仕事に復帰した方の仕事体験記などの記事&本を読んで、働くイメージトレーニングをしました。


6.今後どんなことをやってみたいか、教えてください。

仕事面では、病気の方ご本人が仕事が継続できるよう、そして、病気の方をケアしている家族の方が働きやすい社会になるような、そんな仕事ができたらと考えています。プライベートでは、観光地に住んでいることもあり、子供の手が離れたらボランティア観光ガイドをしたいという夢があります。現在ご当地検定の初級をもっているので、上級にチャレンジしたいです。


7.Waris ISBPOを知ったきっかけと利用したサービスを教えてください。

ニュースサイトにてWarisさんの“女性の再就職をめぐる環境変化は「劇的」”という記事を見て「この会社はどんな会社だろう」と思い、その日のうちにホームページを閲覧。たまたまインサイドセールスの募集をしている事を知り、地方にいながら大好きな営業の仕事に関われるチャンスと思い応募いたしました。定期的に求人サイトやハローワークの求人はチェックしていましたが、特定のサービスに登録などはしておりませんでした。


8.Waris ISBPOに参加してみてよかったこと、他の方にオススメしたいポイントやアドバイスしたいポイントを教えてください。

自分自身、そして家族全員が成長できたと感じています。

私も働いたことで視野が広がり、時間の使い方も上手くなりました。朝方の生活にシフトしたので、仕事にも家事にも健康面でもプラスになったと感じています。子供たちも「お母さんが働いているから、自分も手伝う!」という気持ちになってくれているようです。

迷っている方がいらっしゃったら、ぜひ飛び込んでみてほしいと思っています。




藤井加奈子 さん

大学卒業後、運輸・観光サービスを営む会社(東証一部上場)に総合職として入社。主に秘書業務を中心に担当。その後、大手人材紹介会社に転職し法人営業を経験。地方への引っ越しを伴う結婚を機に退社。転居後はホテルにて電話予約業務に従事。出産・育児のブランクを経てWarisインサイドセールスに参加。2児の母。国家資格キャリアコンサルタント、米国CCE,Inc認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー。秘書技能検定準1級合格

=====

★あなたもISBPOのメンバーとして登録しませんか?募集要項&応募エントリーはこちら★

https://lp.waris.co.jp/isbpo-recruit

★ISBPOメンバーストーリーバックナンバー★

https://www.wantedly.com/stories/tags/WarisISBPOストーリー

ーーーーーーーーーーーーー

株式会社Warisでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう