1
/
5

《ゲームショウへの道2018 vol.2》今年はスポカラ®第2弾【ぶちカラ】

こんにちは。プロディジ広報部です。

9月に入り、ゲームショウまでもう2週間。担当者一同、皆様に楽しんでいただけるゲームを完成させるため毎日奮闘しています!

スポカラ®第2弾VRぶち抜きカラオケ【ぶちカラ】

ゲームショウへの道2018vol.1ではゲームショウへの出展をお伝えしましたが、ゲームの概要はまだ秘密でした。

今回は、スポカラの第2弾VRぶち抜きカラオケ略して【ぶちカラ】を出展いたします!


スポカラって何?

まずは、スポカラをご存じない方のためにご説明すると、

2017年の東京ゲームショウよりプロディジが提案している、VRの技術を使い、さらにスポーツとカラオケを融合させた新しいジャンルです。VRゴーグルを装着しながらのカラオケ、装着しながらのエクササイズやスポーツは開発されてきましたが、VRとカラオケとスポーツの3つを同時に組み合わせているところは「スポカラ」だけの特徴なのです。

スポカラ第一弾は【撲カラ®】VRとカラオケとボクシングを融合したものでした。今年の第2弾ぶちカラは、VRとカラオケと板をぶち抜くゲームの融合となっています。


歌って砕けろ!

【ぶちカラ】は、大声で熱唱しながら、VRの世界で板に描かれたポーズと同じポーズを決めて板をぶち抜くゲームです。VRゴーグルと手首・足首にトラッカーを装着すると、眼の前に広がるのはどこか懐かしい、でも現実にはあり得ないシュールな世界がひろがります。大仏、フジヤマ、芸者など、日本をイメージするモチーフたちがゲームの盛り上がりにあわせて登場してきます。

遊び方は、まずJOYSOUNDで歌いたい歌を選択します。カラオケを歌っている間に、VR空間内にて、前や左右からポーズが描かれた板が迫ってきますのでその絵の通りにポーズをキメます。ポーズは、大の字のような簡単なものから、土俵入り、ハイキックなど、難しいものまで盛り沢山です。うまくポーズがキマったら、板がぶち抜けます。声が大きく出ていたら激しく、声が小さいとショボく抜けます。うまくポーズがキメられなかったら、板がバーンとぶち当たりライフが一つ減りますので、ライフが全部無くなったらそこでカラオケも終了です。さて、あなたは何枚の板をぶち抜いてカラオケを最後まで歌えるでしょうか!?


カラオケを使ったe-Sportsは史上初!

e-Sportsとしては得点競争がアツいので、今回はブースの大きさも考慮してランキング形式を採用しました!将来的には対戦型にして複数人同時プレイをするとさらに面白くなりそうです。ランキングはゲーム内とブースに掲示されますので、上位を目指して頑張ってください!

そもそも、板をぶち抜くのはスポーツなのか?と言われそうですが、年齢や性別、運動神経などに関わらず気軽に体を動かしていただきたかったのでゲーム性が高く誰でも楽しめるものを採用しました。まるでバラエティ番組の中に飛び込んだような体験をすることができますよ!

さらに、VRギアを装着してカラオケを歌いながらおかしなポーズを次々と繰り出す様は、観客にとっても面白いこと間違いなし

カラオケを使ったe-Sportsは史上初ですので、プロディジらしい挑戦ができた、と今年も自信満々です👍


次回は実際の開発の様子をレポートしていきますのでお楽しみに!

株式会社プロディジでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう