1
/
5

【副業に関する社内アンケートを大公開】実はトレタ社員の14%が副業中!

こんにちは。トレタ採用担当の金子です。

これまで多様性のある働き方を目指し、導入した制度などを紹介してきましたが、今回は副業についてお伝えしたいと思います。

実は14%の社員が副業中

現在トレタでは100名程の社員が在籍しているのですが、実は14%の社員が副業をしています。


意外と多いのですが、なかなか社内でも副業についての会話をする機会がないため、実態は明らかになっていませんでした。

今回、副業をしている社員を対象に、社内アンケートを実施しましたので、結果を共有させていただきます!

どんな副業をしていますか?


・システム開発・技術アドバイス
・障がいがある子どものガイドヘルパー(外出や余暇の時間のサポート)
・ウェブのライター、フォトグラファー、ブロガー、SNSなどのコンサル
・エンジニア養成講座のメンター
・ホテル・旅館向けのWEBコンサルおよびSNS運用代行
・PR業務のコンサルティング
・スタートアップでの副業中心の組織づくり

「職能を活かした仕事」が75%と、これまでの経験やスキルを活かしている方が多いようです。

副業を始めた理由を教えてください


「興味のある事業分野や仕事内容だったため」、「金銭的対価のため」が同率で一位でした。

いつから副業を始めましたか?


コロナ禍で始めた方が4割と、外出自粛中の時間を有効活用しようと始めた方が多いようです。

あなたが思う副業のメリットを教えてください

・自社とは異なる組織文化に触れることができる
・本業とは異なる頭や体の使い方をする仕事を副業することで、考え方や価値観などのバランスがより取れているなと感じます。本業・家庭以外に自分の居場所ができたことは、特にコロナ禍において結果的に大きいメリットになりました。
・異なる事業・メンバーと仕事することで視野が広がりインプットが増える。
・仕事の幅が広がり、知識知見を得る機会が増え良い循環ができる。
・自分のこれまでの経験を活かして、副業先にアドバイスを行っているのですが、相手に伝えるために、なぜこれをするのか、どうしてこうなるのかを突き詰めて考えることで、自分の業務やスキルを客観視でき、非常に役に立っています。
・経験値やコネクションを増やし、自分の価値を高めながら金銭対価もいただける。
・収入増、知識アップ、気持ちの分散ができる。

異なる環境や仕事、幅を広げることができるなど、得られる経験をメリットとしている方が多いようです。

副業の経験がトレタでの仕事に活かされていると感じたエピソードがあれば教えてください

・ドキュメントや、会議、コミュニケーションの方法を参考にできています。
・トレタでの仕事における「少し先のことを予想して今の仕事を作る」「ちょっとした情報から少し先に起こりそうなことを仮説立てる」といった考え方が、副業のヘルパーの思考と似ているため、思考の癖づけに多少なっているのかもしれません。
・PL/BSの見方がある程度わかるようになった。
・noteや配信などで副業でやっているライティングとカメラまわりのスキルを生かしています。
・コーディング全般の経験を積むことができる。
・副業先が飲食業界に隣接した家庭料理業界なので、社外の方と話す時に、外食とだけでなく、副業先で見聞きした内食業界のことも同時に伝えることができ、話に厚みが増しているような気がします。
・本業と副業の一方で得た知見や経験をもう一方でも活かせる。

側面はそれぞれですが、副業で得た経験を業務に活かしている方がほとんどでした。

トレタでは、透明性を意識して社内外へ発信を行っています。しかし、今回の副業の実態のように、実は社内の人も知らないことが結構あるのかもしれないと思いました。

社内外の方へよりトレタを知っていただくために、これからも情報発信をしていければと思っていますので、ぜひ楽しみにしていただけると嬉しいです。

株式会社トレタでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう