1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

1on1をする目的って何ですか? #小噺ピックアップ1

こんにちは! ネットオン 採用担当の澤田です。

今回は、社内で使用しているコミュケーションツールにデザイナーの下野が投稿していた「1on1」に関する記述が面白かったので、紹介させていただきます。

※2分で読めます!(インスタントラーメンを待ってる時間より早いw)

みなさん、毎月の1on1は楽しんでますか?

もし1on1に意味がないと感じている方がいるのなら、1on1のやり方を間違えているのかも。

ということで、1on1について話をします。

───────────────────────────

目次

1.そもそも1on1って?

2.1on1をやる目的って何なの?

3.何を話せばいいの?

4.こんな1on1になっていたら要注意

───────────────────────────

■そもそも1on1って?

1on1とは皆さんもご存知の通り、上長と部下の間で定期的に行われる1対1の対話のことです。

相手を評価をしたり・評価されたりする場ではなく、「コミュニケーション」の一貫として行うコミュニケーション手法。

それが1on1。

ちなみに、1on1の発祥はアメリカのシリコンバレーで、優秀なエンジニアの流出を防ぐために始まったそうですね。

日本では”飲みニケーションが”時代の流れと共に減ったことで、その変わりとして浸透し始めたのが1on1なのだそう。


■1on1をやる目的って何なの?

1on1には、大きく2つの目的があります。

1つ目は「顔と顔を合わせてコミュニケーションを取り、信頼感を築いていくこと」。

2つ目は「問題解決力を身に着ける場だったり、成長のキッカケをもらったり、相談に対するアドバイスを元に自身の能力を開発すること」です。

1on1は面談とは違い、評価の場ではないため、

「これを言ったら評価が下がるかも」

とかは、考えなくても大丈夫です。

例え「仕事が楽しくない」とか言っても評価に反映されません。

上長が個人の悩みに面と向き合って、一緒に解決策を考える仕組みが1on1なのです。

1on1前にできなかったことが、1on1後にできるようになる。1on1最高ですね。

だから本音で目の前の人と向き合ってみましょう!


■何を話せばいいの?

「そんなこと言われても、話すことないんやけど・・」たまに聞くこのセリフ。

何かの縁があって一緒に働く仲間なので、ちょっとしたキッカケ作りの場にしてみると良いかもしれません。

「運動部作りたい」とか、「どうやったら◯◯さんみたいに面白くなれますか?」とか

仕事と関係のない話題でも大丈夫です!

自分が興味のあること・会社への要望を思い切って伝えてみましょう!

(管理部の皆さん聞こえますか?私は”誕生日休暇”と”お弁当箱が入れられる冷蔵庫”が欲しいです)


■こんな1on1になっていたら要注意

【相談側の失敗例】

・本音で話さない

 ”どうせ話しても意味がない”ではなく、伝えることでみんなが働きやすい組織になっていきます。

 (誕生日休暇も大きな冷蔵庫も、近い将来導入されているはずです)

【上長側の失敗例】

・相手の話を遮って自分の考えを伝えてしまう

・相手を否定する

思っていることを話しづらくなってしまいます。

それではみなさん、よい1on1ライフを

メンバーと上長双方にとって、1on1の時間が有益なものになれば良いですね!


<あとがき>

昨日の業務終了時間直前にこの記事を目にし、凄く腹落ちしたので、すぐに下野にチャットを送り、この記事のストーリーへの転載許可をもらいました。

思いついたらすぐに行動したい!タチなので、早速昨日のうちに記事のたたき作成→下野にチェック依頼→今朝、修正指摘箇所を修正→ストーリーに投稿という流れで記事化しました!

今後もネットオンの社内で共有された記述の中で興味深いな!と感じたものはストーリーに投稿していきます。


次回は、東京オフィスで活躍中のマネージャーにインタビューした内容をUPします。

株式会社ネットオンでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう