Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

第一回新入社員研修を行いました!!!

こんにちは!

株式会社オンリーストーリー でカスタマーサクセス兼マーケティングをしている吉田です!!

最近あいみょんにはまってます^^


4月4日(木)に、オンリーストーリー(以下OS)史上初の新入社員研修が行われました!!

「インターンはしてたけど、冷静にビジネスマナーとか体系的に習っていない、、、」

「現場にバンバン出てるけど、知らぬ間に自分の無知を晒しているのでは、、、」

なんていう新卒のご心配にお応えし、研修を実施するに至りました。^^

「ベンチャーは研修時間なく、現場で経験積みまくるしかない」なんて俗説を小耳に挟みますが、

OSは「ニーズがあれば基本GO」精神なので、この規模でも新卒研修しますよ!

、、、なんて宣伝はさて置き、早速本題に入って行きましょう。


今回研修をお願いしたのは、弊社クライアントでもある、株式会社セールスの学校様です!!(↓企業URLはこちらから)


「日本一の受講者数を誇る研修サービス」を提供している同社。

どんなものが体験できるのかウキウキしながら研修に向かうと、、、

こんな冊子を頂きました!

ちなみに本研修は全2日間行われ、1日目に「ビジネスマナー」2日目に「ほうれんそう研修」という構成になっており、弊社が参加したのは、「ほうれんそう研修」になります。

「ディスカッションをはじめとしたワークショップが多いのが、セールスの学校様の研修の特徴」

なんて事前情報を思い出しながら待っていると、、、


始まりました!!、、、てまさかの

代表取締役 浅井 隆志様 直々にご指導いただけました!(◎_◎;)

「社長自ら出てくるなんて、、、すげぇ、、、」

筆者は呆気にとられてました。(ちゃんと話は聞いてましたよw)

ほうれんそう研修は、ざっとこんな構成になっていました。

・会話力(コミュニケーション、ケーススタディ)

・ヒアリング力

・顧客対応力

、、、あれ?「報・連・相」関係ある???

そう、ここがミソです。

ただ報・連・相を学んでも、所詮それは知識。

実際にできなければ意味はありません。

ビジネスシーンで使える実務的な能力を培うことを上流に置いているため、

「報・連・相 大事だよね〜心がけよ〜」なんて分かりきっていることは言いません。

適切な「報・連・相」をするための手段として、会話力、ヒアリング力、顧客対応力があります。それを学ぶのが「ほうれんそう研修」です。


「会話力」のチャプターでは、職場で想定されるケーススタディを元に、どんな対応が適切かをチームで話し合い、結論を出し、発表をします。



皆真剣な面持ちですね^^

それもそのはず。

ケーススタディは、どれもどこの職場でも発生しそうなものばかり。

「我が身に振りかかったら、、、」と図らずも考えてしまうような内容です。

当事者意識が掻き立てられ、自然と前のめりに研修にのめり込んでいきます。

後半は、「ラポールスキル」を中心に学びました。

Q.ラポールスキルとは?

→ A. 心理学用語で、
互いに信頼し合い、安心して感情の交流を行うことができる関係が成立している、心的融和の状態のこと。


「ラポールスキル」は以下の3つの要素で成り立っています。

・ミラーリング(相手の身振りや動作を合わせる)

・ペーシング(話し方や動作のペースを相手に合わせる)

・バックトラッキング(相手の話を最後に要約して確認する)

特に、バックトラッキングはかなり力を入れてワークをしました。

具体的には、2人ペアになり、1人が冊子に書かれた文章を読み上げ、もう1人がバックトラッキングをするというもの。

まあこれが難しい>_<

最初の内容なんてほぼほぼ忘れます。マジで。

ちなみに筆者は全然だめでした、、、反省しました←


「ヒアリング」チャプターでは、主に質問の仕方を学びました。

「オープンクエスチョン」と「クローズクエスチョン」

言葉自体は聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?

この両者の使い分けが、良いヒアリングには欠かせません。

ヒアリングとは、曖昧な言葉を排除すること。

この定義の下、ヒアリングのロールプレイングが行われました。



どのタイミングで両者を使い分けるか。

それは相手が「あ〜、、、それは〇〇ですね」のように少し考えた瞬間だ。

このように浅井様は仰っていました。そんなことも参考にしながら、ヒアリング研修を実施しました。

最後の「顧客対応力」チャプターでは、主にクレーム対応のロールプレイングを行いました。

「当事者意識を持って対応する」

「無理な要求を安易に呑まない」

など、クレーム対応の心得を学びました。

理想はクレームなんて無い方がいいんですが、正直コントロール仕切れ無い部分でもあります。

その時にテンパらず、冷静に対応できるか??

ここが肝だと再認識。

ちなみに筆者は、

飲食店でバイトをしていた際、クレームもらったら社員さんに泣きついていました(TT)


そんなこんなで、あっという間に研修は終わりました。

弊社社員に限らず、

会場を去っていく新卒社員の顔には、満足感が漂っていました!!


とはいえ、この研修を活かすも殺すも自分次第。

浅井様が仰っていましたが、

「全部は無理だけど、数個だけでも吸収して、成長してもらえれば!!」

ここに尽きると思います。

弊社でもよく飛び交ってる言葉ですが、

10学んで2しか吸収できない人と8吸収できる人。

次もチャンスがあるのはどっち?

この点を肝に銘じ、ぶち上げて欲しいですね!!!!(筆者もですが、、、)


研修の機会を下さった株式会社セールスの学校様、

本当にありがとうございました!!!!


来年も20卒のニーズ次第ではやるかも??by弊社代表


ちなみに現在弊社では20卒採用を実施しております。詳細はこちら↓



こんな感じで社内の情報の発信は今後加速させていきますので、ぜひ見て下さいね(^ ^)


それではまた( ^_^)/~~~

株式会社オンリーストーリーでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう