Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

どうぶつの森より、ドラクエ派の若者へ

突然ですが、皆さんはどうぶつの森というゲームと、ドラゴンクエスト(ドラクエ)というゲームをご存知でしょうか?
それぞれ大人気ゲームですが、それぞれのゲームに、また違ったそれぞれの良さがあります。

例えば、どうぶつの森の主人公は一つの村の中で、日々楽しく生きる生活をしているかと思います。
一方、ドラクエの主人公は一つの村にとどまるのではなく、魔王を倒すために挑戦、冒険を続ける生き方をしているかと思います。

そのうえで、それを企業選びに置き換えたときに、
どうぶつの森派の人に合う会社もあれば、ドラクエ派の人に合う会社もあるかと思います。

それは部活で言えば、甲子園を目指す野球部と、みんなで野球を楽しみたい野球部があるように。


*初めに前提として、それらは一概に2元論で、0か100かで明確に区切れるものでもないと思っています。そして何より、僕たちはどちらの生き方も尊重していますし、どちらも素晴らしい生き方だと思っています。

さてさて、そのような前提の上で、僕達の会社で今特に採用募集しているのは、ドラクエ派の人です。
それは1つの村に留まるのでなく、仲間と共に、強敵を倒しに行く、RPGをしたい人です。


そして次の村に進むということは、レベルをあげるために、強い敵と戦うことが必要でして。

その点で見ると、例えばオンリーストーリーでは社会人1年目から、経営者と仕事をします。たまに上場企業の経営者と仕事をしたりもします。


社会人1年目の人が、上場企業の経営者などのレベルの高い人たちと仕事をするということは、
ドラクエで言うと、ある意味『ヒノキの棒で、デスピサロと戦う』ようなものかもしれません。

はい、無謀すぎますね。。。

もちろん、それだとしんどすぎるので、会社としても回復アイテムを用意したり、サポート系の呪文唱えられる人と一緒に戦ってもらうような体制も整えてはいます。

でもどうしてこんなマイナスと捉えられるかもしれないような話をするのかというと、それはシンプルに、ミスマッチを防ぎたいからでして。


で、ミスマッチを防ぐやり方、考え方は色々とありますが、その一つに、1970年代にアメリカの産業心理学者である、ジョン・ワナウスさんという方が提唱した、RJP(Realistic Job Preview)という概念があります。

RJPは、日本語では「現実的な職務予告」と呼ばれたりもしていて、
『求職者に対して、マイナスな面も含めて事前告知をすること』を指したりします。

長すぎる記事にしたくないので詳細は割愛しますが、アメリカだと40年くらい研究されてきており、一部では”本音採用”と呼ばれたりもしており、今後日本でもより浸透してくるよなーと思ってたりしていて。


そのうえでRJP的に考えると『僕たちの会社はどんな人でもウェルカムです!!』というような、それっぽいことを言いたくなくて。
それはミスマッチ生むし、お互いにとって幸せでない状態に近づくの嫌だなーと考えているからです。


そして代わりに、改めて伝えたいのが、

『今の』僕たちはお恥ずかしながら、ドラクエ派の人しか、幸せにできません。

ということでして。

なのでこのような開示は、僕たちなりの一つのRJPの形でもあります。

さてさて、ここまで読んで、

あれ、俺そもそもそんなドラクエ派じゃないかもなー

と思う人もいるかと思います。

たしかに正直、人生ずっとドラクエ生活って、かなりしんどいすよね。


でもそんな人も、そこに時系列が加わると、
少し見え方も変わってくるのかもなーと思ったりもしていて。

例えば先ほど例としてあげた甲子園も、『3年間』という時間軸の区切りがあったから
頑張れた
という人も多いと思うんですよね。


『ただ、とはいっても時間軸のイメージつきにくいぜーー』という人は、目安として、27歳と4か月くらいまでというのもありかなと思っていて。


というのも人間は27歳と4か月ほどで、生まれてから10000日を迎えると言われていて。
そして個体差はあれど、人の人生はおおよそ30000日ほどと言われたりしています。

つまり、27歳と4か月ほどで、人生の3分の1の期間が過ぎた状態になるわけですと。


だから人生の3分の1までの期間で、ドラクエ生活をして、そこで武器や、魔法や、仲間や、経験を手に入れて、そこから残りの3分の2の期間で、どうぶつの森生活とかも、ありだなと思ったりします。

 最後に

最後になりますが、改めてどうぶつの森派の人を、『今の』弊社では幸せにすることはできません。
申し訳ございません。

あくまで『今の』ということなので、これから改善できるように、頑張ります!


でも一方で『ドラクエ派×若者』の人に対して、圧倒的な挑戦・成長の機会を提供することができる自信はあります。

それは例えば、
・5期連続で毎期売上200%の成長を継続中であること
・仲間がみんな若者であること
・仕事相手が経営者であること
・新規事業を2~3か月に1つのペースで生み出していること
等の特徴からもうかがえるかと思います。


ということで、若いうちに冒険したいぜ!という方からのご応募、お待ちしております!

船に乗る側でなく、船をつくる側になりたい人、WANTED<
https://www.wantedly.com/projects/296704


*ドラクエ、どうぶつの森の比較表現は、MECEじゃない部分や、ジャンル比較としてベストじゃない部分もあるかと思いますが、わかりやすさ最適化での比喩表現なので、ご理解頂けると嬉しいです!

*重ね重ね、僕たちはドラクエ派偉いよねとかでなく、今のフェーズでその層を求めているということであり、どちらの生き方も尊重しているし、どちらも素晴らしい生き方だと思っています^^


☆処女作に近い記事ですが、ニーズあればまた記事書こうかなと思うので、良かったら記事シェアしてもらえると嬉しいです^^

株式会社オンリーストーリーでは一緒に働く仲間を募集しています
25 いいね!
25 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう