1
/
5

「オロ宮崎」に行ってきた!

皆さまこんにちは。オロ広報の橋口です。

オロには子会社があるのを皆様ご存知でしょうか!今日は、そんなオロの子会社である「株式会社オロ宮崎」をご紹介します。実際に行ってきたのでその時の様子とともにお楽しみください✈

それでは早速まいりましょう!


■羽田から宮崎へ

まずは羽田空港から宮崎空港へ向かいます。空港はいつ来てもわくわくします。

さて、約1時間半のフライトを終え、宮崎空港にやってきました!正式には「宮崎ブーゲンビリア空港」といいます。「ブーゲンビリア」とは、熱帯に生息する花で、宮崎の温暖な気候、人々の温和な心、温かいおもてなしの精神を表しているものと考えられてるそうですよ🌸素敵ですね。


■宮崎空港からオロ宮崎へ

空港からは、まず宮崎駅まで電車で向かいます🚋

宮崎駅につくと、こんなWelcomeボードが!宮崎は「神話のふるさと」と呼ばれるほど、神話や伝説が残っているそうです。神々にまつわる自然豊かな観光名所が多数あるのも宮崎の魅力ですね!

さて、オロ宮崎へは、宮崎駅から徒歩だと15分程度、バスでも行けます!


■オロ宮崎へ

宮崎駅から市街地に入り、商店街をしばらく歩くと見えてきました!オロ宮崎の入るビルに到着です。

3階の受付まで進むと・・・

おなじみのロゴマークが出迎えてくれました!到着しました、オロ宮崎!このマークを見ると、あ、オロだぁ~と一安心。ここがお客様をお迎えするオロ宮崎のエントランスになります。やはり黄色がメインカラーですね!


ここは、今回お世話になったオロ宮崎の管理本部の皆さま。奥の画面に見えているのはオロ東京本社の管理本部です。普段やりとりも多いので、離れていても相手の顔が見えるように、TV電話をつなげたまま仕事をしています!


オロ宮崎は2階層に分かれており、デザイナーやディレクター、エンジニア、ZACのサポートセンターもこのオロ宮崎にあります。株式会社オロでは、宮崎の方と連携を取りながらクライアントのニーズや要望に応えたクオリティ高いサービスを提供しています!

オフィスは、東京本社と同じオープンオフィスで壁がありません。オープンなので圧迫感もなく広々とした印象です!

それぞれの階に約50名ずつほどいらっしゃり、オロ宮崎もいよいよ100名規模。ますます頼もしい存在です。


ちなみに、オフィスから見える景色です↑ ここにもヤシの木が…!


また、オロ宮崎には黄色がメインカラーのオロらしい会議室もありますよ!ここではTV会議ができるシステムがあり、いつでも他拠点とつながることができます。


■宮崎名物を食す(番外編)

いきなりご飯の写真ですみません。宮崎に行ったのだから、宮崎のおいしいものを食べよう!ということで、オロ宮崎の管理本部の皆さんに連れて行ってもらいました!

チキン南蛮・地鶏の炭火焼・めひかりのから揚げ・冷や汁などなど・・・宮崎はおいしいものもたくさんあって魅力的なところですよ~


■名残惜しみつつ東京へ

ということで、宮崎の温かい空気感とオロ宮崎の皆さんに別れを告げ、東京へ戻ります✈


いかがでしたでしょうか。

オロの仕事はオロ宮崎の皆さんがいないと成り立たない、といっても過言ではありません。今回、オロ宮崎に出向き、普段電話でしかお話ししていない方と顔を見てお話しする機会を持て、ますます一緒に頑張ろう!と思えた出張でした。

オロには北海道から宮崎まで支社や子会社があり、またアジア圏にも子会社があります。これからも各拠点を不定期でご案内していきますので、ご期待くださいね!

株式会社オロでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング