1
/
5

週3日勤務や時短勤務。フルタイムじゃないと、どんな働き方になるの?

こんにちは。請求書自動化AI「sweeep」の広報です。

sweeepでは、多様な働き方を推奨しています。そのひとつが「時短」という働き方。子育てなど様々な理由でフルタイムではない働き方をしているメンバーが何名かいます。

今回は、そうした働き方をしているメンバーのうち2名に、普段の仕事で心がけていることや気をつけていることなどを聞いてみました!

※こちらの内容はsweeep公式noteの転載です。

座談会メンバー紹介

▼ 座談会に参加したメンバー

Uさん:カスタマーサポートチーム。週5日、9:00-17:00勤務。就業時間を1時間早く切り上げ、時短で勤務中。お子さんは2人いて、1人は受験生のため保護者会や学校説明会で途中仕事を抜けることもある。

Nさん:カスタマーサクセスチーム。週3日、9:00-17:00勤務。残り2日は、お子さんの習い事の送り迎えがあるため、時間や仕事内容を制限して勤務。

時短で働く上で心がけていること

ー お二人はそれぞれ部署が異なりますが、時短勤務をする上で心がけていることはありますか?

Uさん)同じチームメンバーとの情報共有を密にとるようにしています。もし仕事が17時を超えそうであれば、他の方にお願いをするなど、どのような対応を取るか必ず相談するようにしていますね。受験生の子どもがいて17時以降は仕事をすることができないので、コミュニケーションを頻繁に取り、問い合わせにはチーム全体で対応にあたれるようにしています。

Nさん)私は社外MTGが多く、予定はお客さまに合わせなければいけないことが多いです。そのため、お客さまがどの時期に忙しくなるのか、サイクルを把握することが重要だと思っています。

お客さまは経理部の方がほとんどなので、締め作業が落ち着いた、月の半ばあたりから社外MTGが増えてきます。この時期までに自分ができる作業は終わらせておき、柔軟に対応できるようにしています。


社内のメンバーとの連携のとり方

ー 時短で働くにはチームプレイが不可欠ですね。どのように連携しているのですか?

Uさん)時短・フルタイムに関わらず、なにか予定があればSlackで共有しています。フルフレックスということもあり、フルタイムで働くメンバーであっても用事があれば途中抜けることもあります。それぞれの事情を尊重してみんなが「お互いさま」という気持ちをもって仕事しているように思います。

Nさん)営業とカスタマーサクセスチームは毎日朝会があるので、そこで予定を共有することができます。Uさんのチーム同様、時短勤務の人だけでなく全員が働く時間に対しては寛容な雰囲気があります。私の働き方については最初に全員にアナウンスしているので、その前提でやり取りをしていただけるのは助かっています。

限られた時間内で仕事をするのに、大変なこと

ー 働く時間が短いからこその、困りごとや悩みはありますか?

Uさん)今は特にないですね。ただ、カスタマーサポートをする前にBPOの業務を担当していましたが、当時は働く時間に対して与えられる仕事量のバランスが取れないこともありました。そんなときはすぐに上司に相談していました。一緒に解決方法を考えて調整してくれたので、何かにずっと悩んでいるという状態が続くということはありませんでした。

Nさん)悩みというか、カスタマーサクセスという仕事柄、時間のやりくりに苦慮することはあります。お客さまからの要件をお聞きすることに時間をかけるだけでなく、その後の要件定義、検証、フォローメールを書くのにも多くの時間と頭を使わなければいけないからです。商談後のそういった業務に時間がかかるので、予め時間をブロックして予定を必要以上に入れないようにしています。

Uさん)検証に時間がかかるという点は、カスタマーサポートをやっていてもわかります。お客さま独自の使い方をされていることもあるので、同じような状況を作り再現するかどうか試すのに、思っていたより時間がかかることがありますよね。

Nさん)そうですね。お客さまに合わせて丁寧な対応をするためには、それ相応の準備が必要です。私の場合は働ける時間が限られているので、時間の捻出が難しいときがあります。そんなときは、上司に相談するようにしています。最近では、私の経験に合わせて担当するお客さまを決めてもらうよう工夫しています。

とはいえ、お客さまがITに慣れているどうかでもこちらの業務量が変わってくるので、一律で判断することも難しいです。そこはケースバイケースで対応いくしかないと思っています。

ー 職種によって時間のやりくりが難しい側面がありますね。特にお客さんと対応する部署ですとその差が顕著に現れそうですね。そこは引き続き検討が必要ですね。

sweeepで長く働いていて感じたこと

ー お二人とも勤務歴が長いですよね。sweeepで働いていて良かったと思える点はどこでしょうか?

Uさん)家庭の時間を持つことができ、同時に責任ある仕事を任せてもらえる会社は他にないと思います。一般的に、働く時間を制限すると仕事の範囲も同時に狭まってしまうことはよくあります。でも、sweeepでは自分の志向やキャリアにあわせて裁量権をもたせてくれるので、やりがいがありますし働いていて楽しいです。社員同士の温かい理解があるので、保護者会や学校行事にも参加できますし、気持ちよく仕事を続けることができています。

Nさん)フルリモートというのは本当に大きな利点だと思います。移動の時間がないのはこれほど楽なのかと思いました。まだ子どもが小さいので、余計に仕事と家庭の両立のしやすさが身にしみています!

Uさん)本当に、フルリモートはいいですよね!ギリギリまで仕事しても、終わったらすぐ家事にも移れるから主婦にとって本当に嬉しいです。

ー 本日はありがとうございました。お二人の貴重な意見を社内にも反映して、より働きやすい会社にしていこうと思います!

sweeep株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう