1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メタボエンジニアが3ヶ月で理想の筋肉を手に入れるための筋トレメニュー

こんにちは。Nexceedで酒豪エンジニア 兼 料理長代理を務める板垣です!!
ガッキーと呼んで下さい。皆さんが知っているあのガッキーと同じです!

突然ですが皆さんはエンジニアにどういうイメージを持たれているでしょうか?
今は少なくなっているのかもしれませんが、私は"塩分と油にまみれた食生活、インドア、オタク、根暗、肥満もしくはガリ細、メガネ、不潔"といった偏見を持っていました。


私は酒豪エンジニアといわれるぐらいお酒とおつまみを大量に摂取、体型も↑みたいな感じで、極めつけは20代という若さで痛風持ち(笑)
まさに絵に描いたような不健康なメタボエンジニアそのもの!!!!
だからこそ私は心身共に健康、スマートでストイックなエンジニアと理想としています!!

そして理想のエンジニアになるため、3ヶ月で理想の身体を手に入れるため筋トレを行っています。
目標は、3ヶ月で15キロの減量体脂肪率15%を切ることです。
なぜなら私がモテない理由は、体重と体脂肪率が原因だから。


そうです、私はただモテたいだけなんです。


筋トレなんて好きでも何でもありません。
モテるために筋トレしていけないですか?
イヤイヤ、いいでしょう!!

そうです、このフィードは私のダイエットの記録と筋トレ、そして私がモテ男になるまでの壮大なプロジェクトの記録なのです。

それでは第1回目の今回は筋トレとそのメニューをご紹介いたします。


1.スクワット×50


 ポイントとして、姿勢は腕組み、上から下、そして上に上がっていくというイメージを持ちながら、身体はしっかり下まで下げることです。
 そして、このトレーニングは最初の30回は通常どおりのスクワット、残り20回は下から上、そして下に下っていくというイメージに変えて行います。

 そして何より大事なのは、下から上に上がるタイミングで大好きな人の名前を叫ぶことです。
幸い私には、峰不二子という大好きな人がいます。つまりこうです。


「ふ~じこちゃ~ん」「ふ~じこちゃ~ん」「ふ~じこちゃ~ん」


これでスクワットのリズムが生まれます。


2.つま先立ち×50



 これはつま先で上げ下げするトレーニングになります。
 このトレーニングも最初の30回は下から上行い、残り20回は上から下で行います。

ここでも大事なのは、やはり掛け声です。
ここではモテるようになったあとの辛さを体験するようにします。
「モテる男はつらいぜよ」この精神です。


「ごめん。。。」「君のこと」「友達にしか」「見れない」「俺がいる」

「ごめん。。。」「俺にとって」「お前は」「妹のような」「存在だから」


相手を振ってしまうのは気持ちが辛いですが、モテる男として断る勇気が必要です。

3.フロントランジ×50


 これは片足を1.5歩から2歩前に出し、そのまま膝が90°程度になるまで、上体を下げ元の状態に戻すというトレーニングです。
 このトレーニングも最初の30回は普通に行い、残り20回は下が下がった状態からはじまって逆の足を下げるというというふうに変更します。


ここまでくると、もう気持ちの問題です。
気持ちで負けないように、自分に気合を入れます。

「モテたい!!」「モテたい!!」「モテたい!!」


異常です。

大体ここまで20分!!
慣れれば5分で行けるとのことです(※私は無理です)

いかがだったでしょうか?全てのトレーニングに逆があるっていうのは面白いですよね!
これは持久力の筋力も同時につけるためだそうです!

ちなみにこのメニューは弊社が誇る最高のエンジニアが組んでおり、実は上半身のメニューもあったりします。
ですが上半身やるとキーボードが打ちづらくなり、業務に支障をきたすということからあまりやりません。(というか全員全力で拒否してます笑)

そしてなぜか、この筋トレの後はとても悲しい気持ちになってしまうのは気のせいでしょうか?

さぁ、私とともにスマートで健康的な最高のエンジニアを目指しましょう!!

株式会社Nexceedでは一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう