1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

ラルズネットは副業OK!実際に副業している社員にインタビューしてみました★

目次

1. ルールを守れば自由!ラルズネットにおける副業
2. 実際に副業をしている社員にお話をきいてみた
 2-1. Q:どんな副業を行っていますか?
 2-2. Q:副業を含めた生活リズムを教えてください。
 2-3. Q:ラルズネットで副業をはじめた経緯を教えてください。
3. さいごに・・・

ラルズネットは、正社員でも副業OKな会社です!

もちろん、「承認が必要、競合会社はNG、本業に支障をきたさない」などの最低限のルールはありますが、職種の制限などは特にありません。

今回は、ラルズネットが副業を認めている理由と、実際に副業をしている社員のニコラスさんのインタビューをお届けしていきたいと思います。

ルールを守れば自由!ラルズネットにおける副業

ラルズネットでは、ルールさえ守れば、副業は自由です。

副業にあてる時間についても、当社の勤務時間以外であれば、出勤前の朝や、退勤後の夜など、社員それぞれの判断に任せています。

ラルズネットが副業を認める理由ですが、会社としての一番のメリットは、【社員の成長に繋がる】ことだと考えています。

当社では用いられていない新しい技術やルール・ノウハウに触れることにより、結果としてラルズネットでもさらに活躍できる人材に育っていくことを期待しています。

副業をすることによって、自分自身に新たな発見をするかもしれません

例えば、思ってもみなかった作業が得意だったり、自分は意外とお客様と話すことが好きだと気づいたり…!

また、外の厳しさを知ることができるという経験も積むことができます。

副業は、当然ですが、会社とまったく関係のないところで行う自分のビジネスです。
報酬をもらう相手と自分が直接やり取りを行い、仕事を最後まで完結させなければいけないため、そこで生じたすべてのことに対し、自分一人で責任を引き受けなければなりません。

この経験をすれば、今まで当たり前に感じていた会社の分業制度やチームワークによって、自分がとても助けられていたことにあらためて気づくことができます。仲間の大切さを再認識できるのです。

実際に副業をしている社員にお話をきいてみた

「制度としてはOKになってるけど、副業って申請しにくいのでは?」

そう思う方も多いと思います。

そこで今回は、実際に副業をしている制作開発部エンジニアのニコラスさんにインタビューをしてきました!

(余談ですが、最近ラルズネットでは外国籍の社員の採用も積極的に行っており、グローバル化してきました…!)

Q:どんな副業を行っていますか?

ニコラス:
いろんな副業をしていますね。ソフトウェア開発や、ライティング、翻訳など、いろいろ行っています。たとえば、ソフトウェア開発では、

・HP作成
・新サービス開発
・自動化ツール作成
・データマイニング
・カスタムシステム、チャットボット、APIなどの開発

なんかをやっています。

ライティングでは、プログラミングやエンジニアリング関連の専門的な記事を作成していますし、他にも、日本語から英語への翻訳や、アプリやウェブサイトなどの動作確認、あとはHPデザインなど、自分が興味のある仕事を見つけたら、積極的に応募しています。

▼特別に、副業での画面を提供してもらいました!世界中の企業が参加しているクラウドソーシングサイトを利用しているようです。

Q:副業を含めた生活リズムを教えてください。

ニコラス:
18:30にラルズネットでの仕事を終えて、その後の空いている時間を使い、家で副業を行っています。

現在、ラルズネットでの勤務もリモートワークにしているので、本業も副業も、家ですべての仕事ができるようになっています!

Q:ラルズネットで副業をはじめた経緯を教えてください。

ニコラス:
私は最近ラルズネットに中途入社したばかりですが、採用面接の時に「副業がしたいのですが、いいですか?」と思い切って聞いてみたんです。

そしたら、その場であっさり「いいですよ」とOKをもらえたので。入社後、すぐに本業と副業を両立できるようになりました!

さいごに・・・

ニコラスさん、ありがとうございました。
本当にいろんなジャンルの仕事に挑戦しているようで、お話を伺ったこちらもびっくりしました!

自分の持っているスキルをフル活用してエンジニアとしての副業を行ったり、また、翻訳のような業務まで幅広くチャレンジしているのは、ニコラスさんだからこそできることだと思いました。

ラルズネットでは『お客様と社員の成長エンジンとなる』ことを自社のビジョンとして掲げています。

成長の手段はいろいろありますが、副業も選択肢の一つだと思っています。

人によって、自分に合っているやり方は様々です。
ラルズネットはこれからも、時代や組織の変化に合わせて、社員一人一人が成長できる環境をつくっていきます。

結論

ラルズネットは副業OK!自分に合った働き方を選べます!

株式会社ラルズネットでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング