1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

開発の見積

こんにちは。

矢田です。

本日は「開発の見積」について

エンジニアが知っておきたい工数見積もり術! " 無理ゲー進行 "から脱するために大切なコト

以前、開発の不確実性の重要性についてお話しましたが今回は工数見積。

エンジニアであれば皆、「工数見積」から避けられないかと思いますが、
若手エンジニアはほぼ全員が失敗してきているんじゃないでしょうか。

見積を失敗すると納期通りに仕事を納めることができず、
顧客からの信頼、弊社のような自社開発では、ほかの社員・上司からの信頼を失ってしまいます。

ただ、納期通りやり切るという事に振り切りすぎると、
残業をさせてしまい、メンバーが疲弊し離職リスクが高まってしまいます。

そういった意味でも、見積は可能な限り丁寧に、また複数の目を入れ、合意して進めるのが良いです。

とはいっても、経験や仕組で見積精度を上げても100%はあり得ないので
スタートした後に、いかに不確実性と残バッファの管理を行い、見通しの確度を上げていくかという事が重要ですね。

ソフトブレーン開発から色々と情報発信をしています!!
ぜひ登録、いいね!をお願いします。

・ソフトブレーン開発Facebook
https://www.facebook.com/softbrain.development

・ODA★CHANNEL 
https://www.youtube.com/channel/UC40V2Gx87WE_8Le_7R-atJQ

ソフトブレーン株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう