1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

とにかくまずは歯型スキャンに行ってみてください|ユーザーインタビュー Yutoさん 前編

こんにちは!Oh my teeth採用チームです。

大好評ユーザーインタビュー企画!今回は歯型スキャンに感動いただき即決で矯正をスタートされたYutoさんにお話を伺いました。

◆Yutoさん
外資系企業のエンジニア。国内外問わず海外出張は多め。ガジェットブログ「Psych0h3ad」の管理人。
ブログ

きっかけはTwitterの歯型スキャン動画

――歯科矯正に興味をもったきっかけはありますか?

妹が2人いるのですが、2人とも矯正をしていて僕自身もやってみたいなとなんとなく思ってました。妹たちはワイヤー矯正だったのですが、頻繁に歯科医院に通っていたり、痛がっているときもあり、大変そうだな、という印象がありました。

ネットで調べたりしたこともあったのですが、料金が複雑だったり、高かったりしてどこが良いのかもよくわからず、結局相談にも行っていませんでした。


――Oh my teethの無料歯型スキャンを予約したきっかけはありますか?

TwitterでOh my teethについてのツイートを見て、すぐに予約しました。


この動画を見て、自分の歯型をリアルタイムに3Dで見られるのが純粋に楽しそうだなと思ったのと、無料で診断をしてもらえる、ということで、とりあえず行ってみようかな、という軽い気持ちで予約しました。


――実際に歯型スキャンを受けてみていかがでしたか?

目の前に自分の歯型の3Dがどんどん映し出されていき、その場で噛み合わせの状態もわかってしまうというのは驚きでしたね。また、スキャンも手早くやっていただき、あっという間に終わりました。

しかも、スキャンだけでなく、無料でドクターのカウンセリングも受けられるところがとても良かったです。


通院不要・とにかく手軽に矯正できるところが魅力

――Oh my teethでの矯正を決めた理由は何でしたか?

1度も通院しなくて良いという点がとても魅力的でした。

仕事柄、急に海外出張が入ることもありますし、もしかしたら今後海外転勤になるかもしれない。オンラインで完結する矯正であれば、出張が突然延期になったりしても問題なく治療を進めていけるので安心して矯正を開始できる、と思いました。

また、診断結果を聞くオンラインセッションもZoomで自宅から参加できたり、矯正開始後のサポートもLINEなので、最初から最後まで本当に気軽に矯正治療ができそう、と感じました。

あとは、やはりほかの矯正クリニックに比べて価格が安いところも、決め手の1つでした。


――LINEでのサポートはいかがですか?

矯正を開始して数日後に北海道に旅行にいったのですが、その際にマウスピースの先端が少し尖っている部分があり、話す際に舌にあたって痛む、ということがありました。

LINEで相談したところ、「一部分は削ってしまっても矯正の効果自体には影響ないため、舌が痛くない程度に縁をすこし丸めてお使いください」という回答がその日のうちに返ってきました。

矯正をスタートしたばかりで旅行にいくことは少し不安もありましたが、どこにいてもLINEですぐに相談ができるので安心しました。

↑LINEでは写真のやりとりもできるので意外と便利なんですよ。


意外とマウスピース生活もそんなに苦じゃない

――実際に矯正をはじめてみて大変なことはありますか?

外食する際に、一度トイレにいって外し、食後にまたトイレにいって着ける、という点が最初は少し大変だと感じましたが、慣れれば特に問題ないです。

毎日20時間以上の装着は意外と大丈夫です。休日に外を歩いていてちょっとクレープが食べたい、と思ったときなどはたしかに不便を感じることはありますが、その際も食べる前にマウスピースを外して、食べたらまた着ければ良いだけなので、そんなに苦ではないですね。


――周囲の人にマウスピース矯正を始めたことは話しましたか?

彼女には伝えました。「全然マウスピース着けているなんてわからない!」と驚いていました。一緒にご飯を食べに行くときも「外してくる?」と聞いてくれるくらいで、特に周囲にも気をつかうことなく矯正できています。


――矯正開始前になにか不安はありましたか?

「矯正前の研摩が痛いのではないか?」と少し不安でしたが、まったく痛みはなくスムーズに終わって安心しました。


歯磨きの回数も増え、健康的な生活に

――マウスピース装着による痛みはありますか?

マウスピースを着けはじめた初日と2日目までくらいまでは前歯が少し圧迫される感じはありましたが、今はもう大丈夫です。時々、奥歯に力を入れて噛みしめてしまったときなどに、奥歯に負荷がかかる感じはあります。普段しゃべったりしてる分には痛みなどは全くないです。


――発音がしづらいなどはありますか?

最初の3日間くらいは、さ行が少し喋りづらかったです。ただ、早く慣れようと思って喋りまくっていたので、結構すぐに慣れましたね(笑)


――生活への影響はありましたか?

エナジードリンクが好きで、毎朝、出社時にモンスターエナジーを買って飲んでいたんですが、矯正を始めてからは、マウスピースを外した状態で買いに行き、飲み終わって歯磨きをしてから出社する、というスタイルに変わりました。その分ちょっと早起きになって健康的になりました(笑)

また、もともとあまり間食はしないほうですが、より間食はしなくなりました。歯磨きの回数も以前に比べて増えましたね。


――無事に矯正が終わったらチャレンジしてみたいこと

写真を撮るときに口を閉じてしまう癖が昔からあるので、歯並びが綺麗になったあかつきにはにっこり笑って写真を撮りたいです。


――矯正をはじめようか迷っている方へ

歯医者に行くのが面倒だと思う方は、とりあえず歯型スキャンにいってみるのがおすすめです。リアルタイムに自分の歯型の3Dが目の前に映し出されていく様子をみれるのは初めての体験でびっくりしますよ!

✏️Writes note

矯正をスタートしてから2週間弱でのインタビューでしたが、早くもマウスピースをつける生活に慣れてしまっているようでした。早速LINEのサポートもフル活用いただいています。

歯型スキャンにいらっしゃったときもとても感動されていて、これが無料で受けられるということにも驚かれていました。その日のうちにブログにも書いていただき、とても嬉しかったです!

今後も矯正の進捗をブログやTwitterで報告いただけるとのことで、ぜひYutoさんのブログもチェックしてみてください。

Oh my teethでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング